毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

おはようございます、二日酔いで気持ちが悪いsevenです。今日は地域のお祭の前夜祭です。明日と明後日が本番。明日は久々に手筒花火をあげるので少し緊張してます。何年かに一度暴発して死者が出るのでそうならないといいなと願いつつ、

今日も飲むぞ!

と吐き気の中、朝から張り切ってます。この時期になると毎晩のように飲み会があり、家にほとんどいないのでカミさんの怒りが毎年ピークを迎えます。今朝も朝から不機嫌モード全開でした。

はぁ、早くThai行きたいなー。読者様に女性や主婦はいないと思いますが、このブログを見たらきっと非難轟々でしょうね。

image


二日目 つづき

マッサージを後にし、一旦ホテルで休憩。マッサージして休憩ってのも変だけど、マジで全身打撲のようになってしまい、気持ち悪かったので皆にお願いして休むことにしたんです。

夜6時、早めだけどナナプラザに向かう。流石にまだGOGOは開いてないので広場中央のバービアに座る。それにしても、もう少し若いレディは居ないものかね。20分くらいビールを飲むとYさんとk君がプラザ内を探検してきますとか言って出て行ってしまった。どこも開いてないのに。

すると隣に背の高いお兄さんが座る。なんかなまったような喋り方でビールを注文。東北の人かなとか思って居るとsevenに話しかけてきた。

「◯◯◯◯ニダ」

何言ってるのか聞き取れずに、すげー東北弁だなともう一度聞き返す。

「はい?」

「アー ユー カム フロム?」

ん?標準語で言い直さずに英語かよ。俺を中国人とかに勘違いしてる?

「フロム ジャパン、私ニホンですよ」

「オウ、アイ フロム コリア」

やっと状況が理解出来た。つうかナナプラザのアジア人は日本人だけだと思ってたので余計にビックリ。

「オー、コリア!ナイス トゥ ミート ユー」

と言ってお互い握手。カタコト英語ながら話をした。なんか彼の職業はライターとか言ってたので記者とかそういうメディア関係の人だと思う。滞在期間とか日本に行ってみたいとかそんな話をしてました。なかなかの好青年。

時間もいつしか8時前くらいになり、YさんとK君が戻って来た。なんかプラザの外のバービア数件回ってたらしい。

頃合いかなとGOGOに行く。まずはレインボー1。レディはまだ少なく、客も少なめ。ビールを飲みながらダンサーを見る。気に入った子がいるか二人に聞くもいないとの事20分ほどで退店。

少しうろついてプラザ入り口付近の階段を上がる。とその瞬間、腕をいきなりガシッと掴まれる。ビックリして見ると背の小さな浅黒巨漢レディが黒い龍の刺繍の付いたチャイナドレスを着て腕を引っ張り店に強引に連れ込んでくる。

「ちょ、おい、ああぁぁ」

YさんとK君も唖然としている。そのまま連れ込まれた店はマンダリン2だったか、二階の店。そこからその巨漢レディとの奇妙な関係が始まるのだった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ