Thaiで宿泊するホテルを探す時は楽しいですね。安くて立地重視か高いが機能とオシャレ感重視か、その辺をなやみながら選びます。ここ数回は安くて立地重視です。その分遊ぶお金に余裕ができますしね。安いといってもそれなりの場所を探すので満足してます。

でもたまには高めのホテルにも興味がわきます。連れ込んだ子が喜ぶかなぁとか、そんな事も考えちゃいます。初回から五回目までの訪泰は一泊一万円以上のサービスアパートでした。

今九月の訪問を計画していますが、どこにしようか迷ってます。ま、それも楽しみの一つなんですよね。

四日目 つづき

ひとしきり昼寝をすると目覚めたのは夜五時半。そそくさとナナプラザに向かう。バイタクで60Bかな。まだ早いと思ったがパトロールのつもり。元々ナナプラザにはあまり良い思い出が無い。その辺はぺつの機会でお話する。今度こそはとの思いもありチャレンジに来た。

入ってまずは1Fのパトロールだなと中央を通ってオブセッションの方へ歩いていると左手側からぶっとい腕が伸びてきてsevenの腕を掴み、バービアの椅子に強制的に座らされる。強引な押しに超弱いsevenはされるがまま。

ふと見るとたくましいにもほどがあるお姉様。んー、ちょっと無理かなとか思いながらもとりあえずビールをオーダー。カウンターレディはと言うと妖怪人間ベラ似のスレンダーなお姉様。

image


image


(ここやべえ。。。)

しかし、まだGOGOはやってる雰囲気無いのでしばらくここで飲む事に。するとふと横に若いレディが挨拶して来て座る。不思議な事にとてもプリチーに見える。これもタイマジックなのか。

image


中々のムチムチっぷりだし、これはアリだなと。そこから彼女をまずはショートで頂こうとアプローチ。

ドリンクどう?(プリチーレディに言ったつもり)

コーラーOK?(たくましレディが背後から)

ぐいっと椅子ごとsevenを回転させてたくましレディの方に向ける。

お、お、おっけー!

すると三人分のコーラが。おい、おい。

プリチーレディへアプローチするもたくましレディが横やりに入ると言う展開で進む。ドリンクやテキーラの追加許すとなぜか三人分だったりして、すっかりsevenがベロンベロンになる。ベラレディは会話こそしないものの、ドリンクだけはなぜか飲んでる。

7時半頃だろうか、たくましレディが

ペイバーして欲しい。久しぶりにやりたい

つたない日本語で誘って来た。久しぶりにやりたいと言われましても。こちらは連れ帰るならプリチーレディだし。上下関係なのかわからないが、プリチーレディはたくましレディを気遣ってるのがわかる。たくましレディの攻撃が始まると急に彼女の積極性が消える。sevenもハッキリものが言えないヘタレ。もうプリチーは諦めるしかなさそう。

飲み過ぎた。明日帰国だし帰るね。

とおなじみの逃げの姿勢でナナプラザをでる。結局GOGOに入る事も無く逃走。なにやってんだよ、seven。バービアで3000B近くも使ってナナプラザ何連敗してるんだよwww

sevenに残された時間は少ない。仕方なく元々予定に入れていたタニヤにバイタクで向かうのであった。そこで過去最高の天使と出会う事になるとはこの時、神すらも知らなかっただろう。

つづく


にほんブログ村