妄想日記「2hour Love プロローグ」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47074930.html
妄想日記「2hour Love タニヤレディの憂鬱」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47082600.html
妄想日記「2hour Love ビーチウォーズ」
を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47300878.html
妄想の設定を知りたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47134167.html




「ただいま!」



「おかえりー!っておいww」



Mokのペースに巻き込まれる。なんかオブセッションで揉まれたのか、良い意味で「明るくなった」悪い意味では「擦れた」みたいになってる。



「なんか雰囲気変わったな」



「そうかなー」



そう言うと、Mokは冷蔵庫からコーラのペットボトルを出して直接口を付けてゴクゴク飲む。



「おいww口付けたら俺が飲めないだろw」



「だってヒロさん、ビールしか飲まないじゃんww」



「そう言う問題じゃないww」



なんか垢抜けたな、マジで。



「で、チャッピー復帰できそうかな?」



「つうかさ、パタヤに来ない?」



「へ?パタヤ?」



「うん、今度パタヤにパービアを出店するんだ。俺が店長かな」



「へぇー、凄いね!パタヤかぁー」



「うん、若くて可愛い子を集めてやりたいんだ」



「そっか、いいよ!パタヤ付いてく!」



「ちょwwそんなあっさり決めて良いのかよw」



「楽しそうだしね。ケンさんも居るなら全然いいよ!」



「そかw有難う。でもチャッピーと違って客の相手も必要になるぞ?LBのニーズはあるだろうけど」



「問題ないよ!今彼氏も居ないし、オブセッションで色々鍛えたしねw」



「一体、何を鍛えたんだよwww」



「知りたい?ww」



「いや、やめとくw聞くのが怖いわww」



すっかり夜の嬢になってしまったMokを見ながらこれで良いのか?って考えてしまう。まぁ彼女の人生だから俺がとやかく言うわけには行かないが。



「Pimは元気にしてるの?」



「うん、看護士頑張ってるみたい」



「そか(^_^)」



「連絡来ないの?」



「まぁね・・・」



「お姉ちゃんはそう言うところの意思は固いからねぇ・・」



「ま、そうだな。じゃなきゃ、普通チェンマイに一人で戻らないしなww」



「でね、ヒロさん」



「ん?」



「私がパタヤで働くにしても、夜は客の相手するわけじゃん」



「まぁね・・」



「私、客に文句言われてヒロさんに恥かかせたくないの」



「どういうこと?」



「だからさ・・・」



「なんだよwww」



「私の・・・」



「うん、なに?」



「私の味見して欲しい・・・」






「ぶwwwなに言ってんだよwww」



「ダメ?」



「味見ってwwwバカ日本人オヤジが言いそうな言葉をよく知ってるなwww」



「そりゃ日本人オヤジ相手にしてたしw」



「あのな・・ダメに決まってるだろww」



「なんで?」



「Pimの弟に手を出せるかよww」



「弟言うな!ww」



「それに、鍛えたんだろ?何を鍛えたかは知らんがw」



「お姉ちゃんにはした事黙っておくよ?」



「いや、無理ww」



Mokはいつの間にかダメな奴になってる。環境が人を変えるのだろうか。



「まぁ、とにかくパタヤでやってくれるのは感謝する。ありがとね」



「うん、頑張ってみる」



そんな訳でLBのMokがラインナップに加わった。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー