Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。
↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1クリックだけお願いします。
そのポイントの累計でランキングを上げることができます。

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板




プロローグ



相変わらず、直前になって訪泰を決めた。たまたま土日と月曜火曜の有休が可能になったのだ。会社の施策としてある一定の有休を消化しないと人事部からフォローされるからだ。上司は渋々sevenの有休届にサインした。



丁度その頃、連絡を絶っていたLBのGからラインが来た。連絡をくれなくなって毎晩辛かった事。何故連絡をしてくれなくなったのか。そんな事が長々と書いてあった。



その気持ちを知って居た堪れなくなった。連絡をしなかったのはこっちの都合だ。彼女に何の問題は無い。ただ、自分の中にLBとこのまま関係を続けるのに抵抗があった。



自分の都合で彼女に辛い想いをさせた事に自戒の念が込み上げてくる。だから訪泰を計画し、彼女と会う事にした。ラインでは何でも書ける。だから彼女の本気度を知りたいと思った。



自分はカスタマーなのか、それ以上なのか。それ以上なら、sevenもそれなりの対応をしなければ失礼だと思えた。



3泊4日を計画し、安い便を探して予約を取る。そして安宿も。



そして、Gに訪泰の計画を告げる。しかし、俺の性根の悪さが出た。



彼女と会う為に行くのに、彼女の真意次第では3泊は耐えられない。だから一泊で行くと伝えたのだ。残りは保険。



ラブラブならずっと居たいから延泊すると言えばいい。そうで無いならバイバイしてタイライフを楽しむ。そんな気持ちでいた。



だから宿も一泊だけ予約。彼女と延泊するなら目の前で延泊の予約をしてやれば良い。そんな風に考えていた。



今思えばそれが事の始まりだった。



LBとは言え、普通の女の子として誠意を持って向き会うべきだった。そんな後悔が今はある。



既に終わってしまった関係だが、彼女の想いの深さを知った。これは愛憎劇なのか。今まで自分目線でThai女性を語ってきたが、彼女目線で見たsevenは、いとおかし。



だからと言って自分の遊び方を曲げるつもりは無いが、ひとつの経験としてこれからも忘れる事は無いと思う。



旅行記の序盤だけとなってしまうが、LBのGとの出来事、後半は新たに出会ったタニヤレディのKとの甘い時間を読んで頂こうと思う。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー