毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


(擬似)恋愛なんでも掲示板ですが、タイ語が表示できる掲示板に移設しました。見た目も機能も全て同じですが、何故か運営会社は違います。ログは全てコピペで移し、元の掲示板は削除しました。今あるリンクは全て新掲示板になっています。是非ご利用ください。

さて、いよいよ残す旅行記は7回目のみとなりました。まずは6回目のラストに彼女と出会い、7回目に旅行するまでの約一ヶ月間のやりとりも含めてご紹介したいと思います。

登場人物の紹介

seven・・・6回目の旅行の最後に出会ったタニヤ嬢。たった一夜の出会いだったが過去最高の美貌とその可愛らしさにノックアウトされてしまう。

Mちゃん・・・チェンマイ地方出身の25歳。容姿、性格とも文句無し。控えめな性格。白くて吸い付くような肌は抱き心地も半端ない。

K君・・・お馴染みのテーメー女子大生好き。今回はMPやらGOGO、エロマッサージまで幅広く遊んだらしい。

N君・・・2回目のThai。今回はハジけることが出来るのか!

S君・・・同じく2回目。相変わらずの体力と回数を重ねる。

I君・・・初参戦の若者。回数だけなら誰にも負けない。今回1番抜いた。

T君・・・初参戦。ベトナム短期駐在を繰り返す。本物の変態。とにかくねじ曲がった性癖が特徴。


日程は4泊5日。今回は基本自由行動。晩飯だけは一緒に食べるルールで各自勝手に計画を立てて遊ぶ事になっている。今回一泊だけパタヤを折り込んだ。

今思えば色々と見えて来るが、その当時の事を忠実に、そしてその当時に思ってた事を正直に書くのでバカなsevenを笑って頂きたい。




プロローグ 旅行前の状況(当時の感覚で)

6回目の旅行最終日にMちゃんと出逢い、一目惚れしたsevenは毎日せっせとLINEをする。彼女の美貌はトップクラス。残念なのは性格とは裏腹に元々の顔が笑わないというか冷たい印象。プライド高いような感じなので店での人気は無い。

逆にお客が付かないので毎日sevenとTV電話(wechat)やLINEで会話する。彼女も特別な気持ちでsevenの事を見てくれていたと思う。

とにかく時間があると電話したい、顔が見たいと言い、休みの日も部屋での写真や兄妹、両親、友達の写真も送ってくる。とにかく、何度も彼女から連絡をしてきてくれた。少しでも返事が遅れると無視しないでとか、貴方が心配とかのメールがバンバン来る。こっちも仕事しながら必死で対応、そんな事も嬉しく思っていた。

たった一回しか会って無いのに、この毎日のやり取りがお互いの気持ちを近づけたんだと。正直、今sevenが夢中の「愛しのレディ」とは比較にならないほど彼女の気持ちがsevenに伝わってくる。そのくらい彼女もお客が付かず、sevenを大事に思ってくれたんだと思う。

なんてったって、sevenと会ったあと、2週間で一回しかショートでペイバーされなかったとか。どおりで毎日マメに連絡とれるはずだ。あれだけの美貌なのに人気無いのもsevenにとっては独占出来たような気がして嬉しかった。

何度も言う。少なくとも特別な客だったと自負できるほど彼女の愛の言葉、TV電話での態度、行動が鈍感なsevenにも感じ取れるくらいの重さで受け取ることができたのだ。

と、その当時は何の迷いも無く確信していた。そして7回目の旅行は全4日間を一緒に過ごそうと約束したのだった。

しかし、旅行当日の3日前、チップの話をした頃から少しづつ二人の歯車が狂い出す。

sevenは1日5000の4日で20000バーツくらいでどうかと話す。自分は彼女にとって特別だと思っていたので、5000なら喜んで受けてくれるだろうと、逆に多すぎるよとさえ言ってくれるんじゃないかと思っていた。

しかし、彼女は本来なら1日オールだと7500だと言う。流石に全部で30000は厳しい。こずかいのほとんどが無くなり、食事や観光など、他のことに回す金がかなり苦しくなる。

即答出来ずに金の計算や金の工面を考えていると、暫くして「でも貴方に会いたいから20000でいい」と返事が来る。

その場では「ありがとう、助かるよ」と礼を言うも、どこか現実に引き戻されたような、今までの関係が少し崩れたような、そんな変な違和感を感じるのだった。

そして8月13日、中国南方航空に乗り7回目の旅行が始まった。

つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ