妄想日記「2hour Love」を最初から読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47074930.html
妄想の設定を知りたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47134167.html




仕事が終わり、売り上げ計算も終えてPimとソイカ近くのラブシーンで食事をする。俺はビアシンとカオパットクン。Pimはトムヤムクンとライス、ソムタム、コーラを注文する。




「いつも思うんだけどさ、そんなに食べれるの?」




「ううん、全部は食べれないよ。ヒロの分も考えて注文してる」




「俺、そんな辛いの食えないよww」




「え?全然辛く無いじゃんw」




「激辛だっつうのww」




ここのトムヤムクンは俺的に酸っぱいし、辛すぎる。唇が痛くなるのでまず食べない。ソムタムは普通に激辛だ。




「ね、仕事前に言ってた相談ってなに?」




「うん、私妹がいるんだけどね?」




「マジか!知らなかった!」




「ヒロは私の家族のこととか、全然聞かないじゃん!」




「そか、ごめん・・・」




まぁ、意識的に聞いてないんだけどね。過去の経験上、聞くとお金に絡む話が出てきて面倒臭いことになるし・・・




「妹がね、7月からこっちの大学に編入するの。私の卒業した大学と同じサイアム大学なんだけどね」




「そうなんだ」




「で、この前私の電話番号変えたでしょ?だから番号変えたって、妹に電話したの」




「うん」




「元々、私のアパートに同居するつもりだったんだけど、今はヒロのアパートでしょ?」




「うん」




「だから妹が住める場所が無いの。ね!お願い!ヒロの部屋に妹も一緒に住みたいの」




「え?狭いぞ?」




「ダメ?私、今収入が減ってて・・・」




「いや、ダメじゃないよ。良いんだけど、寝る場所はどうしよか」




「2段ベッドにするってのは?」




「良いけど、妹さんは姉さんが男と暮らしてても何も言わないかな?」




「言わないよ。だってヒロと暮らしてる事、妹には言ったもん」




「ま、マジデスカ」




「うん、大丈夫(≧∇≦)」




「でも、俺とPimが一緒に寝ると、妹さんは気になって寝れないとか、無いのかな?」




「は?何言ってんの?私と妹が一緒に寝るのよ?」




「ええええ!俺1人?」




「あったり前でしょ!だって妹はまだ高校出たばっかなんだよ?刺激強すぎでしょ!」




「まぁ・・・」




「ヒロはご褒美する時間が無くなるから、心配してるんだよね?」




「ぅ・・・・・・」




ず、図星ですよ・・・Pimネェサン・・・あなたは、全てお見通しデスネ・・・



「大丈夫、私達はずっと一緒に居るから、妹が居ない時間なんていつでもあるし、作れるから!」




「は、はぁ・・・」




「大丈夫(*^_^*)」




「ところで妹さんはなんて名前?」




「Mokだよ?」




「そっか、わかった。専攻は?」




「へへ、日本語コミニュケーション学科!」




「おお、凄いね」




「私が勧めたの。将来、日系企業で働かせたいからね」




「なるほど。俺はてっきりカラオケ嬢になるには便利だから、かと・・」




「ばっかじゃ無いの?そんな仕事させません!」




「自分がしてる癖に・・・」




「いいの!」




肩パンしてくるPim。




「いつ頃からこっち来るの?」




「来週末かな」




「はやっ、じゃ早めに2段ベッド買わないと」




「そだね!明日の昼間に見に行こ!」




「わかったよ」




「ヒロ、妹が来るまで少ししか無いからさ・・・毎晩・・・毎朝・・・・いっぱい・・しよっ?」




「う、うん♪( ´▽`)」




なんかPimの手のひらで踊らされてる・・・




「妹の写真とか無いの?」




「あるよ、見る?」




「うん」




スマホ内のフォルダを探すPim。




「んー、これがいいかな?あ、ちょっと待って・・・」




「別に、どんなのでもいいって・・・」




「ダメ、可愛く写ってるやつじゃ無いと見せない」




こと、写真写りには厳しいタイレディ。




「これかな、うん」




「どれどれ?」




そ、そこには絶世の美女が写っていた。




「え?これ本物?」




「何よ、本物ってww」




「いや、可愛いすぎでしょ・・・」




「うん、可愛いよ?」




「加工とかしてないの?」




「うん、これは前に実家に帰った時に、私が撮ったやつだから何もしてないよ?」




「すげー!こんな子見たこと無いよww」




芸能人で言ったら深○恭子並みの美女だ。カメラ目線から何から、モデルのような姿。




はっきり言おう・・・Pimが少し霞むわ・・




「あっ、Mokの方がいいって事?(ー ー;)」




「いや、俺はPim一筋だし・・・」




「まぁ、そう思っとく・・・妹に色目使ったらカットだからね?」




「へ?何をカットすんの?色目使ったらご褒美はもうカットって事?それはちと困るかも・・・」




「何言ってんの?チンコだよ?(*^_^*)」




え、笑顔で何怖い事言ってんの・・・




つか、目が笑って無いのですが・・・




とにかく、超絶美形妹がやってくる事になった。





★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー