部屋に戻るとiPhoneを探す。取り敢えず日本に連絡してなんとかせねば。




ふぁ??・・・なんでiPhoneもねぇの?




いくら思い出してみても昨日夜に店出てからiPhoneをいじった記憶が無い。つうとiPhoneまで一緒にスられたのか?




ちょwwww・・・OMG・・・Orz




少しづつ意識が遠のく・・・が・・・チェックアウトしなくては・・・




「コップンカァー(^_^)」




愛想の良いフロントレディに見送られ、ソイ19に佇む。容赦ない日差しがまだ午前中だと言うのに体力を削って行く。




マジでやばい・・・




先ずは大使館へ行くべきなのだろうが、場所知らないし・・・




散々バンコクで遊んできたはずなのに、ハプニングが起きると何も出来ない自分がもどかしくなる。




もう時間的に帰りのフライトは無理だ。明日は仕事も行けないし、年老いた両親も心配するかも知れん。




ターミナル21の地下にあるフードコーナーで椅子に座りながら、先ず何からすべきか考える。




日本人らしい人を見かけると片っ端から声を掛けてみる。大使館の場所、もしくはお金を貸して欲しいと伝える。




声を掛けたほとんどが中国人か韓国人。勿論会話にならない。日本人だったのは子連れの夫婦と女性2人組の旅行者だった。




子連れ夫婦は大使館の場所を教えてくれたがお金は貸せないと言われた。まぁ、そうだろな。




女性旅行者達はお金を少しくれた。大使館までのタクシー代で、返してくれなくても良いと200パーツを渡してくれた。




もう少し期待してたけど、やっぱり日本人は優しい。しかし、重大な事実にぶち当たる。




「大使館は日曜はお休みですよ?」




「へ?・・・」




顔から血の気が引いていくのがわかる。何この状況・・・




大使館はタニヤ付近にある事はさっきの親子から聞いた。BTSを使えば100パーツ以下で行けるはずだ。




ターミナル21を出てソイカーボーイ近くのセブンイレブンで水とタバコを買う。残りは90パーツ。大使館までギリギリの金額か。




ソイ23入り口にあるカフェ。そのオープンテラスの一番隅を陣取ると、隣の椅子にリュックを置いて一服する。




さて、明日までどうやって生き抜くのか。




生まれて初めての「プチサバイバル」が今始まった。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー