毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


4日目


いつ来るかわからないRを待ちながらそのまま寝てしまう。そして朝9時過ぎに起床。LINEを確認するも、特に連絡は来てない。

恐らく寝て居るんだと思う。今日は黒人組対策の為に早々に電話番号を変えなければならないので近くのコンビニへ向かう。

iPhoneのSIMフリー用のゲタの調子が悪いらしく新しいSIMの識別が出来ない。仕方なくショップへ行くことに。

ターミナル21の6階にあるTuruのショップで長時間待たされた上、結局ダメだった。仕方なくauのSIMに戻し、モバイルデータ通信をOFFにする。そうしないとパケット通信で案外高い料金になってしまう。

ついでにcoco壱番館で昼食。チーズカツカレーとビールの組み合わせ。チーズがゴムみたいで食べづらいことこの上なし。このメニュー、絶対リピーター居ないと思うww

Rに日本の電話番号を伝えてあったか忘れたのでネットも出来ない。今は部屋に戻ってWi-Fiに頼るしか無い。

しかも明日の旅行の為のチケットや、ホテルの予約もしておかねばならず、やることは盛りだくさん。

しかしRと会えない以上それが進まないので気が気では無い。部屋でチケットを捜したりしてRからの連絡を待つ。

ようやく連絡が来たのは午後2時過ぎ。朝来るとか言っててこの始末。マジでどうにかして欲しい。

直ぐに行くからと言ってロビーで待つこと2時間。4時半過ぎに1人で登場。妹と一緒かと思ってたが一安心。


R「seven・・・kid tuk mak mak na」


そう言って人目もはばからず抱きついて来るR。頬にキスを何度もする。


R「Sorry na。 妹が・・・」


1人では居られない妹の世話で・・・みたいな事を言う。どこまで本当なのかはわからないが、妹が極端な寂しがりなのは知っている。


S「OK OK」


怒り心頭のはずなのに、心と裏腹の対応。「待ち人来る」みたいな気持ちになって安心感の方が上回る。

今思えばRが来なかった時のスケジューリングと旅行に行けなかったかも知れない事を回避出来たから、そう感じたんだと思う。

その時のその安心感は彼女への想いだと勘違いしていた。

部屋に戻ると一気にRを押し倒す。


R「待って、シャワー浴びたい」


S「そのままでいいよ」


そう言って攻める。服を脱がしながら胸をしゃぶる。今までRの荒い吐息は聞いていたが、今日は声を出してよがり出す。


R「ダメ、気持ちいい・・・」


S「気持ちいいならいいじゃん」


なおさら攻める。Rのよがり声を聞きながら俄然やる気になる。下を触るとすでにクチュクチュといやらしい音を奏でる。

我慢出来なくなったのか攻守逆転で騎乗位になって挿入しようとするR。それを阻止してなおも攻めるseven。

そして暫くした後、正常位のままインアウトを繰り返す。


R「オァイ、オァイ」


タイ娘特有だと思うけど、「オイ、オイ」みたいな声を出す。日本人だとアンとかアーみたいな声。

そしてそのままRは眉間にシワを寄せてグッと固まる。そして少しづつと表情が緩む。

よし、今度はこっちの番だなと思いながら時計を見ると食事の時間まで40分足らずになっていた。


S「続きは夜な。あ、それと明日から旅行は行けるの?」


R「うん」


S「わかった。食事が終わったら飛行機とホテルを予約するね」


R「はい・・・」



そう言ってRをシャワーに行かせる。何せRは化粧の時間半端ないし。


そして夜8時過ぎ、Nさんとmaxさんとの食事をしに「居酒屋花子」へ向かう二人だった。この時はまだ翌日に再び試練が訪れる事を知る由もなかった・・・


つづく



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー