Pimが洗濯や簡単な掃除を終えて、ちゃぶ台の前に座ると、おもむろにTVを付ける。LG製の薄型テレビだ。




タイ人コメディアンによるコント番組なのだが、何故か何を言ってるのか解る。Pimはゲラゲラ笑ってるものの、俺は全く笑えない。




笑いの観点が違うのだろう。こちらのギャグは古典的と言うかかなりベタな内容。効果音も大袈裟と言うか・・・とにかくギャグセンスは俺の方があるなと勝手にほくそ笑む。




「ね、明日大使館に行きたいんだけど案内と言うか付き合ってくれないかな」




「いいよ(^_^)ついでにご飯も食べに行こっ」




「つうか俺、お金これしか無いんだけど」




ズボンのポケットから泣けなしの金を恥ずかしそうにちゃぶ台の上に置いた。




「キャハハハッwwマジで?貴方貧乏人なの?日本人のくせにwwww」




「いや、財布もパスポートもiPhoneもリュックも全部盗まれた・・・」




「マジで?www貴方タイは何度も来てるでしょーww初心者みたいww」




「う・・・」




「まぁ、あんな所で寝てるとこ見たら、そんな事だろーなーとは思っていたよー」




「へへへ、面目無い(^_^;)」




「お金は大丈夫、私が奢るよ。困ってる人には施すのが私の礼儀」




(施しとか言わないでぇえええ・・・Orz)




「明日起きたら考えようよ、もう疲れたし寝よっ!一緒に寝る?お金は要らないよww」




一瞬、ガッツポーズしそうになるが、シャム姉妹の言葉が頭をよぎる。




(性的に幸せにするって意味じゃ無いよ?)




「あ・・大丈夫・・下で寝るから毛布あったら貸して・・」




「なんか・・私の事、無視されたみたいでムカつくー・・o(`ω´ )o」




ポイッと予備の毛布を俺に投げつけるPim。




(違うんです、違うんです・・・抱いてもオッケーなのかシャム姉妹に確認できて無いんです・・・最悪、俺、死んじゃうんで・・・)




妙なお預け地獄で悶々としながら寝るに寝れ無い俺。こちらに来て余りに凄すぎる展開でワケがイマイチ理解出来ていない。




それにしても俺の姿自体が変わってるって事の意味がわからない。シャム姉妹にもっと色々聞きたかった・・・




幸せに出来なかったら死ぬってどんな代償なんだよ・・・



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー