毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

愛しのレディとLINEでは復活したような感じです。写真や言葉では以前と変わらないやりとりになりました。安心して良いのかは少しひっかかりますが。でも、sevenの立場を理解し、それでも恋人チックに優しく接してくれるのならば、真意はどうあれ、求めるものに近づいていることに間違いありません。

話は変わりますが、レディは日本の海苔が好きだと言っていました。でも普通の海苔は味が無いし、味付け海苔のこと言ってるのかな。塩が付いてるのは韓国海苔だよ、とは言いましたがどれをお土産にしようかなーと。詳しい人居ましたら教えてください。

海苔だけお土産ってのもどうかと思って他にも喜びそうな物を買って行こうかと。何にしようかなー。高価なものは買えないけどね。

image


2日目 つづき

夜7時、ロビーに集まる。NとSはあの後アムステルダムに行こうとタクシーに乗るが、違う店に連れてかれ、結局何もせずに帰ってきたとの事。Kはジムで汗をかいたあと、居酒屋栄ちゃんの場所までランニングしてたらしい。

そんな事で場所のリサーチ済みの栄ちゃんまでタクシーで行く。Yさんは深夜着なので遊ぶ元気があれば連絡が来ることになっている。今回はホテルも違い、ソイ18でコラムと一本隣の場所みたい。

栄ちゃんに着く。色白巨乳レディが出迎えてくれる。なんか1段と胸がでかくなったような。眉毛も繋がってるしseven的には若干劣化したような感覚。Thaiではgoodなんだろう、たぶん。

そこで四人でたらふく食べて飲む。この店の味の良さは定番だね。値段も日本の居酒屋程度だし。店員若いしww

9時過ぎになり、タクシーでナナプラザへ向かう。まずは昨日Nと行ったレインボー1、レディは呼ばず、飲むだけで退店。昨日よりレディも客も多かったけど極嬢は居なかった。

続いてオブセッションに入る。相変わらず板野似レディがオーラを放ってた。sevenは早速板野レディを指名、他の連中にも指名しろと催促。KとSは直ぐに指名、Nは相変わらず「いいです」と呼ばない。どんだけシャイなのかと。

板野似レディの乳を揉む。ま、普通に硬いが、なんか本物にセクハラしてる感覚になってTINKO反応。すぐにそれをキャッチされ、短パンの隙間とトランクスの隙間から手で直接攻撃を受ける。

(以下Angel sevenとDevil sevenとの戦い)

やべー、ペイバーしそう・・・いや、こいつは竿付きだし・・・でも可愛いじゃんか・・・竿でケツに刺されるぞ?・・・いや、いくらなんでもそれはないでしょ・・・パイズリとか気持ちいいかもな・・・バカ、野郎のパイズリでいいのか?正気になれよ・・・板野の尺八だぞ?逃していいのか?・・・69になったらどうなるんだろ・・・そんなのしゃぶるだけだろ・・・い、嫌だぁぁあああ!・・・ふっ、臆病もんが・・・

ペイバーしないことに。天使の勝利だ。

「ごめんね、やっぱしゃぶれない・・・」

「???」

板野似レディに100バーツを渡し、出ようと皆に促す。するとSが

「すみません!この子ペイバーいいですか?」

「え?・・・どうぞ・・」

初めて来たSにイキナリ経験値を追い抜かれる。すげえわ、こいつ。Sは上のやり部屋へレディと行ってしまった。じゃSが戻るまで他の店で飲もうとプラザ内を徘徊する。

広場中央のバービアの前で突然背後から、ドドドドと言う音と共に

「sevenさーん」

と聞いたような声。振り返る間も無く後ろから激しいタックルを受ける。

「おお、ビックリしたー」

タックルの相手は4回目の旅行で3日一緒に過ごした巨漢レディだった。Kは前回も居たので大笑い。Nは初めて見るのでたじろぐ。

そしてタックル体制のまま、二階のマンダリンへ運ばれていくsevenだった。多分今夜は逃げられない。

「お前らは来なくていい、Sのことを頼む。俺とはここで解散な、本当にすまん。明日は9時なぁぁぁ・・」

そう言い残して恐怖の館に入るのであった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ