毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


ハノイのタクシーについて。メーターを入れない悪質タクシーは居るにはいますが、バンコクと比べると圧倒的に少ないです。

sevenは未だに悪質タクシーには遭遇していません。メーターが早く回るタクシーも居るとは聞きますが、実感的には遭遇していません。

バンコクの場合、初乗り料金は確か35バーツだったと思いますが、ハノイはタクシー会社によって違います。

経験則ですが、初乗り料金が安いタクシーは8000vnd(40円)、高いタクシーは14000vnd(70円)くらいです。

また、距離に対する課金にも差があります。
2000vnd単位から8000vnd単位とかあります。比較はしていませんが、細かく出た方がお得な気がします。

でも実際には課金される距離の設定も各社違うのでしっかり比較しないとよくわかりません。

会社によっては近距離は安いが、とある距離から課金額が一気に跳ね上がったりその逆だったリと目的に対応じて会社を選択するのが賢い乗り方らしいのです。

自分の印象ではバンコクと比べてハノイのタクシーは総じて近距離は安いが遠距離は高いイメージです。


タクシーの車種ですが、バンコクはほとんどトヨタのカローラクラスの車ですが、ハノイはほとんどが韓国のKIA製かヒュンダイ製で、日本の1000ccクラスの小さな車です。

カローラクラスのサイズ(トヨタのもある)もありますが、料金が高めになるので、出来るだけ小さいやつを選ぶようにしています。ただ街乗りだけならあまり差は無いかもしれませんけど。

あと、タクシー会社によっては料金メーターが透明のボックスに囲まれており、「メーターを勝手にいじれません」と言うアピールがあります。

駐在から言わすとそんなの関係無く改造するんだそうです。そういう意味ではずる賢い連中が居るのはバンコクでも何処でも一緒ですね。



ちなみに僕はバンコクではバイタクをこよなく愛して利用していますが、ベトナムでは利用したことがありません。

まずバンコクと違ってバイタクの見分けがつきません。ただ、バス停とか交差点、居酒屋とかでヘルメット二つ持ったおっさんがバイクに座ってボーッとしていたらそれがバイタクです。

彼らは個人商店なので金額交渉して乗ります。バンコクのようにオレンジのチョッキとかしてくれれば安心感がまだありますが、見た目が普通のおっさんなので何処へ連れて行かれるのかわからないような、怖い感覚があって利用出来ないでいます。

あとは行き先と金額交渉が出来る程度の語学も必要です。でも地図や名刺なんかを見せて、身振り手振りでなんとかなるとは思いますね。

今度挑戦してみようと思います。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー