今日もお腹の調子が悪いsevenです。昨日はサッカー日本代表が勝ちましたね。良かった良かった。香川選手も本田選手も得点したしね。でも日本代表って強いのか弱いのかよくわからないですよね。ある意味ハラハラできて面白い存在だと思います。

ハラハラと言えばやっぱり疑似恋愛です。無理矢理結び付けましたが、月末の訪泰で素敵な出会いがあるといいなぁと、心は乙女状態のsevenです。決して「それは発情期だわバカ」とかのツッコミは無しでお願いします。

image


初日 つづき

スージーウォンでペイバーしてホテルへ徒歩で帰る。sevenのレディは黒いワンピースで大人の服装。K君のレディはグリーンの半袖シャツにジーンズ。見れば見るほど若い。

「アーユータオライ?」

覚えたてのタイ語で聞いてみる。

「スィップペァッド」

んーと、いくつだったかな。指で数えながら、えーと18か。18ねえ・・・どう見てももっと若い。しかしその先を聞きたくても話せないので聞けない。k君曰く、

「全然話が出来なかったんですけど、ウェイトレスのねーちゃんが隣に座って来て、この子10日くらい前に店に入ったばっかりでまだペイバーされた事無いらしいんですよ」

「ねーちゃんてビール持って来た子?日本語話せるの?」

「そーです。カタコトですけど日本語話せました。この子のこと妹とか言ってましたけど。だからペイバーしてあげて欲しいとか結構頼まれました。」

「マジか、するってえとこの子処女?」

「いや、それは無いと思いますけど。その話を聞いたあと、ウェイトレスがこの子に何やら話をして、そしたら急にこの子が積極的になったと言うか、キスとかしてきて」

「で、仕方なくペイバー?」

「いえ、そうじゃ無いんですけど結構好みなんですよ、この子。」

「でもさ、どう見ても16歳くらいだろー」

「ですよね。でも18と言う言葉を信じますよ」

「まぁ確かめようも無いしな」

この当時sevenはIDカードの事を知らないのであった。今思えばIDで確認出来るから18歳だったんだろう。それにしてもK君は以外と積極的と言うか思ってたよりやるなという感想。好みはロリコン系か、メモメモ。

「処女だったらどうする?責任とれよ」

「流石に違うと思います。もしそうだったら多分やらずに帰すと思います」

「さすが・・・」

俺なら美味しく頂くよとは言いづらかったので言葉をのむ。と言うかやらずに処女の見分けつくのかね。でもこの一連の状況は何と無く掴めた。全くsevenがセクハラを楽しんでた10分でそんな事があったとは。

要するに、同郷か何かの妹分を何とか仕事に慣れさせたくて、人の良さそうなK君にウェイトレスが頼んだ。ウェイトレスも妹分レディにもっと積極的にやんなきゃダメくらい言ったのだろう。そう言われて妹分レディは積極的の程度がよくわからないので花園タッチもさせたんだと。

ハッキリ言って妹分レディが何歳なのかと処女なのかという疑問でsevenがペイバーした子とは手を繋ぐだけで何も話さずにホテルまで行ってしまった。ちょっと失礼だったと反省。

さて、いよいよ初日のプレイが始まる。

つづく


にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ