ここ三年くらい前からコミックや週刊ジャンプとかを読まなくなった。少年時代からずっと好きだったのに。よく考えてみるとThaiを経験した頃と読まなくなった頃と重なる事に気づく。それだけsevenにとってThaiは重要なウェイトになっているんだと、今気付く。

何か老けたような気がするし、やっと大人になったような複雑な気持ち。でも、死ぬまで少年の心はずっと忘れずにいたいと思っている。純粋な部分だったり、ワガママだったり、後先考えなかったり、夢に憧れたり、小さな事に感動したり、たまに漏らしたり。それは冗談ですが、この歳になって全てが子供だったら頭おかしい人になっちゃう。だけどそんな一面はずっと忘れたくない。皆さんもそうおもいませんか?

image

この写真、心霊写真だとか言う嫌なやつがいまして、どう思います?

二日目 つづき

見た目巨乳レディとホテルに帰る。お察しの通り、見た目。。。が巨乳なのは後でご報告。昨晩に引き続きレディは部屋から見える夜景に興奮気味。よし、掴みはOK。レディの肩に手をそっと掛けながら夜景をながめ、伝わるかわからないけど

ナイトビュー イズ セイム ウィズ ユー 、イッツ ビューティフル
(夜景と同じくらい君も綺麗だね、のつもり)

みたいな事を単語を並べて言ってみる。

レディは無視して夜景を眺めてる。多分伝わってないのだと。タイ語覚えてぇーと思った瞬間だった。いよいよプレイ開始だなと思い

シャワー、トゥゲザーOK?(甘いささやきで)

NO!(結構きつい声)

あえなく撃沈。別々にシャワーをあびる。気を取り直してベッドイン。バスタオルを取るとレディの豊満な胸が。。。フフフ、と思いきや少し垂れた張りのない小ぶりの胸が。。。

(あれ?巨乳はどこ?...もしも〜し)

お分かりいただけただろうか。まさに初のThaiマジックを経験した瞬間だった。服着てるとあれだけ張りがあってでかそうに見えるのに。

すぐさま彼女が上になってsevenの乳首攻めを三秒ほど。はやっ。すぐにゴムを装着、ゴム尺を三秒ほど。はやっ。

このパターンは昔、歌舞伎町の路上キャッチで加藤鷹がやってる秘密クラブと言うふれこみにひっかかり、PSPのアルバム見て指名した18歳パイパン娘の代わりに韓国人ババアがやってきてsevenに行ったプレイとそっくり。開始から30秒くらいで挿入し、腰振りと同時にイクイク〜と言い出す最悪な経験がフラッシュバックする。

レディもすぐに入れようとする。ちょっと待った!攻守交代。レディに覆いかぶさり、垂れた胸を揉みながらキス。もちろん

NO!

萎えた、完全に萎えた。すぐにレディが上に戻り挿入。中折れぎみだが精神集中して腰が折れるくらい突き上げて無理やりフィニッシュ。ふぅ、すごい疲労感。このレディと朝までかぁ、朝もう一回できるかなと考えていると、レディはシャワー浴びて着替える。そして帰るとか抜かす。

ロングでしょ?

ノー、ショートタイム、ゴーホーム

ハウマッチ?

2500B

ロング3500の約束だったのでまぁ、いいかとチップを渡す。タクシー代くれとか抜かしたので100Bを足す。

早速Thaiの洗礼をうけるsevenだった。明日は居酒屋栄ちゃんのレディ達とボーリング。気を取り直して寝る事にする。て言うか、このブログ、気を取り直してという言葉を何度もつかってるよなぁと改めて実感しました。

つづく


にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ