毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


Thaiへ行きたくて仕方ないです。と言うか住みたいです。生活に困らず遊びながら暮らせることが出来るなら直ぐにでも行きたいですね。

そんな美味しい話があれば苦労しませんけど。そこそこの部屋とそこそこの生活費をGETするにはやはり駐在がいいんですけど。

タイには残念ながら工場が無いのでやはりターゲットはベトナムでしょうか。あー、どうなるんだろう。



3日目 つづき


左肩と左腕をビッグレディ、右をRがせっせと揉む。プロには全然劣るがシチュエーションが王様気分。

「太ももも揉んでー」

と左足をビッグレディの膝上に、右足をRの膝上に載せて、M字開脚みたいな姿勢になる。

すると意外と可愛いディックサーブが開いた股の前にすっと立ち、しゃがみ込んでsevenの股間に顔を近づけて笑いながらフェラの真似をする。

これには周りもキャッキャッ言って大笑いしている。そしてすっと立ち上がるとsevenの両肩を揉み出した。両サイドと正面から囲まれて身体を揉まれる。

うわ、この体制は・・・エ、エロい・・・エロ過ぎる・・・この姿が全員全裸ならまさにアレキサンダー遊びでは無いのか!!

ふと周りを見ると向かいの席の日本人ぽいニーチャンや直ぐ右手に陣取ってたファランもこちらを見てる。


「オッケー、テキーラ三人分na」


そんな感じで少しづつ酒も入り、sevenもダンスミュージックに合わせて身体を揺すり出す。いつしか無数のショットグラスがテーブルの上に。するとRが


R「貴方、ダンス上手na。ディスコ行こう!私もディスコ大好きna」

S「俺もディスコ大好きだよ!いつもどこ行ってるの?」

R「スクラッチドッグ」

S「あー知ってる。水タバコ吸えるよね」


水タバコを吸う真似をする。


R「Yes.Yes トゥゲザーna OK マイ?」


sevenを指差して私と一緒に行こうとジェスチャーする。その会話を聞いたビッグレディが口を突っ込んでくる。


ビ「ペイバー!ペイバーna」

S「お、お前もか??」

ビ「ノー!私、店に居る。貴方、Rペイバーna」

S「お、おう・・・わかった」


一瞬、ビッグレディまでペイバーしなきゃいかんのかと焦ったが、そこまで図々しくは無くて助かった。

その言葉を聞いたのか、可愛い方のディックサーブが伝票をサクッと持って会計しに行く。ペイバー含めて4100Bを支払い、ディック達に100づつ渡して店を出た。

着替えてきたRは黒のビキニ姿よりもかなり可愛く見える。酔ってたせいもあるのか大人ぽい色気のある美人に見えた。


店を出た時にスマホをチラッと確認。そこには愛しのレディから無数のLINEが入っていた。

「今日はゴメンね」

「私は悪い女です」

「本当にゴメン」

「貴方はグッドマンna」

こんな詫びの内容とスタンプが幾つも並んでいた。

しかし、今のsevenには左腕に手を回し、楽しそうにsevenを見つめるRが隣に居る。もう後には戻れない。


「ちょっと待ってね」


Rにそう言うと、Rから見えないようにLINEのレディをブロックした。少し心臓がバクバクしたが、決断したのだ。

この時、Rとは一夜のお遊び。でもレディとは決別。そんな気持ちでソイ20、スクラッチドッグへ向かうのだった。



つづく



追伸、読者様には分かりづらいかと思いますが、それまでもレディ以外の子と遊んだりしてました。でも今回のRの時は「レディとの決別」の意味が強くあったんだと、ご理解頂けたらと思います。


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー