毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


疑似恋愛体験「夢」の続きです。





夢が膨らむ②(2013.12.24 投稿)


突然ですが、松田聖子ちゃんの歌で「Touch The Love」をご存じですか?sevenさんは知っていますよね。サビの部分が「あなたがその手を優しく差し伸べてくれた。触れ合う指と指 不思議なマジック感じたの 愛が生まれて行く 二人Touch Tha Love」という歌詞なのですが、これが彼女との出会いの瞬間を表すピッタリの表現です。特に不思議なマジックはそのままで、彼女との出会いはマジックでした。




さて、続きですが四日目は彼女が何処に行きたいかと、タブレットを見せてくれ、訳もわからず指さすと、OKと言って行き方を調べて出かけました。路線バスに乗って一時間以上、高速も乗りましたが運賃は30Bくらいだったと思います。バス停からはさらにタクシーを乗り継いでバンコク郊外の「エンシェント・サイアム」へ連れて行ってくれました。

ここはタイ国内の、名所旧跡のミニチュア版があって、子供が歴史を学んだりする大きな公園です。二人で自転車に乗って見て周り、静かで良かったですよ。ただ少しバンコクからは遠いので、日本人は見掛けません。

帰りも一番近いBTSの駅までタクシーで160Bでしたので、かなりの距離を走りました。ちなみに二日目にサイアムバラゴンからバイヨークまでタクシーに乗ったのですが200Bもぼられました。

それから夜はメインイベントになったホライゾンクルーズです。シャングリアホテルが運航しており、料理も良くて雰囲気も最高でした。夜のワットアルン・ワットポー・王宮も綺麗に見えて二人で写真を撮りまくりです。記念日などにはもっといいでしょうね。

こうして四日目も終わり、明日は帰国するのですが、ここで彼女のプレゼントが大きなピンクのうさぎのぬいぐるみでした。見た瞬間は何コレと思ったのですが、彼女の微笑みに喜んで持って帰りました。今はリビングのソファに鎮座しています。

帰国の朝、ホテルを5時出発で彼女も空港まで一緒です。空港て朝食を食べながら、またしてもベイビーの話で本当に大丈夫かと聞かれたので、大丈夫と返事し11月の再会を約束しました。イミグレに行くエスカレターの前でキスをして別れ、最後はガラス越しにバイバイをしました。こうして彼女は空港から空港までずっと一緒と言う事になりました。

今回、トイレ以外はずっと一緒に居る事と思っていたので、その通り出来ていい夢を見る事ができて彼女に感謝です。

その彼女ですが、いい所は何と言っても笑顔です。化粧して目にコンタクトを付けると普通に可愛いのですが、私はスッピンの彼女の笑顔が一番可愛いのです。食べたいくらい可愛いのですよ。彼女の寝顔をみていつも思うのですが、自分がどうして彼女に惹かれるのか不思議に思います。

お互いに言葉を交わすのは少なくて、タブレットの翻訳に頼ってますが、気持ちはお互いに交じり合っていると感じます。これを言葉では表す事が出来ないので理解はしてもらえないでしょうが、そうなっているのです。不思議ですよね。

次は11月27日から5泊6日で行った時、サプライズが2回あり疑似が外れそうになった事を書きます。


夢のサプライズ'(2013.12.31 投稿)


11月8回目のバンコクで、彼女とは4回目です。5泊6日で10月と同じく空港に迎えにきて、空港で見送りでした。もちろんトイレ以外はずっと一緒に居ました。

まず1発目のサプライズですが、サービスアパートメントに着いて彼女から渡されたプレゼントでした。

手編みのマフラー、暑い国のタイの女の子が手編みのマフラーですよ。日本でも珍しいのに、これにはビックリでカラーがピンクだったので、これもビックリでも涙が出るくらい嬉しかった。

2発目は、4日目の昼ご飯に手料理を作ってくれました。近くのマーケットに一緒に買い物して、彼女が作っている間テーブルに座って、キッチンで料理している彼女を見ていると、新婚さんみたいな気持ちに浸ってしまいました。

この2発のサプライズで疑似が外れそうになりました。

話は前後しますが、3日目の夜に店に給料を取りに行くからと言って一緒に店に行きました。店に顔を出すと言う事は、店で一時間か二時間は飲んで帰らないと覚悟をして行ったのですが、彼女は給料を受け取ると5分くらいで店を出て、食事に行きました。

店のママは前から知っているので、僕のほうから挨拶だけはしたのですが、思わぬ展開で拍子抜けでしたが、内心は嬉しかったのです。

4日目にアムパワー水上マーケットに行きました。ホタルを見るボートクルーズに乗ったのですが、寒くて震えるし、ホタルもチラチラと見えるだけでイマイチだったです。期待が大きかっただけに残念でした。

あとは、MBKでボーリングしたり、ワットプラケオへ行ったり、それとドイツビアガーデンも行きました。今回は2発のサプライズが大きかったので、他の印象が薄くなってしまいました。それと、お互いに体調を崩したのもあり、思う存分に遊ぶことが出来ずに無念でした。

帰国の際に次回のバンコク行きについては何も彼女には伝えず、次は判らないとだけ言いました。実際にこの時は、次回は無いかもと思っていたくらいです。彼女から電話したいからLINEをしてと言われたのが最後でした。

帰国後にLINEでやりとりを初めると、彼女が料理教室に通うと連絡があったり、日本語も勉強するからとか、毎日がスタンプの応酬です。そなると逢いたくなるもので、1月18日からまた行ってきます。


以上




★皆さんも楽しいエピソードや情報など、なんでも掲示板にお寄せくださいね。

★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー