妄想日記「2hour Love」を最初から読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/cat_1284970.html




1時間以上、ニムと会話するうちに長介も何となく俺の事情を理解できたようだ。徐々に周りも俺に言葉をかけ出す。




それにしてもここの連中はヤバイ。イカリヤ長介似のママ、黒髪オカッパで白いセーラー服と紺色のスカート。まさにアレだ。レインボーのディックサーブそのもの。




ニムはどう見てもオナベだ。茶色の短髪にピアス、白いシャツに黒いスラックス。シャツがダブっとしていて胸は有るのかわからないが薄いアゴヒゲが生えている。




一番目に付いたのがマイケルジャクソンみたいな姿の男だ。ピタっとした白いシャツと黒のパンツ。髪型や顔、化粧しているのだろうがマイケルを意識しているのはよくわかる。




あとは3人ほど。カラオケ嬢なのだろうが、デブBBRと言うか、どう見ても40くらいに見える。一様に白っぽいドレスを着ている。柄とはか微妙に違う。




眉毛が繋がっていてノーメイク。こいつは眉毛と名付けよう。服だけはドレス?のような胸の開いたワンピース。谷間にアセモのようなものがプツプツと・・・ぉぇ・・




あと全身の肌が白く金髪、デブにはデブなのだがとにかくケバい。顔のパーツは全て化粧されていて年齢不詳。見方によっては30手前、上で言えば不明。50近い可能性もある。とにかく色が白くシワも皆無。改造人間だ。




次は唯一中肉の・・・いや、下半身何これ。上半身は中肉なのだが腰から下がドでかい女。南米のおばさんみたいな体型だ。何処の国の人なんだwwうん、こいつはアミーゴが相応しい。




嬢はもう少し居るとか言ってたが客が居ないので店には交代で出てるらしい。他の店での掛け持ちも許可してるみたい。まぁ経営末期の状態ぽいな、こりゃ。




「ちなみに僕は何処に住んでるんですか?」




「ここの二階だよ」




「へ??」




久々に長介が口を開く。話をまとめると3ヶ月ほど前に俺がボーイとしてここに住込みで働き、先月マネージャーとして店を任されたらしい。




マネージャーになっても何か変えた訳でもなく、日本人客を外で呼び込んだりカラオケ機の管理、あとはDJのような役割もしていたらしい。




俺は調子者で口だけ達者。更に客が減って現在に至る。ってことらしい。店はかなりの借金があり、火の車だそうだ。




調子者で口だけ達者ってのは共通事項だな・・




俺の住んでた部屋を見る。つうか、部屋?四畳くらいのスペースに二段ベッド。ちゃぶ台と小さな冷蔵庫とブラウン管の14型TV。服がそこら中に散らかってる。ゴミ屋敷かよっ!!




「あの・・・もう1人の住人は・・?」




「Hey!フォゥ!」




手をシュタっと挙げながらキレよくターン、身体をパタパタ動かしてピタっと止まる動きをするのはマイケル。




お、お前か・・・OrL・・・




「ま、あんたら男だしね。用心の為さ」




長介が当たり前ように話す。




色々と調べたい事もあったが、長介に頼んで一旦Pimのアパートに帰りたいと伝える。明日の昼にはもう一度店に顔出す事を約束する。




Pimの家の地図を書かされ、長介から今時珍しいガラケーの安物を渡された。ぱかっと開かないもっと昔のやつ。




明日は部屋をくまなく調べて自分の過去と手掛かりを探したい。ついでにここで店が潰れるまでは働くしか無さそうだ。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー