こんにちわ。ブログ書き逃げしてしまってるsevenです。どの話題も中途半端になってしまい、情けない限りです。いつかは辻褄合わせをしたいとは思っているんですけど・・無理かな?

また、コメント頂いた方、全くお返事出来なくてすみませんでした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。




先ずは近況から。


ベトッ子のHとは昨年の5月以来、会っていません。ただ、Lineの連絡だけは毎日してます。僕としては彼女とは性格も身体の相性も抜群なので、キープしておきたい気持ちと、もう元には戻れないだろうと言う気持ちが入り乱れてます。


結果的にLineでの挨拶程度のやり取りが毎日続いているわけです。きっと彼女も似たような気持ちだと思います。恐らくですが、今はカラオケ店を始めた時のハゲのパトロンがいるし、経済的にも困ってないのでsevenとは終わっても良いと言う気持ちと、楽しかった頃の思い出から連絡だけは続けている、と言ったところが彼女の本音だと思います。また、何かあった時の保険?みたいな気持ちもあるでしょう。


ですからLineの連絡は続いているものの、会いたいとかいつ来る?みたいな話題は有りませんし、声聞きたいとか、写真を送ってくるなどの事もありません。


ただ、お互いに繋がりを切らない。切れない?みたいな状態です。


あと、カミさんが昨年に病気が発覚し、その治療やケアなどで海外へ行く事は有りませんでした。と言うよりもケアと治療費の捻出でそんな事は考えられませんでした。ブロガーのソイカーボーイさんも以前言っていましたが、「カミさんとは、航空母艦のようなもの。帰る母艦があるからこそ戦闘機は飛び立てる」って言葉そのものです。母艦が故障しては戦闘機(僕)は飛び立てないですから。


その間は出会い系で知り合った中年女性と時々遊んだりしていましたが、若い肌と身体を知っている僕の場合、長続きはしなかったです。(なんだよお前、飛び立ってるじゃん!ってツッコミは無しで(笑)。近隣の偵察飛行みたいなもんです)


中年女性の良いところはそれなりに感じたり、居心地の良さなんかも味わいました。また、どエロなところなんかも若い子とはレベルが違います。僕がドーピングして、グーグー寝ててもTinkoが勃ってるのをいい事に、勝手に上に乗っかって腰振ってる事もありました。また、相手にお金もそれほど使う事無いですし。


でも、結局は若い子と・・そうなってしまうんですよね。日本だと若い子と遊ぶのはバレるリスクを考えても金以外選択肢が無いですが、海外は若い子との恋愛が出来る可能性が日本より高くなるのは事実です。


勿論、金はある程度必要ですがそこには愛も少なからず存在するって僕は信じています。


そんな訳でカミさんの治療も完全には終わってはいませんが、ひと段落したのでGWに7泊で訪泰を計画したわけです。


計画はパタヤ三泊、フリー二泊(決めていない)、バンコク二泊の予定を立てました。便は悩みましたが直行便(9万くらい)で行く事に。


パタヤは過去3回程度しか経験がなく、しかも一人で行った事が無いと言う完全アウェイです。そんな僕が何故パタヤを旅行に追加したのか。


それはパタヤの子との疑似恋愛の経験が無いからです。バンコクの女の子は少し擦れてて、短期滞在では中々良い子とは巡り会えないですし、何度も失敗してます。


僕のイメージはパタヤの方がバンコクよりも全体的に女の子の質や年齢層は落ちるけど、物価やチップ、心がバンコクよりはスレていない。そんなイメージでした。


ですから今回は、可愛いくて若い子をゴーゴーで探すよりも、バービアなんかでじっくりと「良い子」を探してみる事にしたのです。コスト的にも優しい気がしますし。


なんか、最近のバンコクではショート2500、ロング5000が相場だとか。人気ある子は6000-7000の子もいるらしいと聞きました。これでは疑似恋愛出来そうな子を探すだけで破産ですよね。タニヤは相変わらずロング3500と良心的なようです。


そんな情報もあってパタヤを開拓してみようって気になりました。バンコクを最後に二泊入れたのは、パタヤで良い子が見つからなかった時やパタヤ自体を嫌いになったときの保険のようなものです。パタヤで良い子が出来たらバンコクまで連れて来ちゃえば良いですしね。あと、ブロガーのマレーの馬さんとの再会の約束もありましたし。




そんな淡い期待を持ちながら仕事を除いて約三年ぶりの訪泰となった訳です。



次回から本題に入りますので宜しくお願いします!



因みに今回の旅は最後まで書き切る事をここに宣言致します。(信じる人は少ないでしょうけど)