弛みきった身体と荒みきった心をスティック一振りで大変身!



はぁ・・・なんだかなぁ・・・




おじさんは・・・




おじさんは・・・





魔法少女になりたいっ!!( ´ ▽ ` )ノ





皆さんこんばんわ。「魔法少女 まさか!☆マジか!」でお馴染み、マジか役のsevenです。


魔法、あると良いですねー。使い道あり過ぎてコレに使いたい!とか急には言えませんけど。





さて、本日Hが大使館にvisaを申請に行きました。



もうね・・・疲れた・・・



窓口のベトナム人が申請書類に文句付けるんですよ。こちらはベトナム人招聘専門のコンサルに頼んで、カネ払ってまで準備したパーフェクトドキュメントですよ。


所得証明書がsevenの場合、3月までベトナムに住んでた事で発行されないから、その対応として源泉徴収票や預金残高証明書、その説明書まで作成して送ってるんですよ。


大使館発表のvisa申請に必要な書類は所得の証明として「所得証明書」「納税証明書」「預金残高証明書」そのどれかひとつあれば良い事になってます。


ですから預金残高証明書を出してる訳ですからクリアしてるんです。更に参考として源泉徴収票のコピーを添付してるんです。しかも、所得証明に対する対応の理由を書いた説明書に記名と捺印までして。


大使館窓口の言い分としては所得証明書の代わりに参考書類として出した源泉徴収票に発行者のスタンプが無い事と原本が無いからダメだと。


Hは「日本に行けない!」とか発狂してsevenの仕事中に電話してくるし、慌ててコンサルに連絡してもコンサルは



「そんなのあり得ない、預金残高証明書がある時点で問題無く、過去にそんな事でダメになった事など無い。大使館に連絡してどういう事か確認した方が良い」



などと言ってる。



もうHなんか興奮しちゃって何言ってるかわからんし、大使館に電話するってもHに応対した窓口の応対者の名前すら知らないのになんと言えば良いのか。しかもvisa取得申請者が物凄い沢山いるらしい。
image




なんか怪しい・・・まさか!(魔法少女)とは思ったけど、Hにこう言ってみた。




S「担当者に「金払うからなんとかしろ」と言ってみろ」



その間、コンサルからもガンガン電話が来てあーしろ、こーしろとか、「社内でも初の事例なので、緊急全社会議で対応策を議論する」とか大ごとぽい事言ってくるし。



やばいな・・・こりゃvisa無理かも・・




10分くらいしてHからLine




H「50USDだって!お金払ったらOKしてくれたよ!良かったね!じゃ、学校行きます!」



S「マジか!」(魔法少女)



ふふふ、担当者の小遣い稼ぎかよ・・・



「払った」つうより「取られた」だろ。てか、なに普通に事態を受け入れて「じゃ、学校行きます!」だよww



相変わらずこちらの地域はこう言う事が日常茶飯事なんですね。全てが腐ってる。



コンサルに事情を説明したら絶句してましたよ。



と、いう訳で疲れたのです。後は1週間後のvisa受け取りを待つだけですが、また何かありそうで怖い・・・