2020年8月末。
俺は会社を辞めた。理由はいくつかあった。

1.子供達が成人したことで稼ぐ理由が減ったこと
2.役職定年直前を迎え、会社組織の出世レースから外れたこと
3.親の事業を整理するために纏まった金が必要だったこと
4.コロナの影響で会社の進む方向に違和感を感じたこと
5.そして海外の子達との出会いに対する思いが復活したこと

他にも色々あったが、ざっくりとこんな感じ。

そして今、俺はベトナムのハノイにいる。ハノイ在住は2回目だが、この5年で街も人もすっかりと変わってしまったようだ。

収入は半減し、家族からは猛反対され、本家の相続権も放棄(弟に家督を譲った)してまでたどり着いた海外移住生活。マイナス要素ばかりのようだが悔いはない。残りの人生、もう一度謳歌したいと思っている。

また、ブログに書くようなネタはもう無いと思っていたが、新たな驚きと出会いが増えるにつれ、この記憶を記録として残してみたくなった。

いつまで続くかわからないがハノイの近況や情報発信を含めながら自身の体験談を皆さんとシェアしたいと思う。

記憶を辿るに当たって、こちらで体験した隔離生活から書いていくので内容は少々つまらないかも。

よろしくお願いします。