毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


訪泰を決めると生活にハリが出てきますね。でも金策が大変です。どう計算しても旅費の確保が精一杯でこずかいは相当厳しいなと。

色々計算してギリギリでやるしかなさそうです。出張増やすかな・・・




3日目

朝起きて食事後、ホテル付近のマッサージ屋に行く。フットマッサージを1時間やったあと、寝不足気味なので少し部屋で横になる。

午後からThaiの女子大生と会う約束なのでその時にチーママへの誕生プレゼントを買おうと思っていた。

予定時間の30分前に女子大生からLINEが届き、既に待ち合わせ場所に着くと書いてあったので慌ててホテルを出てバイタクを拾い、BTSのサラデーンへ向った。以降の話はご紹介した通り。


番外編 女子大生との2時間


午後3時過ぎにホテルに帰るとTとIも観光から帰って来たとの事。それならMPでも案内するよと、3人でMRTに乗ってホイクワンに行く。お目当てはナタリーだ。

sevenは夜の同志会に備えて案内するだけのつもり。過去1度だけナタリーに来た事があったが遊んだ事は無かった。

そしてナタリーに入る。ものすごい数の嬢と客。しかも以前来た時よりも更に嬢のレベルが上がっている。

嬢が溢れて入り口辺りに座ってる子も居た。その中の一人を見た瞬間、身体に電気が痺れる。可愛い顔にスレンダーながらも巨乳。こんな子が嬢??すげーわナタリー!!

コンシアが値段を言う前に先に指名した。コンシアも驚いていたがもっと驚いていたのがTとI。

I「ちょww sevenさん、俺は帰るとか言ってませんでしたっけwwしかもいきなり入り口の子を指名しちゃってww」

S「ハハハ、この子凄い好み。まぁ人生は思った通りには進まないって事だ」

sevenにつられて2人も入口の子を指名。料金2700バーツを払って待合所へ向かう。TとIも来た。

S「お前ら選ぶの早かったなー。店内よく見た方が良かったんじゃないの?」

T「sevenさんの予想外の行動に自分もつられて入り口の子を指名しちゃいました」

I「そうそう、sevenさんの勢いに呑まれたと言うか、自分も早く選ばなきゃみたいになってしまってww」

S「俺は夜に予定があるから遊ぶなら早くと思っただけで、お前らは暇だろww何も俺に合わせる必要無いのにww」

I「まあ、そうですがwww」


そして部屋の片付けが終わり、各自部屋に通される。sevenの選んだ子は少しキツネ顔の子。スタイル抜群で年を聞くとまだ20だそうだ。


S「ナーラックna」

キ「マイナーラック」

S「スワイna」

キ「マイスワイ」


と一応は否定するがまんざらでもない様子。


キツネちゃんはバスタブにお湯を張る。後から気づくのだが水量が少ないので中々お湯がたまらない。彼女は日本語もあまり話せないらしく、意思の疎通が難しい。

お湯を溜めてる間、イチャイチャする。ここで彼女の変な癖が気になり出す。sevenと話してる間もずっと壁にある大きな鏡を見てポーズを取ってるのだ。

最初は身だしなみで自分を見てるのかと思っていたが、色んな顔をしたり、角度を変えたり、モデルのように動いて自分の姿を見ている。服を脱ぐ時も鏡で自分を見ながらポーズを決めて脱ぐ。

一番ヤバイと思ったのは裸でバスタオルを巻いていたのだが、突然痴女のようにバッとタオルを広げ、広げたままの姿でポーズを鏡の前で決めているのだ。



こ、この子相当なナルシストだぞ・・・
自分大好きってのが溢れ出しているwww


その時はまだその程度の印象だった。そこから始まったプレイが前代未聞、sevenは身も心も傷付くことになるのであった。


つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー