飲み会続きで胃の調子が悪いsevenです。夏場は飲み会が多く、田舎なんで住んでる地域の役だとか結構めんどくさい事でも飲み会があります。ここんとこ週末はそんなこんなで飲み会が続くわけです。もう病気だと思うのですが日本でお金をつかうとどうしてもThaiと比較してしまいます。五千円あったら一泊できるなとか、一万払うなら飲み代とショート一回遊べるなとか。

実際、日本での生活を否定できるはずも無いのですが。ついついお金に対してThaiの事を思い出してしまうsevenでした。

image


四日目 最終回

朝起きてロングテーブルに朝食に行く。H君や師匠も来る。そして前日の反省会。師匠はともだちなので何もせず、自分はソファーで寝たと言う。ありえない。H君は黒髪レディのスタイルの良さを延々と話す。チップも貴方次第とやらで1000B渡しただけだそうだ。ふーん。師匠の彼女もH君の彼女も仕事だとかで帰宅したそうだ。ふーん。

sevenも昨日の色白巨乳レディの話をする。すると師匠は

やられましたね。多分、ワザと早く帰ったんだと思いますよ。今は時間予約で携帯鳴らす機能もあるし。だって、おかしいでしょ、深夜に母親が病気になるとか。多分友達とディスコにでも行ったんでしょうね。

気持ちよく話しているのに一気にブルーになる。悪気はないとは思うけど、少し鬱に。まぁ、言われてみればそうかも。今晩も指名しようかなと思った気持ちが揺らぐ。そして今日のスケジュール
発表。

今日は最後なので昼前にナラヤと富士スーパーでお土産買いに行きます。昼食後は日本人駐在員の奥さんが集うマッサージ屋でマッサージです。夜はソンブーンと言う店でかにカレーをたべます。

そんな感じだった。帰国便は深夜12時。逆算すると夜9時頃から空港に行く。結果今日は夜遊びは無い事になる。この日はナイトライフが無いので始めての旅行記はここで終わろうと思う。

そんな感じで始めての訪泰が終了した。Thai風俗のスケールとちょっぴり寂しいsevenのナイトライフが終わった。しかし風俗のインパクトの大きさとThai人達の笑顔に、いつかまた来ようと誓うのであった。

始めての旅行記は終了しますが、ブログは続きます。


にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ