Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。
↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1クリックだけお願いします。
そのポイントの累計でランキングを上げることができます。

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


明日旅立ちます。今医者で持病の半年分の薬を出してもらったところです。これからベトナムの子達へのお土産を買えばほぼ準備は完了です。

今回はゴルフ道具やらも持ってくので面倒くさい。ゴルフは余り好きじゃ無いけど現地の親分が絶対もってこいと言うので。

昨晩は家族、親戚で送別会をしてくれました。まぁ、実家で食事して酒飲んだだけですけどね。

あと、朔日出たばかりのiPhone6を仕入先の社長から渡されたのですが、でかすぎて胸ポケットに入らないし、欲しくもなかったので現地のベトナム人部長へのお土産にしました。

あんなの並んで買う価値あるのだろうか。どんな機能があるのかも知りませんけど。





4日目 つづき

Rを連れてホテルから歩いて居酒屋花子へ向かう。maxさんと合流、遅れてノブさんとも無事合流する。

maxさんとノブさんはタイ語でRと会話する。そこで分かったのがかなりsevenを疑っていたこと。

どうもsevenのベトナムでの暮らしに女の影がチラついていたらしい。それと約束の前日に突然来るのも相当怪しんでたらしく、文句タラタラ言ってたみたい。

ま、仕方ないですね。事実ですしw

食事後はホテルに帰り、明日からのプーケット旅行のブッキング。本当にThaiレディとのこういった約束事はギリギリまでわからないので困る。

エアアジアの往復のフライト便とホテルを予約する。ホテルは六回目の旅行で利用したタイガーインホテル。ここはプーケットのバトンビーチに近く、繁華街のバングラ通りにも近いので立地は最高。

しかも一泊2500円とかで泊まれて朝食も美味しい。ホテル横にランドリーがあって1キロまで30Bで洗濯してくれる。一階のレストランはライブもやってるしかなり良いホテルかと。

そしてブッキングを終えるとRは一旦部屋に帰って旅行の支度をしてから部屋に朝9時に来ると言う。一瞬不安がよぎるが流石にここからどんでん返しは無いだろうと。



R「ね、お金頂戴。私お金全然無い。留守の間の生活費を妹に渡したい」


S「は?いくら?」


R「4000B、1000は私が旅行の準備で使う。残りは妹に渡す」


なんか納得いかないものの、お金を渡して帰らせる。


そして案の定翌朝から試練がふたたびsevenを襲うであった。


つづく



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー