Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。
↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1クリックだけお願いします。
そのポイントの累計でランキングを上げることができます。

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


昨日、Hちゃんがどうしても仕事前にsevenと会いたいとかで夕方7時頃、部屋に遊びに来ました。

部屋の呼び鈴がなって扉を開けると目も合わさずツカツカと部屋に入るHちゃん。そしてソファーにドカッと座ると何も言わずスマホをいじり出します。


S「どうしたの?何か不機嫌そうだけど、何か嫌なことでもあったの?」


H「・・・・・・」


S「なんだよwww俺に怒ってるの??」


目も合わさないHちゃん。晩御飯の支度をしながら様子を伺う。





H「リンちゃんて、全然可愛くないよ・・・なんであんなおばさん良いの??」


S「へ??リ・・・リンちゃん?」


H「私の店に来る前の$$$$って店でしょ?」


そう、iPhone5Sを買ってあげた、あのリンちゃんの事だ。


S「あぁ、あの子ね・・・思い出したよ」


H「全然可愛く無いのに毎日店に通っていっぱいプレゼントしたんだって??タイからの帰国で空港にも迎えに来たんだってね・・・」


S「ぇ・・・何で知ってんの??」


H「お店に入ったニューレディから聞いた。sevenさん見て、あの人知ってるって。$$$$から来た子だよ。昨日暇だったからずっとお話してた」


S「ま、マジっすか・・・」



H「リンちゃんはいくつか知ってるの?」



S「確か23・・・」



H「違うよ!25!それに3年前に結婚してるんだよ?」



S「は??ま・・まじ??」



H「ニューレディがそう言ったから間違いない。リンちゃんてね、性格悪くて超スケベなんだって」


これはこれでガビーンと来るseven。



S「でも、リンちゃんはHちゃんと会う前の話で今は連絡も取ってないよ。昔の話だってば」


H「むぅ・・・」


下唇を突き出して、いかりや長介みたいな顔をするHちゃん。わかってるんだけど許せない、みたいな仕草が妙に可愛い。


S「可愛いなぁ・・・Hちゃんは・・・」


キスをしようとぐっと顔を近づける。


H「嫌っ・・・」


手でsevenの顔を遮るHちゃん。


S「なんで?昔の話じゃん。今はHちゃんだけだし」


H「・・・・」



S「なんだよーwwそんな事でそこまで怒らないでよww」






H「ね、奥さんとは仲良くやってるの?」






S「へ??お、奥さん??誰ですか?奥さんて・・・」



慌てるseven。突然の訪問理由はこれだったのか。



H「全部聞いたよ・・・」


S「お、奥さんて・・・俺の・・・?」


H「はい・・・」


目が怖くなってるHちゃん。いずれは伝えようと思ってたのに、何この展開・・・



さて、突然窮地に追い込まれたseven。言い方一つで全てが変わるこの場面。



20G Hzのseven's脳がはじき出したその回答。それは・・・





つづく



PS : 実話です・・・



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー