妄想日記「2hour Love プロローグ」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47074930.html
妄想日記「2hour Love タニヤレディの憂鬱」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47082600.html
妄想日記「2hour Love ビーチウォーズ」
を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47300878.html
妄想の設定を知りたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47134167.html



男祭り。それは欲望と疑似恋愛、そして新たな冒険を求める強者達が集う。彼らはここ、バンコクでしたたかなレディ達と様々な駆け引きとテクニックで闘う戦士達だ。RPGで言うS級冒険者達だ。



S級冒険者達は狩場としては比較的オーソドックスなタニヤ近くのシャカリキ432にベースキャンプを張り、闘いの準備を始める。



S級に成り立てのsevenがバイタクを駆り、キャンプに到着すると、旅行者ながらもその実力については駐在者をも唸らせる「ようしん」が既に武器を磨いている。



「ようしん」とは昼間にsoi23沿いのB級狩場「なんちゃってエロマッサージ街」にある冒険者向けの保養所「トニーマッサージ」で一緒に闘いに向けた身体のケアをしていた。



「ようしん」は鋭い洞察眼とそれを基にした持論。そして状況に応じた適切な対応で狙った獲物を逃さない。職業は「魔法剣士」だ。




「先ずはビールだな」




「はい」




「ようしん」は仲間の到着が待てず、ウエイトレスにビールを注文する。



程なくして「スクンビットのカラオケ」を主戦場に、狩った獲物と同居し、調教する「N」が現れた。



彼は獲物の好みが少々我々とは違う。何度もパーティを組んで狩りに出掛けるが、同じ獲物を狙った事が無い。



一昔前、sevenがB級冒険者だった頃からの付き合いだ。「N」の職業は「調教師」テイミングレディの「N」の通り名で知られている。



続いてS級冒険者の重鎮「Rick」が登場した。狩場で長く生活し、バンコクの王道からディープな狩場まで余す事なく熟知するこの男は、並み居る冒険者達から「タルーン神」として崇められ、他の冒険者の追随を許さない。



職業は「大魔導士」巧みな話術と絶妙なボディコンタクト、そして屈託の無い笑顔で獲物を魔法にかける。彼はB級グルメを好み、気分によってターゲットとする獲物を変える。



口癖は「やっぱ50オーバーの腐れBBRだよなぁ。そこに癒される」



そして早撃ちの狂犬「max」が合流。彼は一見、インテリ風な容貌とは裏腹に、獲物をサーチするアンテナはいつ如何なる場所でも余念が無い。



そしてターゲットを見つけると考える間も無く獲物を狩場から近くの調理場におびき出し、一気に食らう。早撃ちの為か、現場復帰は速い。職業は「ガンマン」だ。



次に現れたのは「Rick」と並ぶ大物冒険者の「マレーの馬」だった。彼も狩場に住みつき、常に獲物を探す。様々な狩場に精通し、それぞれに獲物を手懐けるている。


定期的に獲物にエサを与えに狩場に赴くも、時々失敗して修羅場を繰り返している。職業は多数の獲物をテイムする「ビーストテイマー」だ。



最後は獲物達の言葉を操る「じろー」の登場だ。その特技から様々な狩場の獲物を「狩る」のでは無く、会話で繫ぎとめ最上級の獲物を探す。



それ故、どの狩場にも多数の獲物達に面識があり、獲物達の最新情報を常に仕入れている。彼は我々と違い、獲物を狩らずにおく事で長い目で見て最大の釣果を求める。



パーティには何度も参加してくれ、最後まで付き合ってくれるが、狩りはしない。そんな彼の職業は「賢者」だ。




そんな7人が集まり、身支度を整え、パッポン狩場に出撃したのだった。




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー