Seven's Thai

40半ばにしてタイに目覚める。擬似恋愛に憧れるが未だ擬似恋愛した事がないオッサンの哀歌。

5回目の旅行記

Profile:[ seven ]
①結婚していても恋したい
②離れていても愛されたい
③色んな女性と遊びたい
そんなオバカな夢を追い続けるオッサンのThai旅行記。
果たして願いは叶うのか・・・

1話 5回目の旅行記が始まる

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

さて、9回目の旅行記が終わり、残すは5回目と7回目の旅行記のみとなりました。少し更新頻度落とさないとネタが・・・

とは思うのですが、何せ「宵越しの銭は持たない」主義ですから出し惜しみとかあり得ないです。ネタ尽きたらその時はその時考えればいっかと。ですから次の旅行記は部下3人と4回目の旅行記でご一緒したYさんと過ごした珍道中です。

登場人物の紹介

seven・・・この頃になるとかなり中級者ぶるおバカ。まだ特定のレディを好きになる憧れはあるが経験は無い。

K君・・・sevenが彼を野獣に変えた。テーメーの決まった女子大生ばかりと遊ぶ。

Yさん・・・4回目以降2度目の参戦。すぐ怒るのが短所。普段は物静か。取引先のお偉いさん。

A君・・・初参戦。最年少26歳。但し女好きは誰もかなわない。酔えば酔うほど絶倫になる。

N君・・・初参戦。シャイなのか大胆なのか。突然バカになる変わった男。34歳。

image

SAY YESと書かれたTシャツを着るseven(レディからの誕生日プレゼント)


初日

2012年の年末、7泊のスケジュールで正月もバンコクで迎える計画で訪泰。韓国の仁川経由便で夜9時半頃バンコクに到着。sevenは数日前から風邪を引いてしまい、降下時の飛行機の気圧で右耳が酷く痛む。Yさんは仕事の都合で一日遅れの合流だ。

四人なので無理せずリムジンタクシーに乗り、宿泊先のコラムバンコクへ向かう。もうお馴染みとなったThaiでの注意点などを車内で伝える。部屋はアップグレードされ、1ベットルームの90平米の部屋。アップグレードはこれで2回目。コラムはこれがあるから辞められない。

早速支度を終えて隣のフードランドで作戦会議と景気づけの飲み会開始。特に初参戦の二人の意見を参考に店を選ぶ。ソイカのバカラ、その後テーメーを紹介してナナプラザへ行くルート。途中いい子が居たら連れて帰ってOK。翌日9時に朝食会場集合と決めた。

そして30分ほどでフードランドを出る。夜11:30。5回目の旅行記が始まった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

2話 何故テーメーカフェ好きが多いのだろう

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

月末の弾丸訪泰を決めたわけですが、一つ問題発生。その前のベトナム出張の帰国便が無いと、事務局から言われ、キャンセル待ち、及び関空行きを押さえたとの連絡。

ちょ、待ってくれwww

30日早朝に名古屋帰国だからそのまま9:50発に乗れるのに、関空じゃ無理。事務局に何としても30日早朝に名古屋に帰国したいと駄々をこねる。最悪バンコク経由便でも良いと。

30日発便は格安なので変更不可。キャンセルは手数料込みで44200円。航空券の金額は53000円、支払い済み。うわ、最悪。

事務局からの返事は無し。こうなったらキャンセルを祈るしかなさそう。キャンセルって出るのだろうか。もし名古屋に早朝着かないのであれば、9:50便を、キャンセルしてハノイから自費でTG便でも買うかな。幾らするんだろう、片道。

image


初日 つづき

まずはバカラへ入る。案の定満席で座れない。そのままスージーウォン。ギリギリ座れる位の席を作ってもらい、なんとか座る。全裸レディ軍団を初めて見る初参戦組2名。N君とS君だ。K君は慣れたものでニコニコしながら二人を見る。sevenも2人がどんなリアクションするのか楽しみに見つめる。

2人は口を半開きにしたまま固まっている。あんだけノリの良い2人がこうも固まるのは初めて見た。それだけの衝撃だったのだろう。一言も喋らず、sevenが

「好きな子いたら席に呼べよ」

と促すも、ビールちびちび飲むだけで黙ってる。ハッと思ったのだがYさんといい、K君といい、初めての時は同じコースで紹介しているが、結果的に誰一人としてGOGO好きになってない。このコースで好きになったのはsevenだけだ。

もしかしたらイキナリ全裸は逆効果なのかな。もっと普通のGOGOで慣れさせてからの方が良かったのか。そんな気がしてきた。誰も指名しないまま、給仕の子も忙しくて指名を催促して来なかったので30分程で店を出る。

時間も遅くなって来たので続いてテーメーに案内する。Kは俄然テンション上がる。

「僕はテーメーが1番気楽でいいんですよ」

と話す。待ちきれない様子。何故皆テーメーを第一優先にするかなー。ここは最後の砦でしょ。そんな気持ちで向かう。

テーメーに着いた瞬間、見慣れた顔が飛び込んでくる。K君御用達の女子大生が階段の所に友達と立っていた。久しぶり、と声かけようかと思った瞬間、Kが走って彼女の元へ。それにしても必ず居るな、この子。本当に大学生なのか。しかも会う度に日本語上手くなってる。

テーメーでいきなり一人脱落。Kは早速連れて帰る。早いな、おいww

sevenはNとSを連れて店内を徘徊。すると若手のSが本領発揮。ギャル風のレディに声をかける。いい感じで喋ってる。問題はN君。ここでも積極性にかけていて、中々声をかけない。初参加組を放置して自分は遊べない。Sはギャルレディを連れて帰ると言うので脱落2人目。Nに

「いい子いたら声かけろよー」

と言うと

「僕は今日はいいっす。帰って寝るんで」

とか言う。まだ馴染めてないらしい。シャイと言うかめんどくさい奴だな。俺も風邪で体調悪いから早めに決めてホテルに戻りたいんだが。でも、何とかNに楽しんでもらいたいので、次にナナプラザに誘うのであった。時間は2時近い。果たしてNとsevenはレディをGET出来るのか。

つづく


↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

3話 テーメーで思わぬ出逢い

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

今日、愛しののレディから久々に顔写真が送られてきて気分アゲアゲのsevenです。2週間ぶりくらいでしょうか。結婚がバレる前はほぼ毎日ペースで写真が来てましたので。

少しだけ月末の弾丸訪泰が楽しみになりました。お土産何にしようかなーとか、すっかり有頂天です。ホントsevenは単純ですね。

image


初日 つづき

Nを連れてナナプラザに着く。レインボー1に入る。遅い時間なので可愛い子は少なめ。かなり色黒のスレンダーレディが物凄い愛嬌を振りまきながら踊ってる。黒人とのハーフか。顔も体型も好みじゃないけど、彼女とのセックスは凄そうなイメージ。体のバネが違うような気がして、席に呼ぶか悩む。Nはじっとしている。

「どう、いい子いない?」

「んー、俺やっぱ今日はいいですわ」

「そっか・・・」

さすがにこれ以上は無理そう。

「わかった、帰ろうか」

結局帰ることに。なんだかなー。仕方ないのでNとアソークの交差点で別れてソイカでも行こうとする。途中テーメーの前を通ると、店が閉まったようで外に物凄く人だかり。チラ見しながら通ると階段入口に、どストライクのレディ発見。小柄で美人。浅黒い肌もセクシーに見える。Nに少し待ってもらってすかさず声をかける。

「ハーイ!名前なんで言うの?」

「NIDです」

「時間あるなら遊ぼうよ」

NIDちゃんは隣の子と少し話をして

「うん、いいよ」

交渉成立。ものの三分だった。待たせたNと一緒にホテルに向かう。Nは

「結構簡単な会話で交渉できるんですね」

と言う。なるほど、声のかけ方からわからなかったのか。ちゃんと教えてやれば良かったと反省。NIDちゃんは日本語出来ないので道中Nに声の掛け方を教える。

Nはダメだったが何とかレディをGET。幸先良いスタートとなった。



↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

4話 Thaiレディの化粧マジックにS君大騒ぎ

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

先程カミさんがYouTubeでビッグバンの曲をガンガンにかけてうるさいので喧嘩になったsevenです。

ヨルガキター、メサマシナー、ウィゴンパーティライク、ララララーラララ。

とか、覚えちまったぜ。ちくしょうww

若田さん、凄いですね。宇宙ステーションの船長を半年間の後半の2ヶ月するそうですね。日本の誇りです。

一方、sevenは月末弾丸ツアーをすることによって今年7月から12月までの半年間

毎月Thaiに行く

ことになってしまいました。いいおっさんがThaiの風俗に金をつぎ込むなんて、まさに日本のホコリ(埃)です。

このペースだと本当に典型的なThai中毒患者になってしまうので自制しなくては。金策尽きるまでは無理かも。

image


初日 つづき

NIDちゃん(以降Nちゃん)はイサーン出身の23歳(後に年齢詐称発覚)、昼間は電話交換の仕事をしてるとの事。だからロングは無理と言われた。

身長は150くらいの小柄で顔立ちは物凄く良い美人。これだけ整っていると浅黒い肌もマイナスには思えない。逆に精悍にすら感じる。胸はペチャパイ。ま、仕方ない。

部屋に入ると時間が無いので早速シャワーを浴びる。

「一緒にいい?」

「オッケー」

おお、ラッキー。幸先いいな。Nちゃんの体は痩せているが、乳首が少し長くて黒い。もしかしたら子持ちかな。そんな感じだが妊娠線もないし問題ない。

ベッドに入りキス。ディープも嫌がらない。これなら燃える。激しく攻めると早めにNちゃんはイク。声こそ大きく無いが感じやすいみたい。遅れてsevenも果てる。すでに朝4時前。かなり体の相性もいいし、控えめな性格も気に入って明後日の巨大魚釣りに誘う。NちゃんもOKしてくれた。楽しませてくれたお礼とタクシー代で3000バーツを渡してサヨナラ。エレベータの前でキスしてくれる。本当にいい子だなと思った。

二日目

朝9時に朝食会場で昨晩の成果と今日の予定確認を行う。初参戦Sは

「あの子、化粧取ったら別人だったんですよー」

「ぶっ、初っ端からThaiの洗礼を受けたなww そんなのここじゃ普通だぞw」

「だって顔洗ったらあんだけ太かった眉毛が無いんですよ?薄いとかじゃなくて無いんです」

「それ怖えーなww」

「で、朝化粧したら、あらますっかり元通り!っと」

皆大笑い。Sは日本でも遊んでるだけあって、若いのに楽しみ方わかってる。Kは

「僕は普通にやって寝ました」

「幾ら払ったの?」

「朝までで4500です。前からこの値段なんで今更値切りづらいんですよー」

「でも高いなー。金額分は遊ばなきゃダメじゃん」

「そう思って朝までずっとやってて寝て無いんですよ」

「ちょwwおまっwwさっきすぐ寝たってww」

「あ・・・」

また爆笑。こいつら面白れーww

N君には

「今日は頑張れよ、また違うとこに連れてくから」

「はい」

そして今日の予定としてウィークエンドマーケットに行くことに。一旦支度に戻り、10時ロビー集合としたのだった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

5話 seven エロマッサージ案内でキレそうになる

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

ベトナム出張の帰国便が取れない問題について四苦八苦しています。どうやら30日ハノイ発便は修学旅行でガッチリ固まっててキャンセルが出る確率が低そうとの事。まじヤバイ。

バンコク経由便も深夜発の便が満席で取れないそうだ。ホーチミン発もその日の便が満席。香港経由も満席。一体どういうこと?唯一可能性があるのがシンガポール経由便。シンガポール発1:20なのだがその便はホーチミン経由なので乗換二回、しかもハノイ発が16時ころ。まだ仕事してるし。

名古屋往復便をキャンセルして片道航空券を確認したが現実的に無理な金額。高すぎ。どうするかなー。本当に悩みます。往復券の帰りのみ利用出来ればいいんだけどそれも無理。本当にピンチになりました。

image


二日目 つづき

ホテルロビーに10時に集合し、BTSでモーチット駅まで移動、徒歩でウィークエンドマーケットに来た。思った以上に広くてビックリ。sevenとKは特に買いたいものも無いので、オープンバーでビールを飲む。NとSは(磁石の極性ではありません)お土産と洋服を買いに徘徊。

昼の一時過ぎ、今度はMRTに乗りタニヤに向かう。タニヤで昼食。無料案内所の上のうどん屋でビールとつまみとうどん。その後有馬温泉でマッサージ。両替を済ませ、NとSを連れてプロンポン周辺のエロマッサージに行く。Kはホテルのジムで体を鍛えるそうだ。

タクシーを降りてまずはパラダイスマッサージへ。店内には6人くらいのレディ。顔見せをお願いし、並んでもらう。seven的には選べる子が2人くらい居たが、NとSは選ばない。次に101プレミアへ。そこでも選べる子が居ると思うがNとSは選ばない。少しイラついたので理由を聞く。

「どうせなら納得行く子を選びたいので」

だそうだ。まぁ気持ちはわかる。わかるが案内してるsevenの気持ちも少しは理解願いたいものだ。そして玉揉みで有名なオーキッドへ。ここでも選ばない。では趣向を変えてバニラへ。まだ時間が早いが5人くらいレディが居る。可愛い子も居るし若い。ここなら選ぶだろうと。

「すみません、また来ます!」

NとSは店長さんに謝る。

「おぃ!・・・」

さすがのsevenもイラつき全開。思わず声を出してしまい、ハッと口ごもる。彼らもsevenのイラつきを察知し、恐縮気味の表情に変わる。いかんいかん、遊びでキレちゃ。だけどもう付き合っていられねー。風邪で頭も痛いし。

「俺、頭痛いからホテル帰るけどどうする?ここらは歩けばいくらでも店あるから自分らで探してもいいぞ」

「すみません、そうさせて頂きます」

タクシーでホテルに戻り寝ることに。飛行機の気圧変化でやられた耳も今だに痛い。ホテルロビーに七時集合の約束をした。鼻水も止まらないので少しでも身体を休めたかった。

部屋に戻り、薬を飲んで7時まで仮眠を取るsevenだった。そしてその夜、前回三日間を共にした巨漢レディと望まない再会を果たすのであった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

6話 巨漢レディとの再会

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

愛しのレディとLINEでは復活したような感じです。写真や言葉では以前と変わらないやりとりになりました。安心して良いのかは少しひっかかりますが。でも、sevenの立場を理解し、それでも恋人チックに優しく接してくれるのならば、真意はどうあれ、求めるものに近づいていることに間違いありません。

話は変わりますが、レディは日本の海苔が好きだと言っていました。でも普通の海苔は味が無いし、味付け海苔のこと言ってるのかな。塩が付いてるのは韓国海苔だよ、とは言いましたがどれをお土産にしようかなーと。詳しい人居ましたら教えてください。

海苔だけお土産ってのもどうかと思って他にも喜びそうな物を買って行こうかと。何にしようかなー。高価なものは買えないけどね。

image


2日目 つづき

夜7時、ロビーに集まる。NとSはあの後アムステルダムに行こうとタクシーに乗るが、違う店に連れてかれ、結局何もせずに帰ってきたとの事。Kはジムで汗をかいたあと、居酒屋栄ちゃんの場所までランニングしてたらしい。

そんな事で場所のリサーチ済みの栄ちゃんまでタクシーで行く。Yさんは深夜着なので遊ぶ元気があれば連絡が来ることになっている。今回はホテルも違い、ソイ18でコラムと一本隣の場所みたい。

栄ちゃんに着く。色白巨乳レディが出迎えてくれる。なんか1段と胸がでかくなったような。眉毛も繋がってるしseven的には若干劣化したような感覚。Thaiではgoodなんだろう、たぶん。

そこで四人でたらふく食べて飲む。この店の味の良さは定番だね。値段も日本の居酒屋程度だし。店員若いしww

9時過ぎになり、タクシーでナナプラザへ向かう。まずは昨日Nと行ったレインボー1、レディは呼ばず、飲むだけで退店。昨日よりレディも客も多かったけど極嬢は居なかった。

続いてオブセッションに入る。相変わらず板野似レディがオーラを放ってた。sevenは早速板野レディを指名、他の連中にも指名しろと催促。KとSは直ぐに指名、Nは相変わらず「いいです」と呼ばない。どんだけシャイなのかと。

板野似レディの乳を揉む。ま、普通に硬いが、なんか本物にセクハラしてる感覚になってTINKO反応。すぐにそれをキャッチされ、短パンの隙間とトランクスの隙間から手で直接攻撃を受ける。

(以下Angel sevenとDevil sevenとの戦い)

やべー、ペイバーしそう・・・いや、こいつは竿付きだし・・・でも可愛いじゃんか・・・竿でケツに刺されるぞ?・・・いや、いくらなんでもそれはないでしょ・・・パイズリとか気持ちいいかもな・・・バカ、野郎のパイズリでいいのか?正気になれよ・・・板野の尺八だぞ?逃していいのか?・・・69になったらどうなるんだろ・・・そんなのしゃぶるだけだろ・・・い、嫌だぁぁあああ!・・・ふっ、臆病もんが・・・

ペイバーしないことに。天使の勝利だ。

「ごめんね、やっぱしゃぶれない・・・」

「???」

板野似レディに100バーツを渡し、出ようと皆に促す。するとSが

「すみません!この子ペイバーいいですか?」

「え?・・・どうぞ・・」

初めて来たSにイキナリ経験値を追い抜かれる。すげえわ、こいつ。Sは上のやり部屋へレディと行ってしまった。じゃSが戻るまで他の店で飲もうとプラザ内を徘徊する。

広場中央のバービアの前で突然背後から、ドドドドと言う音と共に

「sevenさーん」

と聞いたような声。振り返る間も無く後ろから激しいタックルを受ける。

「おお、ビックリしたー」

タックルの相手は4回目の旅行で3日一緒に過ごした巨漢レディだった。Kは前回も居たので大笑い。Nは初めて見るのでたじろぐ。

そしてタックル体制のまま、二階のマンダリンへ運ばれていくsevenだった。多分今夜は逃げられない。

「お前らは来なくていい、Sのことを頼む。俺とはここで解散な、本当にすまん。明日は9時なぁぁぁ・・」

そう言い残して恐怖の館に入るのであった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

7話 マンダリン2Fの営業スタイルに物申す!

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

今日はあいにくの雨ですね。深夜の出来事が不思議でなりません。今まで経験無いので。

今朝、愛しのレディとLINEで話をしました。毎日のペイバーで相当疲れている様子。人気嬢だけに相当きついんだろうなーと。何もしてあげられない事が少し歯痒いです。

sevenがしてあげられる事は精々、会った時に一日ペイバーを増やして彼女に休息をあげる程度。月末の弾丸訪泰も2日ではなく3日ペイバーして、最後の1日は休養するよう伝えました。

しかし、彼女は今回は2日でいいと言います。貴方は毎月バンコクに来てお金が無いはず、無理しなくても私は大丈夫と。そんな事を言ってくれました。毎月来てくれなくても私は大丈夫、奥さんと喧嘩にならないか心配だとも言いました。自分の事やThaiに毎月出かける金銭的負担で喧嘩になっていないかと心配のようです。

もう、今直ぐにでもバンコクに飛んで行って彼女を抱きしめたい気持ちに。切ないですね。sevenと同じような境遇の人は沢山居ると思いますが皆さんもこんな切なさを体験してるんでしょうか。

確かにギリギリでやってるので、彼女に心配かけないようもっと稼がないと。そんな不純な動機で仕事を頑張ろうと思うsevenでした。

image


2日目 つづき

巨漢レディにガッチリ掴まれマンダリンに入る。左手奥にファランのオヤジが一人座っている。その目の前のテーブルで一人がダンスしている。

こういうシチュエーションは嫌いじゃない。自分だけのためにレディが目の前でセクシーダンスをするって贅沢ですよね。

一方sevenは巨漢レディなのでダンサーではなく、給仕。前回はチャイナドレスだったので何の仕事かはわからなかったが今回はミニスカに白いポロシャツなので給仕をしてるとわかった。

この子に踊らせたら多分デーブルがガラスなので割れちゃうと思う。つうか、見たくないかも。

早速巨漢はママと実のおねーちゃんを呼ぶ。一杯づつ奢れと言う。ねーちゃんは相変わらず巨漢とクリソツな巨漢。すぐに血縁なのがわかる。

ママは相変わらず馴れ馴れしく怪しい雰囲気。一杯づつコーラを提供。すかさず別の給仕も奢れとやってくる。相変わらずのルーチンスタイルだ。

奢るとかチップとかってサービスの見返りだと思うけど何故、何もサービスしてないのにねだるのか。給仕だろうがボーイだろうがほんの少しでもいい、何かお客に尽くしたらどうなのか。

よく見かける行為に、指名したレディとは関係なく後ろに来て肩を揉んでくれるとか、色々世話焼いて席が開いたら、もっと良い席に案内するとかやれる事はあるだろうに。それならば喜んで奢りたいし、チップも渡す気になる。

ママだってやれる事は沢山ある。客との挨拶は当たり前だが、店の新人やお勧めダンサーを紹介するとか、「何か不満があったら言ってくださいね」だとか、そんな事言ってくれるだけでも客としては好感が持てるし、もしかしたら一杯どう?みたいになるかも。ま、初心者の戯言かも知れませんが。

店に来て10分足らずで伝票は900バーツ。ただ奢れ、チップくれって悪い言い方すると、路上で紙コップ持って座ってる人達とやってる行為に変わりは無いと思う。これじゃお客は増えませんよ。

「いつ来たの?」

「今日だよ、仕事で来ている」

「いつまで?」

「明日の深夜便で帰るよ」

「明日の昼間は何するの?」

「明日は同僚と観光だよ。夕方帰ってきてそのまま日本に帰るんだよ」

と嘘をつく。レディには悪いが、そうしないと前回のような高額チップを連日払うって言う展開をどうしても防ぎたかった。

直ぐにペイバーを伝え店を出ることに。巨漢からねーちゃんに100バーツ渡せと言われて財布を取り出すとすかさずママと他のも集まって来て手を出す。お釣りもくれとかママは言う。

流石に怒れて「ノー!」と一蹴する。大人気無かったかな、でも不本意な拉致とこの営業スタイルにイライラしてたのは事実。ま、拉致もタカリも自分が断れば良いだけの事で、ここまでついて来た自分にも非がある。全て巨漢と店のせいにするのは良くないとは思う。

巨漢レディは着替えを終え、タクシーでホテルに戻る。途中食事に誘うもいらないとの事。相変わらずベッタリとくっついてくる。何度も何度もsevenのホッペにキスする。余程再会が嬉しい様子。この辺は可愛い。ま、この笑顔に免じて今日はこれで良かった事にしようと思ったsevenだった。

つづく

追伸、この記事は昨年の年末年始の体験です。現在の店の状況ではありません。

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

8話 Nちゃんの素性

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

今日も一日家でじっとしていました。家にずっと居ると、することと言えばカミさんとの喧嘩くらいしかありません。

些細な事なんですが、ハラワタ煮え繰りかえります。あー、早くバンコク行きてえー。

image


2日目 つづき

巨漢レディと部屋に戻る。熱が出てきたので薬を飲む。なんか体がだるい。TVを見ながら時間を潰す。巨漢レディはずっとsevenに寄り添い甘えてくる。ブラを外し巨乳を触る。相変わらず揉みごこちは過去最高レベル。4回目の旅行記でも紹介したけどこの子、胸だけはでかいのに垂れてないし、張りもいい。硬さもちょうど良い。

ムクムクとTINKO反応。別々にシャワーを浴びてベッドに入る。しかし・・・

やはりイケナイ。なんでだろう。何がブレーキかけてるのかわからない。挿入と同時に萎える。しかも今日は生なんだけど。

この子とは今日含めて4日共にしたが、1度もイクことなく終了。風邪で頭も痛いので就寝となった。

3日目

巨漢レディと一緒に朝食。Sは巨漢をこの場で初見なのでギョッとしてる。NとKも挨拶だけで黙ってる。sevenも風邪で身体がだるくテンション低い。誰も喋らない不思議な空間と化す。

多分sevenにかける言葉が無かったんだと思う。体調悪いのでコーヒーくらいしか飲まず、レディが食事を終えるのを待つ。

いくらブサ嬢でも差別して皆に見られないようにして帰すとか言うのは大嫌いだし、どんな子でも同じ女性として扱うのが男だと思ってるのでこのシチュエーションは仕方ない。

今日は昼間巨大魚釣りの計画だったがsevenの体調が悪いので翌日に延期することにし、昼間はフリータイムとして、朝食会場を後にする。

部屋に戻り、レディに多めの4500Bを渡し

「今日の深夜便で帰るのでもう会えないから」

と、これっきりだからと格好つけた。レディを見送り、今日一緒に釣りに連れてく約束したNちゃんに電話する。

「ごめん、今日釣りは出来なくなった。明日でもいいかな?」

「わかったけど、明日は仕事があるので付き合えない。とりあえず今からそっち向かいます」

お互い英語なので意思疎通が難しい。一日寝たかったんだけどNちゃんは来るという。昼間遊んでくれたらチップ渡すと言ったのでアテにしてるのかな。

10時過ぎにNちゃんが現れる。とりあえず部屋に戻る。彼女からの提案で昼からワットプラケオに連れて行ってくれるとの事。それまでは部屋でイチャつきながら過ごす。

相変わらずNちゃんはイクのが早い。早いとこちらも早くイケるので楽といえば楽。その後色んな話をする。

彼女は自分から年齢は23ではなく28だと言い、謝る。勿論問題ないし、23に全然見える。その後、実は5歳の男の子が居るともカミングアウト。ああ、やっぱり子供居たんだと納得。初めて会った時に聞いてれば2回目は無かったと思う。

でも2回体の関係があり、相性も良いのでそれも全然気にならなくなってた。むしろ、家族のために身体を売る姿に少し心がざわつく。

「テーメーにはよく居るの?」

「んーん、お金が本当に必要な時だけ。普段は子供が小さいから夜は外出出来ない」

「じゃ、この前は子供どうしたの?」

「姉妹に預けて見てもらった」

「今日も?」

「うん、そう」

他にも色々話をした。本当に昼間働く給料って安いみたい。旦那がいるかどうかはsevenのテンションに関わるので最後まで聞かなかった。

お昼になり、ちょうど掃除の人が来たのでそのまま外出。ワットプラケオに向かう事にした。

つづく


↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

9話 seven初めてThaiレディに癒しを感じる

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

最近寒くなりましたね。皆さんも風邪を引かないように注意して下さい。特に訪泰を控えてる方はw

あ、それと同志の皆さんと読者の皆さんにお礼を言わなきゃ。

先月末くらいからこのブログの読者様が急増し、以前よりも日あたりで200から300人くらい急に増えました。理由はわかりませんが、本当に有難い事です。投稿意欲が更に湧いてきます。

いつも応援ありがとうございます。

これからも色んな事を綴りたいと思いますので皆様も宜しくお付き合いください。もうネタは僅かですが、出来るとこまでやろうと思います。

これからも宜しくお願いいたします。

image


3日目 つづき

タクシーでワットプラケオに到着。案内してくれてる割りにNちゃんも来るのは初めてらしい。そこらじゅうの人に入り口を聞く。

それにしてもデカイ。白い壁の上に金ピカの塔がそびえてる。日本には無い派手さ。一体いくら位金かかってるんだろう。

ようやく入り口発見。入場料をsevenだけ取られたような。中は人で一杯。Nちゃんは長い線香を買い、sevenにも渡してくれ、火をつけて鉢に刺す。手を合わせてお祈り。続いてお堂?の中に入る。めちゃめちゃ沢山の人が座ってお坊さんの言葉というか呪文と言うかお経と言うか、を聞いている。Nちゃんはsevenにも座れと言うので隅っこに座る。お坊さんの声が終わると終了し、お堂を出る。たしかお金を払ったような記憶。

そして路上に戻る。沢山の屋台が並びNちゃんはつくね串のようなものを4本買い、sevenと一緒に食べながら歩く。味は普通。

そしてタクシーを拾ってホテルに帰る。何と無くあっけないと言うか。これもタンブーンと言うのかな。鼻水もダラダラだったし、体調的にはこのくらいがいいかも。Nちゃんは知らぬ間に垂れてくる鼻水を時折拭いてくれる。優しい子だ。

ホテル横のフードランドで軽く食事をして部屋に戻る。夜の集合時間までまだたっぷり時間があったのでマッタリと過ごす。Nちゃんは電話交換の仕事の前はエステシャンだったそうでsevenの頭を膝に乗せて鼻の脂を爪で絞り出す。小猿の毛づくろいみたい。

なんか凄く落ち着く。恋人と言うより夫婦のような感覚に。31日の夜はオキニレディと一緒に部屋で年越しパーティをすることになってたので、迷わずNちゃんを誘ってみる。仕事が終わり次第来てくれることになった。

夕方になり、NとSをMPに連れて行く事になってたので今日はここでNちゃんとお別れ。3500バーツを渡して別れる。またまた色付けて渡しちゃった。癒してくれたお礼だ。

Kは相変わらず身体鍛えた後、有馬温泉にマッサージに行くと言う。NとSと共にMRTでホイクワン駅に向かうのであった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

10話 巨漢レディ再び

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

愛しのレディが生理休暇で田舎に4日程帰ることになりました。田舎では通信出来ないからごめんねと。でも先程、長距離バスの停留所から写真とか一杯送ってくれて、sevenはご機嫌です。

いつ奈落の底に落とされるのか不安ですけど。ま、その時まで楽しみたいと思います。ふと気づいたのですが、レディは店に住んでます。前に店のソファーで寝てるとか言ってました。前回会った時に余分に1日ペイバーし、休息に充てるようにしたのですが、レディはパタヤの昔働いていたエステの社長の別荘の掃除に出かけていました。

今回の弾丸も1日余分にペイバーするよと伝えると、最初は断ってきたけどsevenの意思が固いと見ると「またパタヤへ行くかな」と。何で寝るなり、休息しないんだと思った瞬間、ああ、彼女休みがあっても寝る部屋がないじゃん、と。だって店は営業してるし。

だから今回の生理休暇も帰省するんだなと。勿論家族にお金渡したり、色々あるんだろうけど、基本的に休みを取る場所が無いのです。

うわ、無性に心が切なくなる。何もしてあげられないけど、せめて会う時は休ませてあげようと思うsevenでした。

早速家賃の安いアパートは無いか探してみます。5000バーツくらいでまぁまぁの物件もありますね。8000円のホテルを4日使うなら2ヶ月分の家賃です。光熱費は幾らするのかわからないです。色々考えるのはタダですから。

これでアパート借りたら皆さんから大バカだと言われるでしょうね。勿論調べただけで行動には移しませんよ。リスク高過ぎですもん。でもそんな気持ちにさせてくれるいい子なんです。

あ、こいつヤバイなと思ったでしょ?ハハハ、自分でもそう思いますww

image


3日目 つづき

ホイクワン駅で降り、まずはナタリーへ。15人くらい居たけどNとSはポセイドンも見たいと。何か嫌な予感がしたが、ポセイドンへ連れて行く。ここは場末か?と思えるくらいレディも少ないし、客も少ない。

NとSはもう一度ナタリーへ戻ると言う。頭痛いし、寒気するし前回の如く、段々イライラしてくる。でも彼らは戻った先のナタリーで指名してくれた。Nは中国系の可愛い子、Sは茶髪のキャバ嬢みたいな子。た、助かった。

早速彼らに別れを告げ、ホテルにタクシーで帰る。もう頭痛いの限界。すると、タクシー移動中に電話。誰かと見てみると、な、何と巨漢レディから。

「もしもし、どうしたの?」

「ママに変わるね」

「は?」

「もしもし、この子貴方に会いたいね。今ホテルに行かせる。ペイバー1000バーツna」

「ちょっと待って。なんで?俺は呼んでないでしょ?何故ペイバーになるわけ?おかしいだろ!」

体調悪いし、かなり怒り口調。それを察したママは突然電話を切る。なんて失礼な奴だ。怒りと体調の悪さで気分最悪、しかも渋滞。しばらくしてまた巨漢レディから電話。

「はい」

「私、今ホテルのロビーにいる。帰るの待ってます」

「ちょ、今ホテルなの?」

「はい」

うわ、何この展開。

「もしもし?あと10分くらいで着くからロビーで待ってて」

それしか言えなかった。ロビーに戻るとソファに座っていた巨漢が笑顔で飛びついてくる。はあ、この笑顔に弱いんだよなー。とりあえず部屋に連れて戻る。

「どうしたの?もう俺日本に帰るんだよ」

「会いたかった」

「もしホテルに俺が居なかったら会えないんだよ?何で勝手に来ちゃうわけ?」

「・・・」

「それとね、ママはおかしいよ?俺から予約とかしてないのにペイバーって。わかる?君は自分の意思で来たんだよね?そこに店は関係無いんじゃないの?」

英語で伝わりづらいので図を書いたりして一生懸命伝える。不服そうだけど一応わかったと言う。ちょうど遅れてバンコク入りしたYさんとの合流時間だし、Kもくる頃なので急がないと。

「あのね、この1000バーツは君にあげる。ママには会えなかったと伝えて。わかる?」

「はい・・・」

そしてロビーへ。するとYさんがソファーで座っている。Kも来ていた。

「おお、お久しぶりです」

YさんもK君も巨漢レディは前回の旅行で知っているので声をかける。sevenは日本語で

「すみません、今日帰国だとつじつま合わせてもらえますか?」

とお願いする。

「あのさ、あと2人友達来たら食事に行ってその後、空港に行くんだ。ごめんね。ここでお別れにしよう」

レディは黙ってうなづく。何か凄く後ろめたい。心が痛む。うわー、なんか自分嫌な奴だなと。レディは歩いて玄関を出てタクシーを拾う。手を振り見送った。

せめて渡した1000バーツはママには渡さないで欲しいと願うsevenだった。

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

11話 男女9人で手作り年越しパーティを行う

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

本当に寒いですね。こんな寒い日はノーパンでスラックスを履くとか、カミさんのブラジャーをこっそり付けて仕事する等、そんな冒険心が芽生えてきます。皆さんもご一緒にいかがでしょうか。今まで見えなかった「何か」が見えてくるかも知れません。

image


3日目 つづき

巨漢レディを見送り、MPで遊ぶNとSを待つ。電話が入り、これからタクシーで戻るとの事。少しYさんとK君とロビーで談笑。Yさんは昨日深夜一人でテーメーに行って持ち帰ったそうだ。

やがてNとSが到着。今晩はタニヤへ行くことに。sevenの体調はかなりヤバイ状態。NとSに出来るだけ色んな風俗を教えたかったので気合で付き合う。タニヤはアテッサ系の店を二軒ほど回り、カラオケを楽しむ。しかし、ペイバーする人は出ず、テーメーに行くと言う。明日の年越しパーティのお相手探しとの事。

sevenはもう体力限界のため、ホテルに帰り就寝することに。本当に海外で風邪とか最悪です。

4日目 大晦日

熱と鼻水で最悪。耳の痛みも取れない。sevenは夕方まで静養させてもらう事に。他の連中はタクシー借りてアユタヤ観光に行くそうだ。

夕方5時頃、Yさん以外ロビーに全員集合。体調はかなり復活した。今宵は年越しパーティの予定。Yさんはタニヤにパートナー探しに行ったらしい。SとKはレディ確保済み。Nはやっぱダメだったみたい。パーティの支度で二手に別れて買い出しに。食材買うチームと調理器具と飲み物買うチームに。sevenはNと食材をフジスーパーに買いに行く。

Nだけお相手居ないのも不憫に思い、ついでにバニラに顔を出す。いい子が居ればNの相手として交渉してみようかと。しかし、Nは

「いいっす。僕は一人で平気です」

はぁ、疲れた。仕方ないのでスーパーに。日本の食材中心に沢山買い込みホテルに戻る。男四人でワイワイ言いながら料理開始。焼きそば、野菜炒め、焼肉、スープなど。Thaiレディ達に日本料理を食べさせたいってのもあってサクサク作る。

夜9時頃、Nちゃん登場。続いてYさんが20歳のタニヤ嬢を連れて来た。さすが。SとKは初日遊んだテーメーレディ達を呼んだらしい。

10時過ぎ、テーメーレディ2人も集まり、sevenの部屋で男女9人の年越しパーティが始まった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

12話 Nちゃんをノーセックスで家に帰す

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

最近仕事がやけに忙しいです。これから年末に向けてこんな感じなのかな。ベトナム出張の帰国便も相変わらずキャンセルが出ないし。

今、弾丸訪泰の2日間をどう過ごそうか考えてます。本当に愛しのレディとだけ過ごすのか、1日にして、もう一日は遊ぼうかな、とか。

ま、風の流れに身を任せます。


4日目 大晦日つづき

乾杯の合図と共に宴会スタート。でも女子連中が全然飲まないんですが・・・酒飲まない子、多いですね。

男連中だけはガンガン飲んでます。僕らが作った料理は中々好評で焼きそばと野菜炒めはお代わりを作りました。チャーハンはイマイチみたいで余り食べません。辛くないからかな。

NHKを付けるとすでに年が明けていたので日本の行く年くる年は見れなかった。飲みも進みいよいよカウダウに入る。滞在のホテルの部屋は38階の高層なのでフロントに頼んでカギを開けさせ、ベランダに出た。

一斉にそこらじゅうから花火が上がる。花火一発のデカさは大した事ないが、とにかく同時に上がる数が半端ない。ベランダから見る全方位にスターマインのような数の花火が上がる様は圧巻の一言。これは凄いと。消防法の厳しい日本では考えられない。

皆でワーワー言いながら花火を見た後、再び乾杯。そして一時過ぎに解散、1月2日はこのメンバーで観光に行こうと提案、レディ達も了解した。そして各自部屋に戻る。Nちゃんと一緒に部屋のかたずけをして

「今日はノーセックスでいいよ。早く家に帰って家族で過ごしてね」

と2500バーツを渡し、またまた格好つける。でも子供はさみしいよね。子供の気持ちを考えたら早く帰してあげたかった。

酔いもピークだし、そのまま就寝するsevenでした。久々に楽しい大晦日だった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

13話 事件の前ぶれ

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

本当に寒いですね。真冬になったらどうなるんだろう。暖冬とか言ってた時期が懐かしいですね。皆さんは地球のガイア説と言うのをご存知でしょうか。

簡単に言うと、地球は一つの生命体だと言う説です。地上を含めて地球に異変が起きるとそれを元に戻そうとする力が働く、と言うもの。例えば動物に例えると風邪を引く。その原因はウィルスです。そのウイルスを退治するために白血球とか抗体が生まれ、ウイルスを滅ぼして健康を保つ。

そんな機能が地球でもあるんじゃ無いのか、って言われるのがガイア説です。過去、地球には様々な動植物が一大繁栄し、滅びています。その原因のほとんどが気候の急激な変動により、滅びたと言われています。科学者は隕石の衝突だとか、科学的に説明づけていますがその証拠は曖昧なままです。

地球が一つの生命体ならば、増えすぎた種族が地球の環境に変化をもたらす害とみなされたら、火山噴火や地震等により、元に戻す調整を行っているのではないか。もちろん、ターゲットは人間です。そんな考え方のようです。

だから最近の異常気象や地震被害は地球の自浄作用ではないか、と信者は言っています。地球に意思があるのかは疑問ですが、あながち信じても良い説だなとは思います。皆さんは現実論者でしょうか。それとも神の存在すら信じるロマンチストでしょうか。

sevenは都合の良いものだけ信じる自己中派です。



5日目 元旦

10時集合、巨大魚釣りをする。2匹釣って全員ヘトヘトになったので予定より早く帰途。なんで外人価格があるのかな。結構高いのでバカにならないです。

皆には今まで一通りの夜遊びを紹介したので、これからの3日間はそれぞれの好みで自由に行動しようねと伝え、自分にとってはある意味本当のバンコク遊びがスタートしました。

夕方からソイカーボーイのバカラの向かいにある角のオープンバーで飲みながら一人、通行人をウオッチング。いやー、バンコクでのビール飲みながらのウォッチングは飽きないですね。

いろんな人種がいろんな行動をしていて実に興味深いです。私は観光にはあまり興味なく、こうしてビール飲みながら街の風景を見るのが大好きなんです。

なんか時間の流れがどことなく遅いというか、上手く言えないんだけど癒されます。老後はここで暮らすのもいいよなーとか。

夜になってK君が一緒に飲みたいと合流。二人でカントリーロードへ入店。ほとんどというか全員がファランという完全アウェー感がまた変な高揚を感じて店の子にテキーラおごりながらガンガンに飲みました。

気がついたら男女4人でビール8本、テキーラ17杯。全員ベロンベロンになってしまいました。いつの間にかボスという人も出てきて飲み出す始末。ファランの人もなんとなく「アジアの旅行者が金使ってはしゃいでる」みたいな目で見ているような・・・

会計も4000B超えていました。ゴーゴーでペイバーしたのとあんま変わらないなーとか笑いながらホテルに戻ろうと歩いているとアソーク交差点付近のバービアで

「もう少し飲もうよ、今日は女無しだ!とことん飲もう!」

と二人でバービヤの椅子に腰掛けてしまったのが運の尽き。もちろんネーチャンが寄ってきて一緒に飲み出す。テキーラだ!カクテルだ!ビールだ!とまたやりだしてしまった。千鳥足のK君がトイレに行くと言ってソイカ方面に歩く。20分くらいして戻ってきたK君。なんとカントリロードで一緒に飲んだ女の子(かなり残念な顔の子)をPBしてきて連れてきた。

あの店で「この子達とは絶対ありえないよなー、うんうん」みたいな事言っていたので余計にビックり。まー、本人が決めたことだしなと、私もトイレに。戻ってみるとK君達がすでに帰っている。会計をせずに・・・

この後sevenは過去最大の事件が起きる。乞うご期待。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

14話 sevenのTINKO ひと足早い旅の終り

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

今日は週末ですが金がないので何も出来ません。Thai行き過ぎの反動が実生活に直撃です。でもここで我慢しないとあちらで何も出来ないし、仕方ないですね。

今、2月の訪泰を検討してます。バレンタインデーに照準。愛しのレディと過ごせないかなと。月末に会った時に確認しようかと思います。ある意味彼女の真意を探るターニングポイントかと考えてます。



5日目 元旦つづき

バービアに戻って見るとK達が居ない。ヤル気満々だな。一緒に飲んでたねーちゃんは23歳と言う。バービアのねーちゃんとしてはレベル高い。顔立ちもいいし、声も可愛い。

「ホテルくる?君と一緒に帰りたい」

「いいよ」

少し考えた素振りの答えなので一瞬ダメかと思った。会計を終え、ホテルに手を繋いで歩く。バービアもババァの巣窟かと思ってたけど侮れないなと。

レディはまだ飲みたいと言うのでフードランドでビール大瓶二本とツマミ少々購入。部屋で飲み出す。アソークで働く前はパタヤのバービアに居たとか。話は弾み、彼女がほとんどビールを飲み尽くす。冷蔵庫の酒まで飲みたがるのでそろそろヤバイなとベッドに誘う。

キスしてみるも顔を背けて拒否。シャワー誘うも拒否。う、ここまでの努力が・・・萎えながらベッドイン。巻かれたタオルを外すと垂れて乳輪のでかい胸がダランと見える。

う・・・これはイケない王道ルート・・

彼女は数十秒の攻めの後、ゴムを装着してすぐに挿入しようとする。あぁ、この萎えパターン。もうダメだ・・・

TINKOが反応を拒否してる。だからゴムが付けれない。すかさず彼女は猛烈にシゴキ出す。お、段々と拒否が強制解除に向かう。TINKOと言えど所詮は男。意思の固さは快楽に屈しやすい。と、その時だった。

「ビシッ」

と言う激しい激痛。

「痛っ」

思わず、声が出る。彼女は動きを止め、こちらを見る。痛みは一瞬だった。

「あ、大丈夫」

そう答えると彼女はゴムを装着し、挿入に挑む。なんとか入った。腰をガンガン振る。胸を触ろうと手を伸ばすとガードするようにsevenの両腕を上から抑える。犯されてるような体制が少しだけTINKOが喜び、元気に。股間からクチュクチュ音がし出す。中々エロい音だ。すると彼女は突然動きを止める。

ん?

彼女は押さえていた腕を外し、sevenの下腹部を触ってこちらに見せる。彼女の指は血に染まっている。

え??

彼女は腰を浮かしTINKOを外す。すると大量の血がドボドボと滴り落ちる。

「え??生理?」

彼女はヤバイと言った顔で自分の股間を触り、急いでシャワールームへ走ってく。シーツは血の海と化している。

今日はレディがサービス悪いし、生理になるし、シーツも汚れてもう最悪やなと呆然とする。すると段々とTINKOがヒリヒリし出す。

ん?何これ・・・

付けたはずのゴムは外れていてTINKOの裏を見ると富士山型の皮の頂上がザックリと割れて血が垂れている。

「うわっ!」

急いでタオルを当てる。レディがシャワーから出てくる。血だらけのゴムをゴミ箱に入れてる。

「ごめん、こっちが切れたみたい・・・」

と伝え、シャワーに入る。下腹部の血を洗い、TINKOを洗う。

「痛ってー」

痛みと共に血が滴る。タオルで吹いてテッシュで押さえ、ベッドルームに戻る。彼女は着替えを終えてソファで携帯いじってる。

血も止まり、着替えてリビングルームへ。彼女は知らん顔で携帯。その指先は超長い付け爪。この爪で切られたんだ。段々と怒りがこみあげてくる。

「ね、チップ半分でいいかな」

「は?何言ってるの?」

「だって君が切ったんだよ。悪く思わないの?」

彼女は怒りの表情で黙り込む。こちらもついカッとしてしまった。彼女の「私には関係ありません!」って態度に無性に腹が立ったのだ。すぐに冷静に戻り、格好悪い事言ってしまったなと、

「ごめんごめん、ちゃんと払うね」

そう言って2500バーツを渡す。彼女はお礼も言わず部屋を出て行った。もう、どうでもいい、まずはシーツ変えなきゃ。

TINKOの痛みで痔を患ってるような歩き方でフロントに向かい、シーツが血で汚れたことを伝え、交換をお願いする。

部屋で待ってるとシーツを交換しに男が現れサクサクと作業を終わらす。50バーツほどチップを渡し、化膿しないように日本から持ってきた抗生物質を飲んで就寝するsevenだった。

勿論、TINKOは使えない。残りの旅行日程は宦官生活となるのであった。なんという元旦のヒメハジメ・・・


つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

15話 Nちゃん達と観光

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板



昨日は実家に帰省中の愛しのレディとのLINEで珍しく、英語で

I love you I miss you

とか、タイ語でも「愛してる、早く会いたい」みたい言葉が連発で送られて来ました。sevenは

Chin mai (本当に?)

と送るとタイ語で

ฉันรักคุณจริงจริงค่ะไม่โกหก
(私は貴方を本当に愛してる。嘘じゃない)

と返信してくれました。「嘘じゃない」ここがポイントです。単純なsevenですから脳内バラ色、ニヤニヤしながら各職場の巡回をしていました。恐らく所々スキップしてたかも知れません。口も滑らかで、くだらない冗談を連発しながら巡回していたので、一緒に付いて回ってた連中も「こいつヤバイ、とうとう・・・」と感じてたかも。

たった一つの言葉で、こうも気持ちが変わるものなのかと自分でも驚いています。だから昨日は久々に美味しいお酒をたらふく頂きました。

image


6日目

TINKOに致命的な打撃を受けたsevenですが、入れ替わりに風邪はスッカリ治り、体調だけは元通りに。

切れた部分は擦れると痛いし、カサブタになっているので棒を巻くようにティッシュで包むというマヌケな応急処置で過ごすことに。この姿を誰かに見られたら間違いなく、自ら命を絶つでしょう。

今日は大晦日に過ごしたレディ達と観光です。「案内Thai」と言う会社にワゴンと運転手、日本語ガイドをお願いしてあったので約束の10時にロビーに来ました。Nちゃんも到着、相変わらず時間厳守。ところがテーメーレディ達が来ない。30分遅れてようやく到着。相変わらず時間にルーズだな。

まずは動物園に行く。ショボイ感じが風情あって中々いい。像と人によるThai軍とミャンマー軍の古戦のショーを見る。

あとはNちゃんと土産物屋を周り、子供に服でも買ってあげるよと言うのだが頑なに断る。プライドなのかな。

その後はお寺を2箇所くらい周り、記念写真とかを撮って5時半頃ホテルに戻る。ふう、歩くと痛いんですよ、愚息が。

夜はパッポンにお土産買いに行くことになったので夜7時にロビー集合となった。部屋にNちゃんと戻る。なんとなく寄り添ってくるNちゃん。お金もらう以上、セックスがあるんだろうと思ってるみたい。もちろんウズウズするが、ヤるにヤレナイこの辛さ。

「ありがとう、今日は凄く楽しかったよ、セックスは無くても大丈夫」

とさぞ、器量のデカイ男だとアピール。ま、そのくらいしかこの状況を利用出来ないし。彼女に3500バーツを渡し、家に帰した。

明日の深夜便で帰国なのでこれでNちゃんとはお別れとなる。もう少し深く付き合ってみたかったなと。そして少し昼寝をした後、パッポンへ向かうのであった。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ
Thaiでの擬似恋愛、何でも掲示板を作成しました。
同志の皆さん、ご利用ください。
http://sevens-thai.webdeki-bbs.com/ ←擬似恋愛掲示板

16話 パッポンのゲイストリート?

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。
同志の皆さん、ご利用ください。
(擬似)恋愛なんでも掲示板

ロイクラトンが今日だと知ったのは最近です。もっと勉強しておけば良かった。愛しのレディからもLINEでロイクラトンなのに仕事だと泣いたスタンプ。貴方と過ごしたかったと。

勿論嬉しい言葉ですが、なんかこの日を逃した自分のバカさが嫌になりました。来年は一緒に過ごそうねと送りました。



6日目 つづき

パッポンにタクシーで向かう。賑やかな露店を周り、土産物を物色。途中一杯飲もうと店を探す。そして路地にあるオープンバーに座る。

ウェイターが注文を聞きに来る。なんかキモイ。眉毛を細く摺り、ピアスをしていてボウズに近い髪型。Mr.スポックみたいな。ビールを注文。

辺りを見渡すと、なんか異様な雰囲気に気づく。路地を挟んでオープンバーがあるのだが、全ての椅子が路地に向かって置いてある。そこに男同志の二人組が何組も並んで座っている。ファランが半分以上、残りはアジア系、ごくわずかに女性。

9割以上が野郎ペアで埋め尽くされている。それが路地を挟んでお互いを見るように並んで座っているのだ。ウェイターは全員男で水色のポロシャツを着てナヨナヨしたやつが多い。

この状況を例えると、並んで座った男達が路地向かいの並んで座った男達を互いに見つめ合うみたいな配置。路地を歩く人はまばら。

「なんかここ、おかしくないですか?向こうの連中、手を繋いでますよ。ゲイの溜まり場しゃ?」

「んな、バカな。こんなに沢山ゲイのカップルがいるかよ」

と自分達側の席を見渡す。手を繋いでいるかは見えなかったが、ボウズのゴツイファランが隣の男の肩に頭を乗せて甘えている。キ、キモ過ぎる。

「な、なんじゃこりゃぁぁああああ!」

ここは異界の地か!や、やばい。自分達の配置を見る。sevenとYさんがペア、KとSがペア、Sが一人で椅子に座ってる状態。しかもSは眉毛そってるし、見方によるとそれっぽい。

「俺ら、カップルとか思われてるのかな。そうなるとSはフリーって事だな・・・」

「嫌なこと言わないでくださいよ」

そんな事言ってるとウェイターの少し太めの人がSに声をかける。

「日本からですか?」

「はい、日本です」

「ホリデーですか?」

みたいな、会話をしてる。

「S、彼に何か奢ってやれよ」

「あ、はい」

ウェイターはコーラにウォッカが入った飲み物を持ってきて飲み出した。こちらの雰囲気がゲイでは無いと察したのだろう。飲み物を飲み干すとYして仕事に戻った。

「S、このまま彼と遊んでていいんだぞ?」

「ちょ、勘弁してくださいよー。さっきだってドキドキで会話してたんですから」

爆笑しながら会計を済まし、タニヤへ向かうのであった。それ以来この路地に来たことないが、多分有名な通りなんだろうと思う。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。
同志の皆さん、ご利用ください。
(擬似)恋愛なんでも掲示板

17話 怪我したTINKOを握られる

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。
同志の皆さん、ご利用ください。
(擬似)恋愛なんでも掲示板

さて、今晩の村の寄り合いで地域の防災委員長に就任したsevenです。もうね、皆やりたがらず、いつまで経っても決まらないんで

「俺やりますよ」

と、「偽善者」発動。悪い癖です。そんなこんなで変な役ばっかりやってます。今度発足する地元の会派の会長もやってくれとか。別の会の事務局もやってるし。本当はそういうのは面倒くさくて大嫌いなんです。もうね、そんなことより、ぶっちゃけ


Thaiに専念したい


んですよ。マシで。しかし、sevenの悪い癖の「偽善者」が安請け合いしちゃうんですね。会社でも、何とか委員みたいな変なのやらされてるし。

カミさん曰く、

「あんたは外ヅラだけは良くて家庭では鬼」

だそうです。確かに言い返す事は出来ませんが。特にThaiを知ってからは。こっちの償いは退職金を半分渡すくらいでしょうか。




6日目 つづき

タニヤに着くとYさんは大晦日と観光に付き合った20歳レディの店に行くと言う。誘われたけどTINKOの傷で何も出来ないのでお断りした。

NとSはナナプラサへ行くと言う。Kは今日は飲みたいと言うので一緒にソイカへ向かった。ソイカで先ずはデジャブで飲む。コヨーテの子達は可愛いね。今でこそ胸揉んだりするけど、当時は呑んで踊り見るだけ。

少し飲んでティーラックに移動。日本語ペラペラのレディが付いて肩もんでくれたり。痩せすぎてて好みじゃないけど凄くいい子。レディはペイバーを誘おうと密着してくる。

でも、事情があって連れて帰れないんだよなーとか考えていると、レディはそっと手を出してsevenのTINKOをギュッと握る。突然股間から脳天に突き抜ける電撃。



「ウギャップ!キョリッ・・シャー!」



と変な言語を叫びながら勢い良く立ち上がる。レディとK達、周りの客もビックリしてこちらを見る。こっちも突然の激痛と立ち上がって注目を浴びる状況にパニクる。

「ど、どうしたんすか?」

「いや、この子に驚かされちゃってさ、ビックリしちゃったよー」

「僕もビックリしましたよwww」

「すまんすまん」

周りも普通に戻る。座りながらレディに

「ごめん、怪我してるの・・・」

と股間を指差し小声で話す。折角痛みが消えてたのにジンジン痛む。血がでたかも。早く部屋に戻って治療せねば。Kに事情を話し、1000バーツとレディに100バーツを渡して一人でホテルに帰る。

部屋でTINKO確認。巻かれたティッシュに少し血が付いている。シャワー浴びて消毒して抗生物質を飲んで寝ました。

つづく

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。
同志の皆さん、ご利用ください。
(擬似)恋愛なんでも掲示板

最終話 旅の終わり

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。
(擬似)恋愛なんでも掲示板

さて、そろそろベトナム出張と弾丸訪泰の準備をしなくちゃ。ベトナム出張の帰国便の件は1日早い帰国で予約し、別でキャンセル待ちのままギリギリまで待つ事になりました。1日早い帰国だと翌日出発なので丸一日家にも帰れず、どうしようかなと。ま、帰国が遅れて航空券がパーになるよりはマシです。

あと、今回で5回目の旅行記は終了となります。いよいよ7回目の旅行記のみとなりました。心の整理をして書くことにします。



7日目 最終日

昼までぐっすりと寝ました。他の連中はタクシー貸し切ってアユタヤ観光、Yさんは一人で近場の寺院巡りに行くそうです。

昼からバイタクでソイカのオープンバーへ。店の入り口で警察に捕まる。持ち物全部見せろと言われ、財布から何から全て出す。何処から来たのか、国籍や滞在ホテルとかも聞かれ、運転手にもこいつどこで乗せたのかとかも聞いてた。

何で?俺何かした?

あっ、短パンのチャック全開。まさかそこじゃないだろうな・・・とすぐにチャックを上げる。

「オッケー、気をつけて・・」

とカタコト日本語で解放された。少しびびったけど結果オーライ。店に入る。

本当にこの店でカオパット食べながら人間ウォッチングするのが好きなんです。ボーっとしながらこの一週間を振り返る。風邪で辛かった前半、TINKO負傷で辛かった後半。最後は職務質問か。



なんか全部辛いじゃないかい!



と思うも、良い思い出かなと。はー、全然遊びたりなかったな。するとNちゃんから電話。仕事終わったら見送りにホテルまで来てくれるとの事。空港にもついて行くと言われたが、寂しさが倍増するので食事だけ約束。

その後マッサージへ行って部屋で休憩。夜七時にNちゃんとシティロッジホテル前の屋台でバミーナームを食べる。美味しかった。そして1000バーツを渡してバンコクを後にした。

過去最悪で思い出深い旅となりました。今は良い思い出です。Nちゃんとはそれ以降、連絡取っていません。縁がなかったんでしょうね。

5回目の旅行記 おわり


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。
(擬似)恋愛なんでも掲示板
↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ
お勧め新着記事
2013.08.20以降のアクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2013.08.20以降の訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
非公開メッセージ
  • ライブドアブログ