Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。
↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1クリックだけお願いします。
そのポイントの累計でランキングを上げることができます。

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


今夕方の6時です。Mちゃんとフットマッサージです。その後食事してお店に同伴しようかと思ってます。

今日は朝11時からMちゃんと待ち合わせ、ロッテセンターの展望台へ連れて行きました。Mちゃんに財布渡してチケットを買わせたら2人で300000vnd(約1500円)でした。どうやらベトナム人価格で買えたようです。ラッキー。

展望台からみる景色は夜より昼間の方がきれいですね。Mちゃんはしゃいでます。
image

image

ガラス床は二回目なので男らしくスタスタ歩きました。Nちゃんはビビって座り込んじゃいましたけどw

その後はビックCへ。ハノイにもあるんですね。お目当ては彼女のバッグを買って上げること。他の駐在からここが安くていいよと言われたので来て見ました。

Mちゃんに好きなバッグを選ばせます。まずは値札見てから検討するところが健気ですね。sevenに気を使ってくれてるのでしょう。

何軒か回ってると「seven部長!こんにちは!」と背後から声が。振り向くと会社で隣に座ってるローカルスタッフだった。


ロ「こんにちは!僕の奥さんです!」


そう言うと隣に居る背の高い女性を紹介する。


S「お、おう!こんにちは・・・」


焦るseven。彼は耳元で囁く。


ロ「恋人ですか?ww」


S「お、奥さんです・・・」


ロ「はははは、秘密にしますからww」


S「頼むわ・・・」



一応立場ってものがあるので会社の子達に知れるのはまずい。それにしてもここから車飛ばしても1時間以上かかるところから何故にハノイに居るんだwwwバイクで来たのだろうか。明日会社に着いたら聞いてみよう。


ローカルも気を利かせてくれてその場を離れる。目の前のブティックで再びバッグを見る。


M「私、紫が好き。これどうですか?」


紫のバッグを見せる。正直そう言うのはよくわからないので


S「いいんじゃない?可愛いね」


幾らなのか聞くと720000vnd(約3600円)。勿論OKだ。そしてコーヒーでも飲もうと、カフェを探す。その道中も他のバッグを見ては


M「このバッグが一番綺麗!一番好きなバッグです!」


そんな嬉しい事を言ってくれる。カフェを見つけて休息するも、バッグの写真を撮ったり、友達にLINEで自慢したり。

飲み終えて店内に戻ると通路の鏡を見てはバッグと自分の見栄えをチェックするMちゃん。本当に嬉しいのが伝わってくる。

そして出口付近に来ると時計売り場があった。安物で喜ぶMちゃんを見て魔が差したのか


S「腕時計も欲しい?買ってもいいよ?」


M「本当?時計は高いです。」


S「いいよ、買う。前から欲しいとか言ってなかったっけ?」


彼女は高いものを選ばないのである意味安心感がある。一通りショーケースを覗く。

日本製が好きらしいが値札を見て「高い」と一言。別のショーケースを覗く。そして何度か付けたりはめたりして選んだ一品はインド製の腕時計。


S「これでいいの?」


M「はい!」


幾らなのか聞くと2100000vnd(約12000円)やっぱり手頃な物を選ぶ。カードで支払い、店を出た。Mちゃん嬉しくて時計とバッグの写真を撮りまくる。


S「ハッピー?」


M「はい!」



そのあとは映画館でルパン三世を見て、マッサージへ行ったのでした。今日は一日中ハッピーな日にしてあげようと同伴するつもりです。
image


追記


今夜の10時半、眠さが絶えられなくなり帰ってきました。


マッサージの後はラーメン屋で食事。Mちゃんはカレーライスを食べて辛いとか言ってました。日本の食べ物が辛いとか珍しいですね。

その後は同伴で店に行きました。入り口に並ぶレディ達。Mちゃんの新しいバッグと腕時計に直ぐに気づきます。

何か褒め言葉を言われてMちゃんも満足げ。誇らしくしているように見えるのはsevenの思い違いかな。

帰りは電動バイクでホテルに送ってもらい、そんな感じで今日は終了です。ホテルに戻ってLINEを見るとRから14件もメールが入ってます。

さて、今からRのご機嫌を直したら寝ることにします。




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー