妄想日記「2hour Love プロローグ」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47074930.html
妄想日記「2hour Love タニヤレディの憂鬱」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47082600.html
妄想日記「2hour Love ビーチウォーズ」
を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47300878.html
妄想の設定を知りたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47134167.html



俺は朝8時前に目覚めた。Gはまだ寝ている。ベランダに出てタバコを吹かす。



(昨日は不思議な体験だったな・・・)



そんな昨日の出来事を思い出す。



ハッ・・そういや昨日は生でやってた・・



慌ててシャワーでチンコを清める。既に遅いのだろうがそうせずにはいられなかった。



隣のコンビニで缶コーヒーを買ってきて飲む。そして男祭りの面々にメールしたり。



10時過ぎにGが目覚める。スマホを寝ながら見出す。



「おはよう!眠れた?」



声を掛けるとスマホを置いて両手を広げて俺を迎える。



彼女の広げた腕に俺は潜り込み、ベロベロとキスをする。



む・・・髭がチクチクするな・・



何気無く顔を離し、彼女の口周りを確認する。



産毛のような口髭が少し伸びている。



もう、そういった感覚は気にならない。身体は若い男なのだ。でもれっきとした女の子。



俺の脳内はそんな事をスッカリ受け入れている。何度も何度もキスをする。彼女からもキスを求めてくる。



つうか何この癒し感。本当の恋人やん・・



ベトナムのHとはこんな感じなのだが、ここタイでは初めて感じる癒しがそこにはあった。



「今日も仕事なの?」



「うん、今日からオブセッションで働くの」



「え?そうなの?」



昨日はそんな事一言も言わなかったG。



「ママさんからそう言われたの」



「うん」



「昨日のお店やレインボー、オブセッションは同じオーナーなの」



「そうなんだ・・」



「私ね、レインボー2に居たの」



「え?」



「そしたらLBはレインボーじゃダメだって、出て行け!ってオーナーが言って・・」



「うん・・」



「それで昨日の店で暫く働いてたんだけどね」



「うん」



「昨日、ママさんから明日からオブセッションに行けって・・」



「うん、そうなんだ・・」



辛そうに話すG。やはり店を変わると言うのは嬢にとっても簡単な事ではないみたい。思わず可哀想で抱きしめる。



「オブセッションで働くのは初めてなの?」



「うん・・」



「あそこはLBでNO1のお店だよ。Gは可愛いからきっとそっちで働いて欲しいって事だと思うよ?」



「本当に?」



「うん、こんな美人は俺見た事ないし(^_^)」



「うん、ありがとう」



流石にレインボーにLBが居たらマズイだろうな。でも彼女にとってはショックだったのだろう。



「お腹空いた?食べに出ようか?」



「ううん、大丈夫。家に帰りたい・・」



手鏡を見ながらそう言うG。明るい場所で彼女を見ると、顔のあちこちが崩れかかっていた。



恐らく早くケアしに帰りたいのだと察する。



「わかったよ!玄関まで送る」



そう言って勝手にチップを3500バーツと決めて彼女に渡す。



「3000はチップ、500はタクシーな」



「ありがとう(^_^)」



ワイしてチップを受け取るG。



「LINE教えてくれるかな?」



「うん!」



待ってましたとばかりにアドレス交換をする。自分からそう言った事を要求しないのも好感が持てる。普通はレディからガンガンくるから。



フロントでI.D.カードを受け取り、玄関でタクシーを拾うまで付き合う。一緒に手を繋いでタクシーを待つ。Gは身体を俺に半分預け、密着している。



玄関で掃除しているホテルスタッフが訝しそうに俺たちを見ているのがわかる。



昨日よりはかなり劣化しているG。でもそんなの関係ない。



「またメールしてもいい?」



「勿論、メールして!俺は何時でも待ってるよ」



そんなの会話をしているとタクシーが止まる。



「バイバイ!」



車内で和かに手を振るG。見送りながら俺は考えた。



多分、もう会う事は無いかもな・・



最後まで普通の女の子として彼女を扱い切った自分に酔っていたのかも知れない。



その達成感から彼女とは一区切り着いたんだと思っていたのだろう。



しかし、結果的に彼女とは再び会う事になる。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー