妄想日記「2hour Love プロローグ」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47074930.html
妄想日記「2hour Love タニヤレディの憂鬱」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47082600.html
妄想日記「2hour Love ビーチウォーズ」
を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47300878.html
妄想の設定を知りたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47134167.html



10時頃に目覚める。エアコンが効きすぎたか少し鼻水が出てきた。


Yがテストを終える11時まで1時間あるので朝食がてら近隣に散歩に出る。胃の調子がおかしいので出来れば日本食かアメリカンスタイルの店が良いのだが、フォーやブンチャの店しか無い。


フォーでも良いのだが、あの米の麺が好きで無い。スープは好きだが麺にコシがないので好物とは思わない。肉も硬いし。


結局汗かいただけでホテルに戻る。



11時を過ぎ、12時も過ぎた。Yに電話してみる。



「テスト終わった?」



「はい、終わったよ」



「何で電話くれないの?」



「ごめんなさい」



「今どこ?」



「疲れたから家に帰って寝てる」



「・・・・・」



「起きたら電話するね」



何だよこいつ・・・



「何時頃?」



「三時頃ね」



「わかった」



いかん、ここで怒ったらこの旅は最後まで最悪になっちゃう。何とか最後は少しでもハッピーで終わりたい。今日は無理にでも怒らないことにしよう。



部屋でふて寝。外は暑すぎて出る気がしない。2時半に支度を終え、チェックアウトした。フロントレディからはチェックアウトが早いからキープするよう言われだがこのホテルに戻る気は無かった。



そして待ち合わせのショッピングモールへタクシーで出掛ける。



カフェでTを待つ。3時半過ぎに電話が来る。



「sevenさん、何処にいる?」



「何処って・・・約束した場所だよ・・」



「私今起きた。そこは遠いから私の家の近くのショッピングセンターにするね。だからタクシーで家まで迎えに来て・・・」



う・・・怒らない・・・怒らない・・・



「わかった・・・移動する」



タクシーを捕まえ、Yに電話し運転手に場所を告げさせる。



景色を見ながら怒りを抑えようと何も考えないようにした。なんか心がない人形になったような感覚だ。



Yを乗せてショッピングセンターに向かう。相変わらずYはうつ向いてシートに頭をくっつけている。



ショッピングセンターに入ると食事がしたいと言い出すY。ピザ屋に入り、Yはエビの乗ったピザを食べる。



ふとその食べっぷりを見ながら彼女の使っているバッグを眺める。擦れた感の茶色のリュック型バッグ。全てのチャックが開いている。かなり年季が入ってる感じ。



「バッグのチャックが開いてるよ?」



「はい、壊れてるんです・・」



そう言ってチャックを動かすと全てがガバガバになっていた。よくこんなの使うな。



「他に無いの?」



「無いです・・」



本当かよ・・バッグ1個しか持ってない女の子なんているのか?



もしかして本当に貧乏なのか・・・



そして悪い病気が湧き上がる。



「じゃ、バッグ買ってやるよ」



あーあ、言っちゃった・・・




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー