毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板

昨日は5月訪泰参加者で決起集会を居酒屋で行っていました。色々過去の楽しかった思い出を語り合いながら5月の行動予定を立てたりしていました。7名のうち、4名が2泊バンコク、2泊パタヤ、2泊バンコクのコース。2名がバンコク1泊プーケット3泊、バンコク2泊のコース。残るsevenはどうしようかなと思案中です。

基本的にsevenは一人で行動なのですが、数日は彼らにも付き合います。基本宿泊先は同じ場所を選んで、朝食または夕食で顔を合わせて戦果の報告等をしています。seven以外は基本2名以上でチームを組んで行動予定を立てさせました。何かトラブルあるとsevenの責任ですからね。その辺は気を使わないと。ベテランのK(筋トレ男)も居るので安心です。


さて、今日は大人気「私の回顧録」の続きです。それではお楽しみください。



私の回顧録11「回想」(2013.12.21投稿)

 先日私の嫁が、三重県桑名市の 「なばなの里」 なるイルミネーションを見に行ってきたそうです。 帰ってきてから 嫁が私に 「凄くきれいで良かったよ! 今度一緒に行こうよ! 」 と誘って頂いたのですが、 私の中ではこの足で、 見に行きたいイルミネーションは世界で只1つ 「ソイ・カーボーイ」 のイルミネーションだけなので、 丁重にお断りしました・・・ (なばなの里関係者の方、 見ていたらゴメンなさい) 

前編 「背徳の陣」 続き・・・

私達はしばらく重ねていた唇を どちらからともなく離し見つめ合いました。 N子は 少しはにかみながら 「シャワーね」 と言いバスルームに消えていきました。 私はすっかり酔いが覚めてしまっていたので、 冴えた頭を沈めようと、 冷蔵庫からシンハービアを取り出し、 イスに座って一気に呷るように飲み干しました。 

私は 窓に映るぼやけた外のネオンを ぼーと見つめながら 「本当に男と女ってドラマチックだなフフ (´∀`*) 」 と自分に酔っていました。 この時、 不思議と 「P子にバレたらどうしよう」 なんてチキンな考えは全く浮かびませんでした。
それどころか、この急展開の刺激がくせになりそうでした・・・(今考えると怖い)

N子はタオルを体に巻きつけ ロングヘアーが濡れないように髪をUPした姿で出てきました。 
まさにこの姿こそ私の 「ドストライク!」 です。 私は若いレディが、 髪が濡れないようにUPをしてバスルームから出てくる姿が大好きです。 私はこれを 「ビジュアル前戯」 と呼んでいます。 何を隠そう (隠す必要も無いが・・・) 私の 「情事」 はこのバスルームから出てきた瞬間から既に始まっています。

そう私は 「視姦」 が大好きです。(^O^)  
(サラリーマン時代 女子社員の間で あの人と目が合うと 「妊娠する!」 と恐れられていました。)

残念ながらP子はショートヘアーなので、 このビジュアル前戯が楽しめません。
私はたまらないB子の肢体に満足しながら、 シャワーを浴びに行きました。
バスルームで念入りにジュニアを洗い 恥毛にもたっぷりとリンスをなじませ フェ○チオ対策もバッチリです。 
(恥毛リンスは 普段もフェ○チオ対策の為、 男の身だしなみだと いつも心掛けています

バスルームから出た私は、 気持ちを整える為  もう1度冷蔵庫からシンハービアを取り出し、 イスに腰掛けました。 N子は先にベットに入り私を待ち受けています。 しかし私はすぐにベットには入りません。 ベツトで待ち受けているB子を 「視姦」 する為です(^O^)

その内段々と気持ちが高ぶってきました。 いよいよ 「いざ鎌倉!」 です。 私は静かにベットに向かい、 シーツをめくってみました。 そこには か細いN子の体がタオルにくるまり、 そっと私の受け入れを待ち構えています。

私はN子のタオルを剥がし、 まずは優しく抱きしまてみました。 「こんな細い体が、 イサーンの両親の為・お姉さんの学費を稼ぐ為、 体を張っているのか」 と思うと凄く愛おしくなり、 私は右手でゆっくりとN子の愛撫を始めたのでありました・・・to be continue


私の回顧録12「再開」(2013.12.30投稿)

SEVENさんの訪タイライブ記事を見ていると、本当にタイに行きたくてたまりません。
ううう・・・(;´Д`)
しかし、マイ・バブルがはじけた私が、訪タイ出来るのはいつの事やら・・・
でも24億ネコババ親父よりはましかも・・・

前編「回想」の続き・・・

私はN子との情事があった翌日、P子から連絡が有り、その日会う約束をしました。
しかし、日本から前もって約束していた日をドタキャンされた私はP子に対し完全に冷めていました。

半分P子の事を 「どちらでもいいや」 くらいの気持ちでその日を過ごしていました。約束の時間になったので、タニヤの 「太陽」 の前で待っていると、案の定、P子は遅れてやってきました。

また、気分が悪くなりました。 
「昨日ドタキャンで、今日も遅刻かよ!」 私はもう帰ってしまおうかと思いましたが、P子の顔を見ると 「やっぱカワイイなぁ~」 とすぐにリカバーしてしまいました。
 
P子とはいつも、まずお店に入って少し飲んでから、PBのスタイルを取っています。2人はお店に入っていきました。チーママがにこやかに出迎えてくれます。このお店は接客が丁寧なので、その意味では実に気にいっています。

私はここでは完全に馴染み客になっているので、段取り良く案内がすすみます。通りすがりに、奥にいるN子が、チラッと見えました。昨日の今日なので、ドキドキします。子供の頃、母親の財布から100円盗んでバレないように祈った時の気分に似ています。

P子は私の隣に座り、クールな表情で水割りを作ってくれています。惚れぼれする横顔です。P子がいつも通り 「今日、N子と一緒に食事とディスコね」と話かけてきます。私は何故か、●● が縮むような緊張感が走りました。返事の 「い・い・いいよ~」 は、多分どもっていたと思います。

いつものようにN子もやって来ました。P子と反対側に座ります。この状況ヤバイです。精神的3Pです。ゾクゾクします・・・いきそうです私のとても大好きなシチュエーションです。 (^O^)

3人は何事もなく、あたりさわりのない会話をします。会話が途切れそうになると、多分私はそわそわして、絶対にP子に怪しまれます。私はそんな空気をゴマかす為にカラオケを唄いました。
「およげ・たい焼きくん」を全力で唄います。みんな笑っています。何とかごまかせました。
こんなに一生懸命歌を歌ったのは小学校の発表会以来です。

1時間程経ちチーママが 「どうしますか?」 と聞いてきました。 私は 「チェック」 をお願いしました。さぁ~いよいよ この後タイレディ同士のデスマッチの始まりです・・・
to be tontinue


私の回顧録13「暗雲」(2013.12.31投稿)
 いよいよ今日で今年も終わりですね。働き者の私は、今日もお仕事です。仕事中ですが、何故かブログを書いています。昔から、縁起が良い夢ベスト3と言われているのが、 「一富士・二鷹・三茄子」ですが、

私的には 「一ソイ・二ナナ・三タニヤ」がとても見たい縁起物夢順です・・・


私って小さい男でしょうか? (^O^)


前編 「再会」 の続き・・・

私達はお店を後にし、いつものようにラマ3世通りのビアホールに足を運びました。3人はいつも通りステージを見、食事をしています。私はとても緊張しています。P子は私の隣に座りクールにステージを見ています。

N子はというと普段通りの切れ長の瞳で、彼女もステージを見ています。少し流れるサイドのロングヘアーがたまりません。私はステージなど見向きもせず、N子をじっとみます。そうです、視姦しています。とてもいけない事です・・・


私のジュニアが私に話かけてきます「今夜2人ともご馳走になれ!」たまらない誘惑です。このベッピンさんの2人と3P!!イヤイヤイヤ・・・無理です! (ーー;)絶対流血事件になります。

「日本人3角関係のもつれで、めった刺し」こんな新聞見出しが脳裏をかすめました。

我に返りました。ステージを見ます。タイの 「氷川きよし」みたいなのが、歌っています。いつも思うのですが、ここに出てくる歌手は、上手いのか下手なのか今ひとつわかりません。オーディションはしているのでしょうか?

そうこうするうちに2時間程度過ぎ、いよいよディスコへと流れます。そうです、いつものRCAの 「ハリウッド」です。私達は 「ハリウッド」 へと入店し、いつものようにドリンクをオーダーし、いつものように会話し、いつものようにダンスをし・・・
そうここまでは本当にいつもの通りが続いていたのですが・・・to be continue
私の回顧録14「大立ち回り」(2014.01.04投稿)

あけましておめでとうございます。働き者の(稼ぎが少ない)私は2日から仕事始めです。
去年はあっという間でした。歳喰うと1年が3日間くらいに感じます。みなさんはどうでしょうか?

前編 「暗雲」 の続き・・・

ハリウッドで飲んで・ダンスし盛り上がる私達でした。しばらくして、私はビールを中心に飲んでいたので、トイレに行きたくなりました。P子に 「トイレに行くね」 と伝えスタスタと奥のトイレへ向かいました。

用を足し、出て行くと、なんとレディスのトイレからN子が出てきました。私はニコやかに微笑みかけ、「楽しい?」と問いかけました。N子も 「楽しいよ」とじっと私の目を見つめながら、返事を返してきました。情事をまぐわせた男と女だけが出来るアイコンタクトです。

2人は並んで会話しながら席に戻ります。そして、3人はさらに盛り上がる予定でした・・・が・・・

私がトイレから戻ってきてから何故かP子の機嫌が悪いです。私はP子に 「どうしたの?気分でも悪い?」と心配になり、聞いてみました。P子は 「いいえ」 とこちらも見ずに冷たく返事を返します。

私はカッチーンときます。それでなくても、遅刻やドタキャンを平気でやってきたP子です。折角来ているのにまた、気分ぶち壊しです。

私は 「あのさ、折角来たんだから、そんなに不機嫌になるなよ!」 と切り返しました。すると突然P子が 「あなたとN子はきっと何かある!!」 と言い出したのです。私はいきなり核心をつかれパニクリました。

「何だよ!何にもないよ!!」(本当はあるけど)

「急に何言ってんだよ!」

と営業で鍛えあげたポーカーフェイスで何とか返します。

女は凄いです。たったトイレから帰って来る間の2人の雰囲気を見ていたP子が見抜いたのです。「オ~怖~」

横にいたN子も不安げに私達を見ています。すると今度はP子がN子に向かって何か怒鳴り始めました。ここからは完全タイ語のスーパー快速なので、私には全くわかりません。

するとN子もだんだんときれ始めました。2人の怒鳴りあいが始まりました。

隣のファラン達が 「何事?」 とこちらを訝しげに見ています。

私はさすがに、「これはまずい!」 と思い、「こんな所で喧嘩しないで、とにかく外に行こう!」 と強引に2人を引っ張り出しました。2人はまだ収まりきれない様子です。

ひとます、RCAの屋台のような所に座らせ落ち着かせようとします・・・が・・・

「カーン!」 第2ラウンドのゴングが鳴りました。またもや、怒鳴りあいです。
テーブルを挟んで2人とも半立ち状態です。アメリカ映画のように女同士でまじで殴り合うのではないか?と本当に思ったぐらいです。

それぐらいメチャクチャ凄かったですし、本当に怖かったです・・・
タイレディの本気の喧嘩を見たのは後にも先にもこの時だけです。

しかし、怒鳴りあっている内容はタイ語オンリーなので、全くわかりません。

多分、P子がN子に 

「私の男・あなた・ちょっかいだした・とても悪いことね・」

「あなた・わたしの男・来るとき・いつも誘ってる・なんで裏切る?」

ぐらいの内容かもしれません。

そうこする内にN子が 「バーン!」とテーブルを叩きつけ帰ってしまいました。


長くなったのでto be continue・・・
以上


続きが読みたい方はタイ・ラブに載っています。

★皆さんも楽しいエピソードや情報など、Love Thai総合掲示板にお寄せくださいね。

★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー