2日目


本日は朝4時起床。ゴルフの約束があり、タクシーで現地集合となっている。

出かける時はHを優しく起こし、キスとオッパイモミモミが日課となっているので4時半頃、支度を終えてHを起こす。


H「いってらっしゃい!私は部屋で待ってるね!」


S「ああ、終わったら直ぐに戻るよ」



そう言いながら舌を絡める。おっぱいを少しばかり揉んで部屋を出た。外はまだ真っ暗で天気が良いのかよくわからない。

フロントのLBにタクシーを呼んでもらい、運転手にゴルフ場を告げる。ゴルフの道具はレンタルで靴と帽子だけ持参。ゴルフボールは現地でロストボールを購入した。


このゴルフ場は思ったよりかなりボロく、レンタルクラブ、カート込みで3500Bくらいかかったのでなんとなくブルーな気持ちになる。

しかもシャワーのお湯は出ず、蚊の巣窟だった。スコアは相変わらずの110前後。まぁ、付き合いだし仕方ない。



ゴルフを終え、仲間達とタニヤで少し遅めの昼食を取る。内田屋ラーメンの定食を注文し、全て平らげた。

食事を終え、仲間達と別れたsevenはMRTでHが待つホテルに向かう。ここで大きなミスを犯してしまう。

最寄り駅はタイカルチャーセンターなのにラチャダーピセークだと勘違いしていたのだ。駅を降りても見慣れない景色。

何度も道路を往復し、人に聞いても伝わらず、結局タクシーを利用。タクシーもかなり道に迷いながらようやくホテルに到着した。



予定より一時間遅れの到着に、少しばかり怒りの表情のH。こういう時はsexで誤魔化すしか無いので、疲れきっていたが身体にムチ打ってHを押し倒す。

sevenの手を振り払って抵抗していたHも直ぐに応戦態勢になる。ゴルフして道に迷って散々歩いた後なのでかなりキツかったが3回ほどHをイかせてこの苦行を克服する。Hの機嫌はすっかり元に戻る。


シャワーを2人で浴びて夜のディナークルーズへ行く支度をするのだった。


つづく