12月も終わりの30日の夜、とうとうHと結ばれます。知り合って2ヶ月が過ぎていました。


31日の大晦日、ホーチミン旅行へ朝早くから行くので前日の夜に彼女が初めてsevenのアパートにお泊まりとなった訳です。

ホーチミン旅行で初夜を迎えるつもりだったのですが、若い2人?には我慢は無理だったようです。


Hはそれまでの指入れでは痛がったものの、30日の本番では痛がることも無く、無事終了です。


まぁ処女では無かった可能性もありますが、さほど重要な事では無いので気にはなりません。ま、処女だったと言う彼女を信じることにしましょう。


31日は朝7時半の便に乗り、約2時間でホーチミンに着きました。ホテルへまず向かい、荷物をフロントに預けます。


そこからザ・シンツーリストと言うローカル旅行会社に向かい、翌日のメコン川ツアーと、翌々日の市内観光ツアーを申し込みに行きます。


大勢の外国人が列を作ってますが、流石Hはベトナム人です。列を無視してサクッと横はいりしてカウンターレディに話しかけます。


見てて周りの反応が怖いのですが、まぁそういう国なので仕方ないですよね。


2つのツアー、食事付きで2人で4000円くらい。はっきり言って・・・





安すぎるわ!!!




このザ・シンツーリスト、実はベトナムで最初にできた旅行会社で国内最大手なのです。シンカフェとも呼ばれています。日本で言えばJTBみたいなもんです。


ここの人気にあやかってシンツアーとかシンカフェツーリストとか似た名前の便乗会社が無数にあるのでご注意を。


そこがダメな訳では無いですが、やはり値段が割高です。安くて安心したいならザ・シンツーリストですね。ハノイやホーチミンなど主要都市に支店があります。


http://m.thesinhtourist.vn/



無事、旅行チケットを受け取り、次に向かったのはHISホーチミン本店。実は2月にHとタイ旅行へ行く計画もちゃっかり立てていたのです。その旅費の支払いに来ました。


ハノイにも支店があるのですが、ホーチミンに来る直前に予約したので支払いに行く暇が無かったのです。


HISの入ったビルの横にあるカフェでコーヒーを飲んだりして、時間を潰しタクシーを拾ってホテルに戻ります。


チェックインを済ませて部屋に入りました。速攻Hを押し倒してsexに突入。年甲斐も無く、夕方まで何度もやっちゃいました。


夕方はビキニに着替えてホテルのプールに行ってHの地獄の撮影会が始まるのでした。


つづく