タバコを吸わなくなって11日目です。限界までやってみようと言う思いと、いつでも吸えばいいやという適当さが比較的長く持ったんではないかと思ってます。

確かに1日数回は吸いたくてどうしようもないときもありますが、気がおかしくなるほどでは無いので我慢をしています。このまま辞めれるといいですね。無理ならまた吸えばいいだけの話ですので出来る限り続けようと思います。

会社の連中もなんで?と理由を聞いてきますが、「Thaiでチュー率を上げたいんだよー」などと言えるはずもなく、健康のためにとか言っています。



さて、ベトナム滞在記ですが、4日目の夜は一足先に日本に帰国する出張者の送別会をホテル最上階の日本料理レストランで行い、夜の11時頃には寝つきました。それ以外は特に何も。

そして5日目、午前中は仕入先へ出張し、午後からは行きに見つけた「ミリタリーミュージアム」の見学をしました。さすがにアメリカに唯一戦争で勝利した国ですね。至るところにアメリカに勝ちましたみたいな展示が誇らしくされています。

image
このヘリコプターは超デカイです。
image
橋の破壊を狙った米軍を撃退する姿を作ったジオラマ
image
この縄の中に入って防弾するという・・・効果はあるのか??
image
ちゃっかり通訳と肩を組んで写真を撮るseven


約1時間半ほど滞在しました。ここの入場料も駐車料金も全てローカルの子が「安いから」と言って払ってくれました。んーーーー、いい子達。(泣けた)


そして夜はローカルの子たちとのパーティです。ベトナムでビアホイと言われる飲み屋で行います。毎回沢山の子達が参加してくれて嬉しい限りです。

自慢では無いですが、sevenは会社のベトナムの女の子に何故か人気がありますw女の子達からかなり声かけてくれるし、ツーショット写真をねだってくる子もいるし、すれ違うだけで手を振ってくれる子もいます。(マジでww)

但し!!恋愛感情とかは全く無いです。優しいお父さん的な感覚なのでしょうね、きっと・・・(寂しいですがこれが現実です)


image

image
ちゃっかりレディ達と写真を撮るseven
image
2次会のカラオケでもノリノリのseven

2次会はカラオケです。すでに酔っ払ったsevenはダンスミュージックに合わせて・・・やってしまいました。ハイ、独壇場です。インソムニアinベトナムって感じでしょうか。

皆sevenの狂ったようなダンスをスマホでビデオ撮影しています。父親くらいのオヤジのダンスがさぞ珍しかったのでしょう。ワーワー言ってます。部下たちも呆れながらビデオ撮ってます。

汗ダクダクで酔いがだんだん覚めてきいます。夜10時ころでしょうか。

「頼む、撮ったビデオはフェイスブックにだけは載せないでくれ・・・」

と皆にお願いして解散しました。

ここでの会費はいつも日本人が2500円くらい、ベトナムの子達が500円くらいなんだそうです。500円と言えど彼らにとっては1日の日当に近い金額なので、決して安くはありません。sevenは一番ジジイなので約5000円分渡してます。安いので全部こっちで払うと毎回言うのですが、絶対に拒否されます。プライドなのか、奢られるという習慣が無いのか、どうなんでしょうね。

でも毎回日本に帰るときはお土産を沢山持たせてくれるし、ベトナムのおもてなし精神は凄いものがありますね。人間性の良さはハノイの子達は一番だとsevenは思ってます。

年間2回~3回くらいしか会えない子達ですが、可愛くて仕方ないベトナムの部下達。だからこそ、こんなに慕ってくれるのでしょうか。