参議院選挙、皆さんは行きましたか?僕は勿論行きました。家族もちゃんと行かせましたよ。選挙は国民の義務ですからね。


 世の中語るなら選挙は行かないと。投票もしてないのに国政の愚痴を語る資格は無いですから。



         §



 このパーティでは誰も俺に話しかけてくれる人は居なかった。男連中はスマホゲームに夢中。女子達は集まって何か話していたが、ワイワイ盛り上がってる様子ではない。


 仕方ないのでスマホから電子本を購入して一人寂しく読むしかなかった。漫画だと直ぐに読み終えてしまうので小説だ。


 途中、隣の家からベロンベロンに酔っ払ったオヤジが乱入してきて若者達と何やら揉めていたが大事には至らず、事無きを得た。


 カウントダウンになり、若者達が道路脇に集まる。そして0:00になると一斉にドラゴンみたいな花火が上げる。隣の家からも似たような光が見えるので、それが習慣なのだろうか。日本で小さな子が上げるようなショボいやつなので、写真すら取らなかった。


「seven、帰ろう」

「OK(やっと帰れるわー)」


 花火が終わると同時にIが帰ると言う。ここまで付き合うのが義理だったみたいだ。パーティと言っても、なんか「真面目か!」みたいな田舎らしいアットホームなものだ。うん、微笑みの国らしい。


 Iと、同年代の友達という事なので、もっと擦れた感じなのかと思っていただけに良い意味で裏切ってくれた。ま、会話すら無かったのは辛かったが。



         §



 帰りに唯一のコンビニ「7&11」に立ち寄り、飲み物などを買ってホテルに帰った。深夜にも関わらず、結構客が居た。夜中にも活動する人たちの便利商店なのだろう。


 ホテルに着くとIはシャワーを浴び、寝支度をする。生理中なので今日もセックスはしなかった。俺の腕枕でスヤスヤ寝るIを見ると、不思議と心が安らぐ。

E64DD22B-0A63-4081-852B-C66C95D01055




         §



 翌日、自然と早い時間に起きた俺は部屋の裏側にある小さなベランダから外を眺めてタバコを吸う。快晴で心洗われるとはこの事のようだ。


EB721EB7-ADC3-4024-ACE1-6E8181ACAF60

何もないけど、それがいい感じ。涼しいし、異国に来たなーって感じだった。


A6DBD004-ACF5-4BCC-80BC-CCD321978F0B

これは部屋の正面、入り口側からの写真。この裏手にベランダがある。


 Iは暫くして目を覚ますと友達と電話。今から友達の家に出かけるので部屋で待てとの事。再び、放置プレーきたこれ。


 まぁ、田舎に帰ったのだから色々とやる事も有るのだろう。仕方無しにIが戻るまで部屋で本を読むことに。


 結局昼の2時過ぎまでヤツは戻らなかった。時折、友達との写真を送ってきてくれたので、まぁ許した。


B8BD0FAA-8D03-47CC-8E3F-9D295649D7F0

何か料理の支度をしているみたい。
296565F1-4D08-4CBF-A35D-2C92FE132987

見よ!このラインナップを!一番奥の子はマァマァ可愛く見えるけど、カウントダウンには来ていなかった。なんか昔のバービアみたいだな。



         §



 Iが部屋に戻って来ると直ぐに一緒に食事に出かけた。腹ペコなのだ。


 
 バイクで30分くらい走り、交差点に商店が集まる場所が見えてきた。交差点の一角にある建物の前で、何故か警察官みたいな人達が机を道路に向けて並べ、座って道路を眺めている。


 何をやってるのだろうか。交通を取り締まってるようには見えないし、ただボケーっとしているだけだ。その直ぐ隣に食堂があり、俺たちはバイクを停める。



「俺たち二人乗りだけど良いのか?ヘルメットもしてないし……」

「OK」

「マジか!」


 制服からして間違いなく警察官だ。タイでよく見るベージュの見慣れた服装だ。交通違反は管轄外なのだろうか。よくわからん。


 ベトナムもそうだったけど、街角に立つ緑の制服の公安は交通違反を目の前にしても何も言わない。そのかわり、喧嘩や治安に関わる事には暴力的に介入してくる。一方、ベージュの制服は交通警察だがそいつらはやたらと交通違反に厳しいわりに治安関係には無関心だったりする。



         §



 食堂で俺はビールとガパオライスの唐辛子弱めを注文、Iはペプシとカオパットクンを食べる。



「今日の夜はダンサーの仕事があるからsevenも一緒について来て」

「え?俺なんか付いていってもいいのか?」

「OK。社長には話ししてあるよ」

「マジか!」

「だからこの後、一旦実家に帰って仕事の支度をするからね!」

「お、おう」


 確か、ここの飯代はビールとペプシ含めて二人分で150Bくらいだった。安い……安すぎる。