毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


昨日は珍しく休日出勤と新年会、カミさんとの喧嘩(一方的にイビられる)で更新出来ませんでした。もうね、Thaiに住みたいですよwww

怒りに任せて3/7から3/10までの訪泰チケットを買ってしまいました。果たして2日の有休が取れるのか・・・もうヤケになってて後のことを考えないところがseven'sクオリティ。

さて、今日は読者投稿をお送りします。投稿者は かずちゃんパパさんです。年末年始に訪泰し、黒人レディとの熱いプレイを経験されたようです。

皆さんもご興味があるかと思い、ご紹介させていただきます。




黒人対決(2014.1.8 投稿)


年末年始はタイへ行ってきました。
以前から気になっていた、ナナ付近の黒人さんの立ちんぼさん。何度か呼び止められ、座らされ話したことがあるが、対戦は一度もありませんでした。

黒人に対する偏見はありませんでしたが、以前エロDVDで見たチョコボール向井さんが黒人との対決時にあそこに指を入れ「クッセー」と叫んでいたのがとても頭の中に残り対決できずにいました。

前回も、前々回も付近はウロウロし、座ってビールを飲みながら彼女たちと話をしたりしてこっそりと体臭を窺っていました(変態でスミマセン)みなさん香水をたっぷりとつけられているみたいで良い臭いしかしません。結果わからずじまい。

でも、今回は絶対にトライするつもりで向かいました。そして付近を歩きながらちら見。勿論、誘われるの前提とし、あえてこちらからは誘っているオーラは出さずに向こうから来させました。

そのため、腕を絡まれても軽く逃げるふり(嫌がり作戦)。彼女たちは1分だけでも話をする時間をくれと言ってきます。僕は仕方なしに聞くふり(実際には興味津々)をしながらお金を持ってないアピール。

彼女たちは「いくら持ってると」しきりに訪ねてきます。僕は1500btしかないと伝えました。彼女たちは2~3秒ほど見つめあいながら沈黙。ホテル代が300~400btかかるがOKか?と聞いてきます。

僕は全部込みでないと無理と伝えました。勿論、帰りのタクシー代200btは確保する旨伝えましたので実質1300btです。彼女たちは「OK行こう」と言い歩き始めます。2人が一緒に歩きだし僕はそのあとについていくことに。ここで様子が変だと気付きました。どちらと対戦だ!?

続く
(続けていいのかしら。。。)



黒人対決その2(2014.1.9 投稿)


どちらも大きな瞳ときつめの化粧でその時まで顔はあまり見ていない。大きな乳をしているので問題はないが、できればきれいな娘のほうがいいなぁ。。。そんなことを正直思いながら歩くこと3分くらい。

何も言わず連れ込みホテルへ僕を含め3人で。てっきりホテル前で女の子を選択する物だと思っていた僕はホテル代を払い少し悩んでいると、「こっちに来て」と手招きする彼女たち。何も言わず(言えず)僕はエレベーターに3人で乗り込み小汚い部屋に3人で入りました。ここで3Pと気づきました。

余りの展開に動揺し若干ビビってました。勿論、頭の中はDVDの世界の3P風景です。2人の女の子を同時に抜き差しし、ぺろぺろする。初黒人さん相手にも関わらず、3Pとなったこの状況冷静にいられるはずはありません。(勝手な妄想です)

一人がシャワーを浴び続いて僕が。シャワーから出るとすでにシャワーから上がっている彼女に手招きされベッドへ。そこで乳首なめから睾丸を優しくもまれました。でっかい乳を僕の顔もとへ寄せると舐めながら揉んでみました。

こんなでかい乳をもんだのは初めて。半分硬直した僕の息子をしごき仰向けに寝かされると、手こきされゴムを被せられた後、口でしてくれました。硬度が上がったところで跨られ上に乗られました。激しい前後運動に若干の重量感も加わりアフリカンプレイを堪能しておりました。

ところがもう一人の女の子の所在が気になり対戦中の彼女に聞くと、交互にプレイするとのこと。僕は一緒にプレイしたいと嘆願しましたが受け付けてもらえず。結局終わった後にもう一人と対戦となりました。最中はシャワールームに彼女は留まっておりました。

後程関係する仲間に聞いたところ、女の子同士での病気感染を嫌ってということです。なるほど合点がいきます。お客とはゴムで感染を予防できても女の子同士では予防できない。だから同時プレイは避けているということ。

無事に上下入れ替わりながらフィニッシュを迎えた僕。正直もう十分でした。最初の女の子は自分が終わるとシャワーベースで待っている女の子を呼びながら、取外したゴムを丹念に調べ内容物が漏れていないか検査していました。

この行為に感染リスクに対する彼女たちの価値観・意識の違いに驚きました。さすがはアフリカ大陸からの来訪者。危険度の認識が違いすぎる。ゴムが外れて「えへへ、ごめんごめん」なんて言っている僕とは大違い。本当に何度もゴムの中に排出された液を絞るようにし漏れていないか確認していました。

続く
(やっぱり続けても良いのかなぁ。。。)


黒人対決その3(2014.1.10 投稿)


事が終わった彼女はシャワーブースから出てきた彼女と二言三言話すと僕に「ロビーで待っている」と言い頬にキスをして出ていきました。

「さぁはじめましょ!」と言わんばかりの残った彼女ですが、そんなに都合よく僕が元気になるわけがありません。軽く話しながら持ち込んだビールを飲みながら乳を揉んでいると、彼女が僕の股間をまさぐります。僕も彼女の股間をまさぐりそれなりに手淫してみました。

しかし、触った僕の人差し指がとても僕は気になります。そうです。チョコボールさんのあの発言。これを確認したかった。しなければ後悔する。何のためにこのプレイを望んだのだ。でもあからさまにクンクンするのは気が引けて汗を拭う振りして僕の鼻っ面に指を持っていきました。

そこで長年の疑問と謎が解明することが出来たのです。僕が体験(臭い)したのは一人だけですが、正直なところ他の女性となんら変わりませんでした。中から排出される分泌液を直接嗅いだわけではないのですが、特に気になりませんでした。

その疑問が晴れた瞬間から、この彼女とのプレイを楽しもうという気になり、自然にビールを置き二人で仰向けに。彼女は股間を弄りながら軽く手こきしそれとなく硬度が増したところでゴム装着。前の対決の彼女とは違い念入りなお口でのご奉仕。

かなりの吸引力であっという間に硬度MAXになりました。そして正上位で激しく突き立てました。1回抜いているので中々いきそうにはなりません。彼女も何となく感じているのか、中に入れている僕の分身の滑りもとてもいい感じ。

そこで体位を変えるべくバックに移行。抜けた僕の分身を突き立てガンガンつきました。無事フィニッシュ。最後にゴムを外し、分泌物が付着したゴムの臭いを嗅いでみましたが至って普通でした。2人めの彼女も同様に丹念にゴムの漏れを確認しシャワーを浴び退室。

フロントで先の女の子と落ち合い、1300btを渡しチップとして100btずつ渡しました。彼女たちは「タクシー代は良いのか?」と聞いてきましたがマイペンライと伝え3人でハグをしてさようなら。

マイペンライが通じたかは不明でしたが、自身の永久に解明できなかった謎と初黒人さんとのプレイが3Pであった興奮と満足に足取りは軽くホテルに帰りました。途中テーメ付近の嬢達も気になりましたが、同じように立っているレディボーイを見た瞬間新しいプレイを思いつきました。

黒人とレディボーイとの3P。。。
今度はこれやっちゃる。

おしまい


以上

★皆さんも楽しいエピソードや情報など、なんでも掲示板にお寄せくださいね。

★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー