妄想日記「2hour Love プロローグ」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47074930.html
妄想日記「2hour Love タニヤレディの憂鬱」を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47082600.html
妄想日記「2hour Love ビーチウォーズ」
を読みたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47300878.html
妄想の設定を知りたい方はこちらから
http://sevensthai.doorblog.jp/archives/47134167.html



ショッピングセンター内を歩き、リュック型のバッグを探す。



何度も下見をして決めたのがフィラのバッグだった。価格は5000円くらいでお手頃価格。このくらいなら買っても良いだろう。



すると店員がこの商品は30%オフだと嬉しい申し立て。白か赤の何方かで悩んだYは、汚れが目立たない赤を選択した。



「ありがとう!」



嬉しそうな笑顔を見て、こちらも顔が綻ぶ。しかしそんな気持ちも直ぐに切り替わった。



「私ね、30%オフのあまり分で服を買うの」



「え?どういう事?」



言ってる意味が直ぐにわからなかった。



「だから30%オフで節約できた分で服を買いたい」



何言ってんだ・・・



俺の返事も待たずに服屋に歩き出すY。そして白いポロシャツを選ぶ。



「これは汗が直ぐに発散する最新の生地なの。だからディスカウントは出来ないんだって」



「へー」



「幾らすんの?」



「750000ドン(3250円)」



3割分どころか7割分かよ・・・



大した金額ではない。でもこの口先三寸にはもう・・



「いい?」



「・・・・」



商品の説明をしている店員も俺の返事を待って黙っている。



「わかった、いいよ・・・」



もう半日もすれば帰国。最後の最後で怒ったら本当に最悪の旅になってしまう。今思えばこの時の思考回路は普通じゃなかった。



試着してサイズを選ぶ。そしてMサイズを買った。



夜6時を過ぎた。一緒に居るのはあと3時間くらいかな。これから何しようかと考える。



「これからお店行こっ!」



「え?何で?」



また店かよ・・・



「だってキスしたいもん・・・」



「そ、そうだな・・・」



はぁ・・・あいつもあいつなら俺も俺だ。どうせやる事ないしな。




そしてタクシーで店に行く。勿論他に客はいない。カラオケを歌いまくるY。ベトナムカラオケに切り替え、ボーイも混じって歌っている。



「この人、めちゃ歌上手いんだww」



「へー・・・」



こんなの俺には楽しいわけない。キスはどうなったの?



もうどうでも良くなった。こいつは悪気は無さそうだが、俺から見たら「悪人」だ。



ベトナム人達の歌を散々聞かされ、夜9時になる。



「そろそろ行くわ・・・」



「うん、会計するね!」



心を無にする。それが自分の心を崩壊させない唯一の手段だった。



会計を済ませ、部屋を出ようとする瞬間だった。Yは部屋の鍵を閉め、俺に抱きついてきた。柔らかな胸の感触を感じる。



いきなりで動きが止まる俺。そしてYは目を閉じながら唇を合わせてくる。ほんの3秒くらい。



「気をつけて帰って・・」



「う、うん・・」



何事もなかったように部屋の鍵を開けて階段を降りる。頼んでおいたタクシーが待っていた。あの兄ちゃんのタクシーだった。



玄関まで見送りされ、俺は帰途に着いた。最後のご褒美?に少しだけ酔った俺だった。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー