本日激しい腹痛と戦っているsevenです。はっきり言えば下痢です。タイで経験したのとは違って普通にお腹が痛いやつです。だから漏らす心配は無いのですがトイレと職場を何往復もしていて仕事になりません。午後から帰ろうかな。

image


初日 つづき

二人でバカ見たいに固まって全裸レディ達を見る。さっきまで居たレディ達がこちらに手を振っている。慌てて手を振り返す。各人の毛並みを堪能。結構薄さと毛の範囲に差があるなとか。K君は瞬きすらせずに固まって居るのだが、不思議なことに口だけはニヤけた形でアホ面になっている。表現しづらいが目は真剣で笑ってるみたいな表情。その時どんな気持ちだったのか想像はつかないが、何かが弾け飛んだのではないだろうか。結果オーライとはこの事か。

「はは、これだよこれ。すげーだろー、全裸だぞ全裸。こんなの見たことないだろ?」

風俗童貞に対して見たことないだろ?と聞くのもどうかと思うがとにかくすごいだろと伝えたかった。

「すごいっすね」

首をクンクン縦に振りながらK君は答える。暫くレディ達のダンスを堪能。恥ずかしそうに股間に手を当てて踊る子も居ればむき出しでガンガン踊る子もいて千差万別。

ダンスが終わるとレディ達はそのまま席に来るかと思いきや、しっかり着替えて戻って来た。服を着られると何と無く触りづらい。時間も一時間近くいた事もあり、触ったりはしないがK君もだいぶ慣れた感じ。頃合いかと思い、チェックした。

次は隣のスージーウォンへ行く事にする。

つづく


にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ