LINeを最近やってばっかのsevenです。Thaiレディとの連絡はもっぱらこれですよね。電話もできますし。ただ、sevenの場合家族が居るので突然電話やWeChatのテレビ電話がかかってくると出るわけにいかず、こっそり家を抜け出して掛け直したりしています。あと、GPSとかで居場所がわかるソフトとか。居場所わかると都合悪い人もたくさん居るんじゃ?便利すぎるってのもどうかと思いますよね。

image


三日目 つづき

モヤモヤしながらレディと部屋に入る。気持ちを切り替えないとレディにも失礼。まずは

シャワー、トゥゲザーOK?

OK na

おお、感動した。つうか泣けてきた。今までの辛さが一気に吹っ飛ぶ。俄然テンションが上がり浴室へ。まぁ普通に体洗ってくれて、少しだけ巨乳を堪能しただけなんだけど大満足。

ベッドでもそれは続き、なんとディープキスにも応じてくれる。Thai初の至福の時間。やっぱレディによってサービスは様々ですな。恋人同士のような流れ。まさに求めていた疑似恋愛だ。

ロングなので朝もあるし疲れているので早めにフィニッシュ。朝はもっとねっちり楽しもう。一緒にシャワーを浴びる。一緒にベッドに入って寝ようとする。するとレディに電話が。何やら話をしている。

お母さんが体調崩して夜間の病院に連れていかないといけなくなった。帰ってもいいですか?

みたいな事をカタコト日本語で半ベソ状態で言われる。かわいそうに思い、

もちろんいいよ、お母さん心配だよね。早くいってあげな。だけどチップは2500でもいいかな。

Yes

嬉しそうに答え、着替えを始める。タクシー代込みで2600Bを渡すと

あなたやさしい。だけど早く帰るとママに怒られる。言わないで。

わかった、言わないから早く帰りな

彼女をエレベータまで見送りキスをしてくれた。心地良い気持ちで部屋に戻り、眠りについた。

皆さんはすでにお気づきだろう。彼女は最初からロングのつもりは無かったと。今ならばsevenでも気付くのだが、当時は何せ初心者。

朝起きてテーブルにおかれた名刺を何気無く見る。キスミーのママがくれたやつ。そこの裏面には、約束を守らなかったり、迷惑行為、ロングでもすぐに帰る等があれば連絡ください。と連絡先まで書いてある。この時は良心的な店だな程度しかおもわなかった。

まぁ、真相はわからないんだけど、良い思い出としておく事にする。

つづく


にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ