毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


車屋から電話があり、全損として扱う方向との事。どうなることやら。


さて、それでは私の回顧録、続きです。




私の回顧録・・・N子とのその後3(204.2.8投稿)


私とKちゃんを乗せた車はホテルへと到着しました。ホテルはお馴染みのパッポン近辺のヘリテージホテルです。私もKちゃんも、もうフラフラです。

しかし、私はタクシーの中での視姦で若干リカバーできています。これから始めるであろう行為を考えると、徐々に私の覚醒スイッチが入ります。

私はKちゃんを抱きかかえて、エレベーターに乗ります。Kちゃん私にもたれかかって目を閉じています。しだれ柳のようです。

半開きの口元がとても卑猥です。唇が濡れています。今すぐ私のツチノコをKちゃんのお口にねじ込みたい衝動を抑えるのに必死です。

部屋に着きました。Kちゃん

 「うーんー」 

と呻き声をもらし、ベッドに寝転びます。

生足が投げ出されます。私はすかず、視姦ビームを発射します。プレデターが肩に付けてた、レーザービームのタイプと同じ位性能のいいやつです。

この視姦ビームから逃れるには、体中に泥を塗るしか有りません。


「ダメだ!完全に酔いが覚めた!」


私はこの視姦ビームで覚醒されました。ズボンの中でまたもや私のツチノコが暴れています。しかしまだ、事は始まらないので「どうどう」と声を掛けなだめます。

私は紳士です。(どこが?)いきなりがっついたりしません。ゆっくりと冷蔵庫からシンハビアを取り出します。冷たいビールを乾いた喉に流し込みます。

視姦で溜まった生唾も一緒に流し込みます。釣り上げた大きなカジキを目の前にするハンターのように、勝利の美酒です。

こんな、スレンダーなモデルのようなレディを直ぐに頂いてはいけません。まずはじっくりと舐め回します。

ついでに、墨汁があれば、魚拓のように、Kちゃんの裸を記念に取りたい衝動に駆られます。

しばらくして、Kちゃんが目を開けて、水が欲しいと言いました。

私は「ハイ、只今!」と素早く準備します。この辺りは年季の入った女性対応の洗練さが光ます。

部屋の明かりは薄暗くしています。私は部屋などによくあるルームスタンドの灯りだけにしたりして、ムードを出すのが好きです。双子座のO型(私です。)はとてもロンマチストです。



水を飲む口元から少し水が流れ落ちました。ルームスタンドの灯りがその水に反射し、キラキラと光ます。とてもいやらしく光ます。

飲み終えたKちゃん 

「シャワーね。」 

と言ってシャワールームへ向かって行きました。

私のツイチノコはもう我慢出来ず、自分で内側からファスナーを下ろして頭をだそうとしています。

紳士な私はまたもや「どうどう」と声を掛けなだめます。

シャワーの音が聞こえます。私はこの音が好きです。

今度はそう「聴姦」です。私の性感帯は視聴覚全般に行き渡っています。シャワーの音を聞きながら、今まさにどこを洗っているのか想像します。


今日もこの辺りで止め時ます。またもや自分を見失いそうになりました。


to be continue・・・



つづく




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー