今まで会社で可愛がっていた若手の部下が職場内のセクハラで大きな騒動になりました。過去に数回タイにも連れて行ったことがある若者です。

相手の女性も同じく部下であり、20歳。くしくもsevenの娘と同じ歳です。同じ歳の娘を持つ親としての憤りと、可愛い部下が犯した罪を信じたくない気持ちで、胸が締め付けられるような思いでした。

その部下の上司である課長に事情を聞いてみると、仕事で教える振りして肘で乳をグリグリしたり、すれ違い様にお尻に部下の体の一部が当たったりと、モロ触るのでは無いにせよ、かなり巧妙と言うか計算しながらの行為だったとの事。

何度もそれが重なり、彼女としてはセクハラとして認知、それが悩みとなってしまっていたとの事でした。



部下のさり気ない行為を彼女がセクハラだと確信するまで、その行為が続いていた事を考えると、やはり意識的なセクハラなんだろうと思います。

第一セクハラと言うのは相手が不快になった時点でアウトですから、本人がどう言い訳しようと事実として処遇されます。

何年も前からセクハラ教育は毎年会社で行っているにも関わらず、発生した事に部下への失望と同時に自分の監督の甘さを痛感せずにはいられません。


まぁ自分もプライベートではセクハラ行為を繰り返している訳ですから少し後ろめたいのですが、少なくとも相手のレディは嫌がってる訳では無いし、むしろ喜んでいるのでセクハラと言う部類では無いのでしょう。



同じ行為をしててセクハラとそうで無い事が存在する事に少々疑問も感じますが、これが現代社会のルールですから仕方ないですよね。

会社からは本人に温情(同情や味方行為)を与えず、処分が決まるまでドライな接し方をする様に指示がありました。

至ってまともな判断かとは思いますが、本人の今後の将来を考えると複雑な心境です。

ただ、先程も言った通り被害女性の身内として考えたのなら、決して許されない行為である事は事実です。


結果的に今後の処理は人事部の管轄になりますが、2人の若い未来に大きな影響があった事件だけに残念でなりません。


でも、自分の娘がもしこんな目に遭ったら相手をぶっ飛ばしてると思います。やってしまったことは後戻り出来ませんので、相手に対する心からの謝罪と罪の償い、そして部下がそれをバネに、立派な人間へと生まれ変わることを期待しようかと思います。

今の僕の立場ではその部下と直接話す事は難しいのですが、是非更生してもらいたいなと思っています。