毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

本日1日胃の調子が悪く、寝たきり老人のようになってました。もう気持ち悪くて仕方ないのに夕食は焼肉とか。食えんと言ったらカミさんぶち切れモードに。夫婦って上手く行かないもんですな。子供らは後夜祭とか言って飲み会に行ってしまったし。子供らが巣立ったらカミさんと二人。生きていけるのだろうか。やっぱThaiだなと思うsevenでした。

image


二日目 つづき

ベッドに移動。エアコン効いてるし寒かったってのもある。布団に三人で潜る。ポジションは左に巨漢、右側に猿顔の配置。相変わらず巨漢はディープキスの応酬。歯の隙間のカスまで吸い取られてるような感じ。左手で乳を揉みまくる。猿顔はTINKOパクリしながらsevenの乳首を左手でクリクリ。右手が空いてるので猿顔の貧乳の先端を刺激してみる。

猿顔がゴムをはめたので彼女が専攻らしい。sevenの上に乗り、ゆっくりとピストン開始。結構キツイので気持ちぇぇわー。右手で猿顔の左手を繋ぎ、左手は巨漢の茂みに指を這わす。その位置だと巨乳がsevenの胸板にピタピタあたるのでこれまた快感。多分五分持たなかったと思う。果てました。

猿顔はお役ゴメンみたいな感じで横たわる。もうseven的には満足したんだが、彼女からすれば不完全燃焼だったのだろう。10分くらいボーっとしていると今度は巨漢の後攻が始まる。猿顔は多分寝たフリ。すぐにゴムを付け替え上に乗る。う、重い。しかも緩い。つうかsevenのサイズが乏しいとも言えるのだが。ガンガン腰をフルも巨乳をいくら揉みしだいてディープキスしようと果てる気配無し。

「ソーリー、ベリータイヤード」

許して頂くことに。そして寝る前に一つ忘れてはいけない作業が。そう、明日の観光に付き合ってもらう交渉。寝たふりの猿顔レディも起こし、交渉を始める。アユタヤ観光に付き合ってもらい、
夕方五時までで一人2000Bで交渉成立。最初一人1000で言ったけど流石にダメでした。

というわけで二人連れて観光行きが決定したのであった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ