Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。
↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1クリックだけお願いします。
そのポイントの累計でランキングを上げることができます。

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


wifiがいつまで経っても工事してくれないので困ってます。不動産屋のにーちゃんに言っても「OK OK」オーナーに言っても「OK OK」会社のスタッフに言っても「OK OK」

で、はや一週間過ぎました。もう言う気にもならん。最近思うのは国民性の違い。

ベトナムの子達は基本良い子達ですが、家にある物を勝手に持って帰るし、順番守らないし、余りに日本と違うので慣れるのに時間がかかります。

その逆としては、日本人以上に情に厚かったり、ある部分では物凄く礼儀正しかったりして感心することもしばし。

また、凄くフレンドリーだったり。会社の女の子達はsevenのようなおっさんでもお菓子おすそ分けしてくれたり、ツーショット写真を撮ってくれたりします。

また、仕事中にパン食ってたり、勝手に仕事のやり方変えたりと、まぁ自由な人達ですね。

安全や品質のように、絶対守って欲しい事は叱りますが、いちいち叱ってても右から左なので彼らの国民性を考えながら付き合うようにしています。

昨日も女の子達が「私達もサッカーチーム作りたいからユニホーム代出して!」とか現場の日本人課長におねだりしてました。

まぁ僕の組織では無いので、彼はどうするんでしょうか。でも日本と違う刺激があるので、これはこれでいいかなぁと思っています。


今日、Hちゃんから年末年始にタイへ旅行に連れてって欲しいとねだられました。家に帰らなくていいの?と聞くと、旧正月では無いから関係無いそうです。

スケジュール見て決めたいと思います。女連れでタイとか楽しいんだろうか。




あと、読者のようしんさんからの要望で、僕がバイクを彼女にプレゼントしたいきさつを説明したいと思います。


以前書いたのですが、Hちゃんは思ったことを何でも口にしちゃう、同年代の子達からすればかなりの困ったちゃん。

その分、素直で嘘が付けない優しい子です。時々sevenもカチンと来る時もありますが、彼女に悪気が無いのは分かってるので、ついつい許してしまいます。

そんな彼女は仲良くなるに従って自分の事も少しづつ話すようになりました。お母さんが血圧の病気で働くことが出来ず、月に一回実家に帰って一ヶ月分の薬膳料理?の作りダメをするのだそうです。

また、ハノイでしか処方されない薬を毎月バイト代で買って届けているとのこと。お父さんの仕事は何してるのか聞いていませんが、家計は苦しいんだそうです。

弟が1人居るそうですが、彼女曰くバカで遊び回ってて、家の事なんか全く面倒見ない子なんだそうです。


まぁ、こちらでは良くある境遇の中で、あれだけプライド高いHちゃんが水商売している姿が妙にsevenの心に入って来ました。

そして人前では言いたい放題の性悪ワガママ娘なのに、二人きりになるとうって変わって甘えん坊の引っ付き娘に変貌します。いわゆるツンデレですね。

そして彼女の電動バイクが盗まれ、最初は新車で40万するホンダのSHを皆の前で欲しがって見せました。

「そのバイク以外はオシャレでないし、それ以外を買うくらいならバイクなんか要らない」とまで言い放ちました。

それを聞いた仲間達からは、後でこっそり「Hちゃんはやめて、別の子を指名した方がいいよ」と苦言をいただきました。

sevenは「そんなお金は持ってないし、買ってあげられないから」と言い、否定しました。

それから2週間、彼女は毎日タクシーで店に通い、実家にもバスで帰っていました。そして人前では強気な発言をしながら、二人になると足が無い辛さ、不便さを時々ポロッとこぼしていました。

その時、「本当にSHしか欲しく無いのか?そんな贅沢な事ばかり言ってると大学生なんだから卒業まで足は無いんだぞ?」と、少し強い口調でsevenは言いました。

すると真顔でうつ向いた彼女は何かを暫く考え、こうつぶやきました。


H「ごめんなさい。本当はSHじゃ無くたっていい、中古でもいい、バイクが欲しいの・・・」


続いて


H「毎日の往復タクシー代でお昼ご飯も食べれないの・・・」


S「え?本当?お昼ご飯食べてないの?」


H「はい・・・でもダイエットにもなるから大丈夫なんです」


S「・・・・」


S「なんでHちゃんは人前だと高い物欲しがったり、人をけなしたりするの?本当は違うんでしょ?なんで心と違うこと言うの?」


H「・・・・」


なんで人前でそんな事言うのか、Hちゃんは何か言おうとしてましたが、結局言葉では答えませんでした。


そしてその場では口にしませんでしたが、自分の中で彼女にバイクを買ってあげたいと思い出しました。


その時は軽いkissくらいしかしていない時期。そんな仲でバイク買うとか人に言ったら普通、バカと言われますよね。


自分の中で葛藤してたのはバイクを買ってもHちゃんに見返りを求めない事が出来るのか、そこが悩みの中心でした。


彼女は小悪魔でsevenをしたたかにカモってる可能性があるし、買ってあげた瞬間、目の前から消え去る可能性だってあるのです。


それを承知で買うと言うことは、バイク代を捨てる覚悟が無いと決断は出来ません。一週間くらい悩みました。

そして自分が出せる限界を計算すると15万。中古なら10万くらいで、そこそこ乗れるバイクがあることは調べてわかりました。

余りに金をケチってボロ乗せるのも中途半端過ぎますし。捨て銭でも活き金とは言えないなと。そして出した答え。


(買ってあげよう。しかも、新車を。予算は15万。それ以上は出さない。そして買ってあげた後、彼女と何があっても後悔はしないこと。)


とある日のラウンジでHちゃんと二人で居ます。彼女は得意料理の話をしていました。新居に移ったら作りに行くって話。


S「ね、バイク1500ドルあれば買える?そこまでなら援助する」


H「え??」


少し驚いた様子。


S「俺もお金無いからこれが限界。安いバイクでもいいって言ったよね?だからそれで買いなよ」


H「本当?」


S「うん、買った後Hちゃんがお店から居なくなっても構わない。これはただHちゃんに買ってあげたいだけの気持ちだよ」


S「バイクあればバスで帰らずに済むし、タクシーでお店来なくてもいいでしょ?それに俺と一緒に遊びに行ったり出来るじゃん」


H「sevenさん、そんなにHちゃんが信用出来ないの?私はそんな事しないよ・・・」


抱きついてくるHちゃん。もう、可愛い通り越えて食べたいくらい。



こうして買ってあげることなりました。約束通り1500ドル。手続き料などで300ドルくらい足が出たようですが自分で何とか負担したようです。


そしてそれ以降もご存知の通り、あしげく通ってくれています。今日も部屋で一緒に晩御飯を食べて、お店に送り出しました。


ま、ハッキリ言ってバカです。だから書かなかったってのもあるんです。結果的にうまく行ってるので書けましたww



追伸


心の師である 高倉健 さんがお亡くなりになりました。ずっと憧れていた男の中の漢でした。お悔み申し上げます。マジで悲しい・・・



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー