毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

ブログの読者様が増えてくると俄然やる気になります。表現とか感覚が他のブロガーさんと少し違うかなとは思いますが、今後もありのままの自分を表現しようと思います。

もっと読者ウケする記事や表現も必要かなとも思いますが、それをやり出したらなんかブログ始めた時と方向が変わってしまい、自分自身を偽るような気がします。最後はウケる為だけに記事を考え投稿し、結局行き詰まってしまうのではないかと。

恐らく、長く継続出来なかったブロクの大多数がいつの間にか自分目線から読者様側目線になってしまい、記事を考え過ぎたり、アクセス数ばかりを気にして疲れ切って辞めてしまうのかなと、勝手に分析してます。

ブログってそもそも他者に読んでもらうのは勿論大事ですが、それよりも自分の考えや思いを屈託なく伝える場だとすれば、相手よりもまず優先すべきは自分ですよね。そういう意味でブログランキングとかで下位に甘んじていても、ずっとしっかり更新してらっしゃるブロガーさんは尊敬に値します。

ブログの本来の意味をしっかり理解し、自分がまずは楽しみながら更新し、結果的に読者様に楽しく読んで頂けたらなと思います。

ま、この文章は自分に向けた言葉なんですがwwそんな気持ちで更新しようと思う次第であります。

image


初日 つづき

徒歩でソイカーボーイに到着。まずは鉄板のバカラに突入。ここは満員で座れないのわかっているけど、店内一周するだけでもレディの質や雰囲気を体験するにはもってこいなので、初心者Yさんの為にも入って見た。

相変わらずお客多数。レディも多数。Yさんも少し戸惑いの表情。結局、二階席も含めて一通り回ったけど空き席無しのため、店を出る。本当に可愛い子が多いね。

「どうです?可愛い子多いでしょ」

「はい、凄いですねー。キャバクラより全然凄いわー、sevenさんがハマるわけだー」

「気に入った子が居たら連れ出してもいいですよ」

「はい、そうさせて頂きます」

この人、普段の言葉遣いは物腰低いんだけど、特にお酒が入ると突然豹変するので注意が必要。過去に何度も飲みに行って体験済み。相手の接客態度とかでイキナリ怒り出したりする。火の玉みたいな人。少しだけ面倒くさいかも。

次に入ったのはティーラック。チョイスした理由ですが、GOGOバー情報のバイブル「バンコク夜遊び.com」で運営者のジャンメダイさんのリポートでかなりの高評価だったから。毎日読んではThaiに思いを馳せていました。

バンコク夜遊び.comはこちら

結構中は広く、お客も半分くらいだったのでここに座ってみる。レディも色んな感じの子が居た。当時はコヨーテと一般ダンサーとの区別は理解しておらず、衣装が違う程度の感覚。選べばペイバー出来ると思ってました。

Yさんは早速コヨーテを呼ぶ。かなり可愛い。K君は何故か小太りのダンサーから猛アプローチを受け、根負けして座らせている。sevenは入り口で扉を開けてくれた背の小さな茶髪の給仕の子が気になり、読んで席に座らせる。

「可愛いね、何故ダンサーじゃないの?」

ちとストレート過ぎ?

「私は子供産んだばかりだし、スタイル良くないから踊れない」

カタコト日本語で教えてくれる。子供がいる時点でペイバーの可能性は消えた。

「アーユー、タオライ?(歳いくつ?)」

「23歳です」

いつも思うけどThaiって若くして子供居る人多くないですか?不思議です。多分お国柄故の理由があるとは思うけど。フィリピンだとキリスト教の信者が多く、中絶が禁止されてるからと言うのは聞いた事あるけど、Thaiも似たようなことがあるのかな。

YさんとK君にペイバーの確認。

「Yさん、その子連れて帰ります?」

「ええ、そうしたいんですけど、この子は連れ帰れないらしいんですよ」

「そうなんですか・・・」

当時は全員ペイバー出来ると思ってたので、レディがYさんを全力で拒否ったんだなと。すみませんYさん、当時はレディから相当嫌われたんだと思い続けてましたwソイカのコヨーテってペイバーできないのね。

K君は勿論ペイバーなし。

「この子いい子なんですが諦めます」

冗談なのか本気なのかわからないけど、テーメーの女子大生との再会に期待してるはずだしな。

時間も深夜1時前になったので歩いてテーメーにむかうことにした。

「いやー、Thaiは本当に凄いですねー。sevenさんが毎晩ヤレるってのもわかるような気がしました」

だそうです。もうすでにYさんをThaiの虜にすると言うサブミッションはクリヤか。次のテーメーカフェに向かう3人の足取りは軽かった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ