妄想日記「2hour Love」を最初から読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47074930.html
妄想の設定を知りたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47134167.html




Pimは店に出だしてから、客の勧めるままに酒も飲むようになった。今日も閉店時には、かなりの量を飲んで、ロレツも回らない。




他のテーブルで会計をしている客を見ながら、自分の客が帰ったPimが俺に絡んでくる。




「ヒロ〜、ね、ヒロ〜、わらひ・・酔っぱらっらっら♪( ´▽`)」




「見りゃわかるよ(-_-)」




「あ〜!わらひ頑張っれるろり・・・ヒロられんれんわかってない」




「なに言ってんのかわからんって・・・」




チャッピーで働き出したPimには直ぐに客が付き、口説かれながら酒を飲まされる。それをPimは断る事も無く飲む。時折、乳を揉まれたりしながら、肩パン食らわせて大騒ぎしている。




ま、Pimのエロいドレス姿見たら誰もが揉みたい・・・のはわかる・・・わかってんだよ・・・でも・・・




これが彼女の接客なのは解ってるつもりなのだが・・・嫉妬心に火が付いて仕方ない。




「あーーーっ、もうっ!Pimさ、もう少しお酒とか控えたら?酔わされて好き放題触られてるじゃんか( *`ω´)」




「へ?」




キョトンとするPim。




「ケン!あんた、何もわかっちゃないね!」




長介が大声で口を挟む。




「あんたね、Pimだって好きでやってんじゃない事くらいわかれよ!」




「?・・・・」




「もういいよママ・・・」




Pimは着替えに奥の部屋へ向かう。




「誰が好き好んで恋人の前で酔っ払って、触られて大丈夫なもんか!」




「う、うん・・・」




「Pimはあんたの彼女だからこそ、客を掴んでこの店の常連にしたいんだ。オフ無しだから・・・客に店に通うメリットを提供してるんだよ」




「・・・・・」




「そんな事も気づかなくて、嫉妬ばかりしてる奴なんかクソ野郎だ!」




めちゃ怒る長介。




「ケンみたいな人をタイ語で「バー(馬鹿)」と言う」




ニムが追い打ちをかける。タイ語が勝手に日本語に変換される俺にとっては、日本語と同じ馬鹿としか聞こえないが・・・




「あとね、あんたはPimだけに優しくするのかい?他の子はお構いなしかい?あんたマネージャーだろ?」




「あっ・・・」




そうだった。店側が一部の嬢に肩入れしたらどうなるか。そんなの日本の会社で散々経験してきた事だった・・・




そんな事してたらPim意外の嬢達がどう感じるのかなんて、考えてなかった。




「ご、ごめん・・・」




「まぁ、あんた達の苦労は知ってるし、店の子達も理解してるはずだけどね。でも、そこはしっかりと線を引かなきゃ店はやって行けないんだよ」




「そだね・・・」




長介って俺(ヒロ)より若いはずだが、なに?この長老感。完全に俺の上に行ってるわ。祖先はどっかの部族の酋長だったのか?




「ママ、ニムももういいよ。ヒロは優しいから私はそれでいいの・・」




着替えを終えたPimがしっかりとした口調で話す。




「Pim、お前酔っ払ってたんじゃ?」




「少しね。お店じゃオーバーくらいにしなきゃお客さん、喜ばないよ。私は連れ出し出来ないんだから、触られるくらい我慢出来るよ・・・」




「・・・・・」




「ケン、Pimだって必死なんだよ。店の為、あんたの為、自分の為に、飲んで触らせてるんだ。恋人の前で触られて喜ぶ女なんて、いるわけ無いじゃないか!」




長介に再び火が付いた。俺はそこまで怒られる事したのかって気持ちもあったが、長介に悪気が無いのはよくわかる。




長介もPimもマジで俺より一枚も二枚も上手だ。単純に生きてきた俺に無いものを、彼女らは持ってる。




「ヒロ、屋台でご飯食べて帰ろう!ヒロは私の事が凄く好きなんだね?嬉しかったよ(*^_^*)」




「ああ、ごめんな・・・」




「っとに・・こいつは女の気持ちが全然わかって無い・・・」




吐き捨てるように長介が言う。確かに昔から俺は同じ事を何度も言われてきた。女の気持ちが全然わからないって。




「今日は好きなもの食っていいぞ。シャカリキ432でも行くか?」




「うん!あそこ美味しいから好きだよ!!」




「え?俺と一緒に行った事無いだろ。誰と行ったんだよ!」




「キャハハハッ!ヒロは直ぐヤキモチやくんだねwww」




「お前なぁ・・・」




恐らく過去に行った事が有るのだろうが、明るく笑うPimを見て、「今」の幸せを存分に味わおうと思い直したのだった。




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー