毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


Rには仕事の事でも何でも隠し事せずに話すように言ってあります。

今日の朝、何気に写真が来ました。同居してる妹分とのツーショット。でもよく見ると二人ともバスローブ着ながらポーズを取ってる。

R「Last night na」
最後の夜の写真だよ

S「1.May?」
最後って5月1日?
(sevenとの最後の夜)

R「yes.I don't tell you.sorry na」
そう、話さなくてごめんなさい

R「sister and me stay costomers room na」
妹分と私の二人でお客の部屋に居たの

S「Oh really?」
マジっすか

R「2lady na」
女二人ね

S「3P?」
3ピー?

R「Yes」
うん

S「Oh」
う・・・

R「Sorry na」
ごめんなさい

S「you tell me thank you na.I know you love me na. So no problem na」
教えてくれてありがとう。君が僕だけなのはわかってる。だから大丈夫だよ

R「Love you only na」
あなただけ

S「I know」
わかってる


とまあ、彼女にとっては言えなくて辛かったんでしょうね。sevenとしては知らなくても良かった話ですが。おかしいなとは思ったんですよ。


なんの事かわからないと思います。この話を丁度これから書く部分です。その時の謎が偶然にも今日解けたと言う話です。



6日目 つづき

ホテルにRと戻る。酔いと疲労でフラフラ。ベッドにそのまま横たわる。もはやHP0状態。

Rはせっせとsevenの服を脱がす。お、優しい子だな、なんて思っているとパンツまで脱がされ全裸にされる。

Rはブラだけ付けてパンティは脱ぐと言う変態チックな格好で上に乗っかってくる。うわ、流石に今日は無理、と思っているとTINKOをいきなりパクッとされる。

そして立った瞬間、イン。ちょwwブラのみの変態チックな姿が萌えるwwブラをズラして乳揉みながら直ぐにフィニッシュ。ものの10分くらいか。

無理にsexする必要など無いのになんでだろう。そう思ってるとシャワーから出たRは変な事を言い出す。

R「Tが待ってるからディスコに戻るね」

S「もう5時半過ぎてるよ?」

R「でも待ってるから行かないと。必ず帰ってくるから私のIDカード置いていくね」

S「何時に戻って来るの?」

R「10時頃にね」

S「気をつけてね」

R「お金無いから貰ってもいい?」

S「財布から必要な分だけ持ってっていいよ」

R「ありがとう」

そう言って、sevenの財布の中を出して数え出す。こちらは疲れ果ててベッドに横たわってるだけ。


R「1、2、3・・・12、まだ沢山あるね」


12000Bか、21000持ってたからかなり使っちゃつたな。まー、あんだけチップやらテキーラやら使えばそんなもんか。


R「じゃ行くね、また明日ね」

S「おう、気をつけてな」


明日っても、もう朝なんだが・・・
それにしてもこんな時間にまたディスコ行くのかい。よーわからんなー。

その時はそれ以上考えることなく、そのまま眠りに着く。

朝、9時半起床。10時に戻るとか言ってたな。起きてチェックアウトの支度をする。

結局Rがホテルに来たのは12時過ぎ。チェックアウトも済ませてロビーで待ってた。


R「ごめんね」


S「大丈夫だよ、どこ行ってたの?」


R「友達とRCAへ行ってたの」


S「凄いなwwよく疲れないね」


R「へへへ、凄く眠い」


S「そりゃそうだろーwwそんだけ遊べばさ」


R「へへへ・・・」


何と無く歯切れが悪い返事。でもその時はそれ以上の事は考えなかったのだった。


つづく


追伸、わかりましたか?この時の疑問が今日わかりました。そう言う事です。解説すると、どうも妹分の客が3ピーしたいと言ったらしく、同居してるRが呼ばれたらしいです。

その後ろめたさから無理やりにでもsevenとsexして、更に戻ってくる証拠として部屋にIDカードまで置いていったらしいです。

なるほどよくわかりました。店でも人気の無い子ですから、お金が欲しかったんでしょうね。

勿論、知らないほうが良かった話ですが、逆に正直に話してくれたRを愛おしく感じました。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー