Seven's Thai

40半ばにしてタイに目覚める。擬似恋愛に憧れるが未だ擬似恋愛した事がないオッサンの哀歌。

7回目の旅行記

Profile:[ seven ]
①結婚していても恋したい
②離れていても愛されたい
③色んな女性と遊びたい
そんなオバカな夢を追い続けるオッサンのThai旅行記。
果たして願いは叶うのか・・・

1話 7回目の旅行記 プロローグ

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


(擬似)恋愛なんでも掲示板ですが、タイ語が表示できる掲示板に移設しました。見た目も機能も全て同じですが、何故か運営会社は違います。ログは全てコピペで移し、元の掲示板は削除しました。今あるリンクは全て新掲示板になっています。是非ご利用ください。

さて、いよいよ残す旅行記は7回目のみとなりました。まずは6回目のラストに彼女と出会い、7回目に旅行するまでの約一ヶ月間のやりとりも含めてご紹介したいと思います。

登場人物の紹介

seven・・・6回目の旅行の最後に出会ったタニヤ嬢。たった一夜の出会いだったが過去最高の美貌とその可愛らしさにノックアウトされてしまう。

Mちゃん・・・チェンマイ地方出身の25歳。容姿、性格とも文句無し。控えめな性格。白くて吸い付くような肌は抱き心地も半端ない。

K君・・・お馴染みのテーメー女子大生好き。今回はMPやらGOGO、エロマッサージまで幅広く遊んだらしい。

N君・・・2回目のThai。今回はハジけることが出来るのか!

S君・・・同じく2回目。相変わらずの体力と回数を重ねる。

I君・・・初参戦の若者。回数だけなら誰にも負けない。今回1番抜いた。

T君・・・初参戦。ベトナム短期駐在を繰り返す。本物の変態。とにかくねじ曲がった性癖が特徴。


日程は4泊5日。今回は基本自由行動。晩飯だけは一緒に食べるルールで各自勝手に計画を立てて遊ぶ事になっている。今回一泊だけパタヤを折り込んだ。

今思えば色々と見えて来るが、その当時の事を忠実に、そしてその当時に思ってた事を正直に書くのでバカなsevenを笑って頂きたい。




プロローグ 旅行前の状況(当時の感覚で)

6回目の旅行最終日にMちゃんと出逢い、一目惚れしたsevenは毎日せっせとLINEをする。彼女の美貌はトップクラス。残念なのは性格とは裏腹に元々の顔が笑わないというか冷たい印象。プライド高いような感じなので店での人気は無い。

逆にお客が付かないので毎日sevenとTV電話(wechat)やLINEで会話する。彼女も特別な気持ちでsevenの事を見てくれていたと思う。

とにかく時間があると電話したい、顔が見たいと言い、休みの日も部屋での写真や兄妹、両親、友達の写真も送ってくる。とにかく、何度も彼女から連絡をしてきてくれた。少しでも返事が遅れると無視しないでとか、貴方が心配とかのメールがバンバン来る。こっちも仕事しながら必死で対応、そんな事も嬉しく思っていた。

たった一回しか会って無いのに、この毎日のやり取りがお互いの気持ちを近づけたんだと。正直、今sevenが夢中の「愛しのレディ」とは比較にならないほど彼女の気持ちがsevenに伝わってくる。そのくらい彼女もお客が付かず、sevenを大事に思ってくれたんだと思う。

なんてったって、sevenと会ったあと、2週間で一回しかショートでペイバーされなかったとか。どおりで毎日マメに連絡とれるはずだ。あれだけの美貌なのに人気無いのもsevenにとっては独占出来たような気がして嬉しかった。

何度も言う。少なくとも特別な客だったと自負できるほど彼女の愛の言葉、TV電話での態度、行動が鈍感なsevenにも感じ取れるくらいの重さで受け取ることができたのだ。

と、その当時は何の迷いも無く確信していた。そして7回目の旅行は全4日間を一緒に過ごそうと約束したのだった。

しかし、旅行当日の3日前、チップの話をした頃から少しづつ二人の歯車が狂い出す。

sevenは1日5000の4日で20000バーツくらいでどうかと話す。自分は彼女にとって特別だと思っていたので、5000なら喜んで受けてくれるだろうと、逆に多すぎるよとさえ言ってくれるんじゃないかと思っていた。

しかし、彼女は本来なら1日オールだと7500だと言う。流石に全部で30000は厳しい。こずかいのほとんどが無くなり、食事や観光など、他のことに回す金がかなり苦しくなる。

即答出来ずに金の計算や金の工面を考えていると、暫くして「でも貴方に会いたいから20000でいい」と返事が来る。

その場では「ありがとう、助かるよ」と礼を言うも、どこか現実に引き戻されたような、今までの関係が少し崩れたような、そんな変な違和感を感じるのだった。

そして8月13日、中国南方航空に乗り7回目の旅行が始まった。

つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

3話 理解できない彼女の気持ち

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


7回目の旅行記を書いていますが、やっぱり思い出すと辛くなりますね。のぼせ上がったところにズドンですから。でもいい経験なのかな、多分他の方もそんな事を経験しながら進んでいるんでしょう。

短期旅行者に本気の彼女を作るのはかなり難しいのでしょうが、確立ゼロでは無いはずです。そんな雲を掴むようなことに努力するバカが居たっていいですよね。

何の変化も無い日常から、元気なうちに悔いの残らない事をする。それって普通じゃないかと思うんです。ただ何をしたいのかが違うだけなんだと。そんな気がします。ここで一言。


Thaiレディからハングル文字のラブレター

「な、なんじゃKORIAぁぁあああ!」

お粗末でした。


初日 つづき

ロビー外の灰皿でタバコを吸う。なんでこうなったのか全くわからない。雨が降ってるので歩いて200メートルくらいのコンビニへ彼女と自分の傘を買いに行く。明日パタヤへ一緒に行く時、濡れないように。それとすぐに部屋に戻りたくないというのもあった。少し頭を冷やしたい。

折りたたみ傘を二つ買う。変な絵の入ったやつしかなかった。ホテルへ戻りロビーでまた一服。そして部屋に戻る。すると彼女は寝ておらず、シャワーを浴びて出てきたところだった。

(眠たいんじゃなかったのか・・・)

「あ、そうそうこれプレゼント」

渡すタイミングが無かったのでさっきは渡せなかった日本のお土産を渡す。これで少しは喜んでくれればいい。プレゼントはLAVINの香水と爪のお手入れセット、マスカラやアイシャドウとかの化粧品。

「ありがとう」

「ね、開けて見て」

聞こえなかったのか彼女は中身も見ずにバッグに入れてしまった。これもかなりのショックを受ける。袋を開けることすら無かった。

「じゃシャワー浴びるから寝てていいよ」

辛いけど今から4日過ごす事を考えると優しく振る舞い、また以前のように仲良くなりたかった。シャワーを浴びて出てくると彼女は寝息を立てて寝ていた。起こさないようそうっと隣に入り、寝るのだった。

二日目

朝9時過ぎに起きる。彼女はまだ寝ている。自分はほとんど寝れなかった。会ってからの事を何度も繰り返し思い出して、何が悪かったのかずっと考えていた。結局答えは出なかった。

10時過ぎにMちゃんを起こす。眠い、眠いを連発する。でもパタヤに昼過ぎにバスで行く約束。そろそろ準備しないと。K達は観光してから夕方パタヤのホテルで合流することになっている。

彼女は全く着替えを持ってきておらず、昨日着ていた黒い肌着のような生地のワンピースを着る。よく見ると膝の横あたりに親指くらいの穴が空いていて、黒い色も所々色褪せている

「このままの格好で行くの?着替えは?」

「このままで行く、着替えもいらない」

唖然とした。余りにみすぼらしいのだ。髪もアップにしたまま。余りに不憫なので

「服を買ってあげようか?」

「いらない」

なにこれ。何の意図なんだろう。もう、わけがわからなくなった。

「食事に行こうか」

「いらない」

う・・・。彼女は元々冷たい顔つきなので更に冷たく見える。昨日会ってハグした時以来笑っていない。この気だるそうな、やる気なさそうな感じ、凄くテンションが落ちる。しかしまだ始まったばかり。自分も食欲が全く無いのでそのままBTSでエカマイに行こうとする。すると

「タクシーがいい」

「うん、わかったよ」

彼女に言われるまま、タクシーで向かうことに。バスターミナルでチケットを買い、暫くバスの発車を待つ。その間にお菓子とジュースを買う。

昼過ぎにバスが出発。隣に座るMちゃんと手を繋ぐ。それは嫌がらなかったが、ずっと寝ていてバスの中では一言も喋ることは無かった。

2時間半くらいでパタヤ到着。ここから、観光でサンクチュアリトゥルース寺院へ行こうとタクシーを探す。タクシー全く発見出来ず。Mちゃんもパタヤは初めてで勝手がわからない。彼女の表情はかなりイライラしているのがわかる。

話しかけてきたソンテウの運転手に寺院に行きたいと伝えると300バーツなら連れてくと言い、了承する。乗ってた人を降ろしちゃったので、申し訳なかった。

ソンテウに乗ると彼女はsevenの向かいに座る。うわー、この距離感。隣にも来てくれない。貸切なのに・・・

彼女のseven離れの徹底さに凹まされ続ける。ただ彼女はsevenと一緒に居るだけの人になっていた。彼女の気持ちが薄々伝わってくる。

でもあれだけ仲良かったんだから、きっと楽しいことがあれば元に戻るはず、と半ば無理やり自分を言い聞かせる。

そして、寺院に付いた。よし、ここから挽回しようともう一度気持ちを切り替え、彼女の手を引っ張るsevenだった。

つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

4話 ほんの少しの幸せ

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


今、読者の方とプチオフ会に電車で向かってます。Thaiの事を色々お話をしたいと思います。楽しみ。




2日目 つづき

寺院に着いて入場料を払う。案外高い、というかかなり高い。何故か馬みたいのが居る。寺院でヘルメットを受け取り見学開始。無数の仏像、小さいのから物凄いデカイのまである。まだ仏像を彫り続けているらしく、職人が仕事している。

Mちゃんは夢中になって見る。少し機嫌が直ったみたい。持っているiPadで写真を撮りまくりだした。sevenを立たせ、何枚が写真も撮ってくれた。かなり手応えがあったのでsevenも気分が上がる。しかし1度もツーショットを撮る事は無かった。

休憩を兼ねて、近くのオープンバーに座り、本日初の食事。シンハーの大瓶とハイネケン、彼女が何品か注文する。すぐ隣の広場でタイ舞踊のショーが始まった。

それを見ながらの食事。時々見せる笑顔が物凄く嬉しい。sevenとMちゃんの旅は今始まったんだと思った。

帰りは直接タクシーでホテルへ。ホテルはLKエンプレイス。かなり大きなリゾートホテルだ。チェックインを済ませ、部屋に入る。かなり綺麗な部屋で浴室も別室。少し休憩していると彼女が爪を切ってくらると言う。そんなに伸びてないけど少しだけ爪の先が白い程度だが、触れ合うチャンスなのでお願いする。

鬼のように深爪されて痛い。つうかヒリヒリする。でも我慢我慢となにも言わずに耐える。でも彼女との関係が少し改善された気持ちで、心はかなり晴れている。このまま夜は愛し合おうと心に誓うのだった。

K達から電話が入り、彼らもチェックインしたとの事。早速ホテルのレストランで食事をすることに。Mちゃんを連れて行く、今回初めての高揚感と共に。

しかし、ここから本当の地獄が始まることに、この時は何も気付いていなかった。

つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

5話 心が許容範囲を超える

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


昨日は読者の方とプチオフ会をしました。私と同じく短期旅行をなさっていて、Thai彼女の話など色々伺いました。結論、

短期旅行者ても、Thai彼女は作れる!

そう確信した次第です。どれだけ良い子に出逢えるか、そこだけですね。クジを引くようなものなのかもしれませんが、全然雲の上の話じゃ無いなと。俄然ヤル気が出たsevenでした。




2日目 つづき

ホテルのオープンレストランで食事をする。他の連中にMちゃんを紹介。よろしくー、とそれぞれ仲間たちが声かける。しかしMちゃんは無視。iPadでゲームをしている。苦笑いする仲間達を見て、死にたくなる。

「この子、日本語全然ダメなんだよ、わざとじゃないよ」

と苦し紛れにフォローする。彼女の肩を叩いて再度一人づつ紹介する。

「ね、こいつがKでこれがSで・・・」

彼女は軽く会釈してくれたので取り敢えず、無礼は取り繕った。何を食べるか聞いても

「いらない」

ハイネケンだけオーダー。仕方ないのでパスタとポテトを注文し、小皿に取り分けて彼女に渡す。彼女はずっとゲームをしていてsevenとすらコミニュケーションを取ろうとしない。この雰囲気に他の連中が気遣うのがわかる。

SがMちゃんにカタコト英語で

「パタヤははじめて?僕たちもなんです」

みたいな声をかけるが、彼女はSをチラ見しただけでゲーム再開。うわ・・・もう耐えられない。彼女も明らかに孤独モード。やはり友達と一緒とか迷惑なだけだったのかと。

「悪いけど、俺たちこれからマッサージに行くから先に失礼するね」

少し多めの2000バーツほどをテーブルに置いて席を立つ。彼女は反応良くさっと立ち上がり、一人で出口へ向かう。それを見たKが小声で

「sevenさん、僕達何か失礼な事しましたか?」

「いや?全然そんなことないけど」

「ならいいんですけど、彼女全くニコリともしないし、怒ってるんじゃないかってNさんとも言ってたんです」

「全然、大丈夫。彼女はあまり笑わないんだよ、元々。いつもあんな感じだから」

もう、何と言えばいいのか。彼女からすれば知らない仲間に会わせたことは面白く無いのかも知れないけど、この態度はなんなんだ。失礼にもほどがある。

彼女を連れてあても無く歩く。デパートが見えたので入る。彼女にもう一度服を買ってあげると勧めるものの、答えは「ノー」。余りsevenが勧めるもんだから

「私の服が穴空いてるのはわかってる。でも服を買ってくれとは言ってない!」

と、どギツイ一言。少しイラついている。もう何行ってもダメだと諦める。

「何処か行きたいとこある?」

「ノー、アップトゥユー」

「じゃ、ホテルへ戻ろうか・・・」

sevenの心はすっかり折れてしまった。ほぼ無言のまま部屋に戻る。そして意味のわからないパタヤ専門チャンネルのような番組をボーっと見る。話す会話もなく、彼女はずっとゲーム。

(もう前みたい戻れそうにないな・・・)

夜11時頃、ベットに横になる。彼女は

「寝る?セックス?」

と無表情で味気ない言葉で聞いてくる。

「セックスしよ。」

「わかった、じゃシャワー浴びるna」

「あ、一緒に入る」

「ノー!」

「え?」

初めて会った時は一緒に入って体洗ってくれたのに。しかも今までのLINEで「今からシャワーna」って会話に「一緒にはいりたいなー」と返すと「OK、一緒に入るのはあなただけna」なんで言われて喜んで居たのに。。。

「えー?一緒にダメなの?」

「Yes!」

もう、悲しさ通り越す。そして一人で浴室に入る。



「ガチャッ」



(は?カギ?何カギ閉めてんの?え??)

もうsevenはあかの他人に他ならない。皆さんはどう感じるかわからないけど、本当に凹んだ。またまた泣けてくる。

そしてベッドイン。キスも顔を背け、前回とは全く別人になっている。完全マグロで左に顔を背け、早く終わって欲しいオーラがヒシヒシ伝わる。

頑張って腰を振るも、彼女は鉄仮面の如く。もうダメ、無理。こんなんじゃなんも楽しくない。行為を止めて疲れたからと寝ることに。

彼女はその後、浴室にカギをかけ、友達と長電話。sevenは連日の凹みと精神的疲れでそのまま眠りについた。

3日目

異常な胃の痛みで目が覚める。ヤバイ、この痛みに記憶がある。二十代に2回ほど経験した潰瘍の痛みと同じだ。うわ、薬持ってないし困った。

持ってきた薬セットを見るが胃薬は無かった。ろくに食事も取らず、大きな精神的ダメージが原因なのだろうか。

Mちゃんを起こし、朝食に出かける。デパート入り口にマックがあったのでそこで食事。胃の痛みが和らぐ。そう、潰瘍って胃に食べ物入ると痛みが和らぐのだ。それが酷くなると痛みは消えなくなる。

食事を終え、フットマッサージに入る。一時間ほどお願いする。マッサージ師は彼女を日本人の奥さんだと思っていたらしく、仲間のマッサージ師に

「スワイna」

と話をしている。

彼女がそんなことないと話出すと、ビックリした様子で日本の人かと思ったと言っている。そしてマッサージが終わり、ホテルをチェクアウト。

このまま彼女とずっと居られるのか。彼女は4日間の約束してるし、そのために仕事も休んでる。でも、もう耐えられない。そんな心の葛藤がずっとつづく。

路上で何度となくタクシーと交渉し、1000バーツでバンコクに戻ることになった。その道中、sevenに彼女との決別を決意させる最後の仕打ちが待っていた。


つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

6話 決意

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


人気ブログの「サバイサバーイ」さんがこのブログをご紹介して頂いたおかげで、本日のアクセスが物凄い事になっています。過去最高記録です。

つくづく、ブロガーのYASUさんとブログ「サバイサバーイ」さんの影響力の凄まじさを改めて実感致しました。

サバイサバーイ

本当に光栄です。ありがとうございました。こちらはもうすぐネタ切れになるので、ブログの転機がもうすぐ訪れそうです。どうなるんだろう。

取り敢えず出来るとこまでは頑張りますので、同志の皆さんと読者の皆さんも今後とも応援よろしくお願いします。

なんでも掲示板も少しづつですが利用者が増えてきました。こちらの方も是非よろしくお願いします。




3日目 つづき

痛めた胃を押さえながらタクシーの中で悶々と考える。すでに心が離れてしまったMちゃんと残りも過ごすのか。彼女も仕事だし、4日間のチップを当てにしてるはず。でも、もう耐えられない。

Mちゃんは窓から景色を眺めている。途中、ガソリンスタンドに寄って給油の間にタバコを吸う。そこの店で運転手にコーラ、Mちゃんにもコーラを買って持って行く。しかし、いらないと受け取らない。せめてバッグに入れるなりしてくれればいいのに。

お互い無言のまま、時間だけが過ぎる。シーラチャ辺りの道路にさしかかった辺りで彼女の肩に長い髪の毛が切れて乗っているのを見つけた。その髪の毛を取ってあげようと彼女の肩に手を伸ばす。


「バシッ!」


「え??」


なんと彼女はsevenの手を無言でハタキ落としたのだ。あ、ありえねー。

段々と心臓がバクバク鳴り出し、頭に血が逆流するのがわかる。や、ヤバイ・・・キレそう・・・










「お前なー!大概にしとけよっ!何様のつもりなんだ!」

「もう我慢できんわ!お前なんかバンコク着いたらタニヤに沈めたるぞ、ゴルァアアアア!」(もう沈んでる)







などと言えるはずもなく、グッと怒りを堪える。

(ここまでされたら、我慢も限界超えたわ・・)

この行為がきっかけで、この日を最後に彼女と離れることをキッパリと決意した。

ホテルに着く。預けてあったす荷物を彼女に渡し、

「ごめん、胃が痛過ぎてもう遊べない。後の二日はキャンセルさせて」

彼女からすれば理不尽な断られ方だが、素直にうなづく。そして2日分の10000バーツを渡して家に帰す。少し強引だったけど、心に嘘はこれ以上つけない。ホテルの玄関から彼女が歩くのを見送るが、彼女は一度も振り返ることなくタクシーに乗った。

逆に振り返らない事が気持ちをスッキリさせる。これでよかったんだよな?と何度も心の中で繰り返すsevenだった。

つづく

★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

7話 心を切り替えようと頑張る

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


7回目の旅行記の前半は書き終えました。余りに悲しい出来事なのでずっと書かずに居たわけです。しかしなんとか書き終え、ホッとしています。でもこの思い出は忘れられないと思います。

もし忘れるとしたら、何処かのマッチョに気が狂うほど抱かれ、本当に気が狂った時くらいでしょうか。

あと、愛しのレディですが、一時の熱い気持ちからやや冷静な感覚でいます。皆さんのお話を伺っていると、本当に彼女がsevenにとってベストなのか?もっともっと相性の合う子が居るんじゃないか、そんな気持ちも少しですが芽生えてきます。

勿論彼女の事は大好きです。でも彼女に縛られ過ぎて他が見えなくなるのもどうなのかなと。皆さんがよくやる半分好きな遊びで、半分はオキニと遊ぶみたいな、そんなのもいいなーと。

ま、どうなるか分かりませんが、とにかく月末弾丸ではっきりすると思います。



3日目 つづき

Mちゃんを見送り、ホテルに再度チェックイン。今度は喫煙でグレードアップしてくれた。夕方4時頃Kから電話。これからパタヤを出発し、7時頃にホテル到着との事。その後一緒に食事をすることに。

少し疲れ気味なので部屋で仮眠を取る。Mちゃんを帰したものの、本当にこれで良かったのか自問自答を繰り返す。でも許せない事は許せない。彼女はしてはいけない事をし過ぎたんだから仕方ないと自分を納得させる。ウジウジしてるように思えるかも知れないけどそのくらい好きだった。

いつしか眠りについてしまい、Kの電話で起きる。もうロビーに皆集まってるとの事。ロビーに着くとI君が

「あれ?sevenさん、彼女は居ないんですか?」

と聞いてくる。隠せない話なので一部始終を皆に話す。

「そうだったんですか。大変でしたね。じぁ、今からフリーじゃないですか!一緒に楽しみましょうよ!」

Iは職場では一番デキが悪い、今時の若者(25歳)なのだが、こういう所が本当に可愛い。この言葉に心が随分軽くなった。

「よし、じゃあ先ずは腹ごしらえだな」

皆をソイカーボーイの近くにあるタイ料理屋に連れて行く。クレイジーハウスからスクンビット通り側に歩くとカエルの石像や水槽がある店だ。ここはかなり美味しいと思う。

その後、3人二組に別れて行動することに。sevenとThai初組のIとT、KとNとSの組だ。K
達はナナプラザへ行くと言う。我々はソイカーボーイ。先ずはお約束のバカラ。超満員。一階と二階を周り、席がないので退店。そのあと、ティーラックへ入る。それぞれレディを指名し、飲み出す。

暫く飲んだが、皆ペイバーの意思がないのでチップを渡して会計して退店。その足でテーメーに向かう。テーメーの前では6回目の旅行でプレイした赤毛のLBが居たので目を合わせないように店に入る。Iは何回も抜きたいとの事なので、テーメーでギャル系の女の子をナンパ、そのまホテルへ連れ帰った。

sevenとTはそのままナナプラザへ向かう。Kに電話してみるとレインボー2で飲んでるとの事。店に行ってみると誰も居ない。再度電話するとすでにペイバーしてヤリ部屋に三人とも居るそうだ。

目ぼしい子もいないが、取り敢えずR2で飲み出す。ここでも指名せずに次はオブセッション。暫くしてK達が合流して来た。するとseven以外、皆LBをペイバーし、やり部屋に。

こいつらすげーわ。TINKOついてるよと言ってるのに全員買うとは。しかもK達はR2の子と終わって直ぐにまたペイバー。死に急いでるとしか思えないww

一人でオブセッションの前でタバコを吸っているとIが合流。こいつも野獣過ぎるww

Iと一緒にR4へ。さすがに粒揃いのラインナップ。Iも直ぐに日本語の上手な子を指名する。自分も遊びたいんだけど何故かペイバーまでは行かない。多分Mちゃんとの事があったからだと思う。Iも程なくペイバーした。

この時既に1時過ぎ。メールで各自解散を宣言し、sevenは一人帰途に向かうのであった。やっぱ心を切り替えようと思っても、直ぐには切り替えられないもんですね。

つづく



★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

8話 大ババと若ババ

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


明日からベトナムに出張です。なるべくお金を節約して、風俗もローカルな所で我慢しようかと思います。お土産を買ってないので夕方から買い物に行こうかな。


3日目 つづき

トボトボ歩いて帰るが、とりあえずテーメーを覗く。さすがに閉店近いので人が少ない。ミネラルウォーターを買ってテーブルに座って飲む。

辺りを見回すが近くのババアをはじめ、妖怪大行進みたいなラインナップ。やっぱ可愛い子は売れちゃってるみたい。さて、帰るかと思った瞬間、近くのババアが話しかけてくる。

「遊びませんか?」

「は?誰と?」

今思えば失礼な言葉だな。

「私ですよ・・・」

「んー、飲み過ぎちゃったしな」

するとババアの隣に居た若めのババアが

「私マッサージ得意です、昔マッサージの仕事をしていました」

と便乗してくる。

「マッサージかー、でもお金をこれだけしか持ってないよ」

財布の中から全部の札をだす。全部で1000バーツちょと。すると2人が話し始める。なんだよ連れどうしか。

「オッケー1000バーツでいいです」

「え?本当?セックスも出来るよね?」

「勿論です。私はセックス、マッサージはこの人でいいですか?」

「私もマッサージ出来るna」

大ババもアピる。ちょ、元マッサージやってたって言う癖に、大ババにバトンタッチかよ。

「ん?2人で部屋くるって事?」

「二人でもいいですか?マッサージはこの人、セックスは私。二人一緒いいですか?」

1000バーツだし、ま、いっか。

「オッケー、これしか払えないよ?」

財布を見せて、念を押す。

「大丈夫」

2人を連れてホテルに向かう。途中、酒が飲みたいとコンビニでシンハー大瓶二本を自腹で買っていた。悪い人らじゃなさそう。

ドリームホテルはIDチェック必須なのでフロントで二人はID提示。ババア二人を連れ込む恥ずかしさは半端ない。フロントマンはsevenをチラ見する。うわー、この人俺の事をマニアだとか思ってるんだろーなー。

部屋に入ると彼女達はビールを飲み出す。若ババが飲んでいる間、大ババがマッサージをしてくれる。

結構上手だった。暫くすると若ババから提案。若ババはもう少し飲みたいのでシャワーの相手は大ババがするとの事。大ババもえ?って表情なので若ババの独断ぽい。

大ババは顔こそババアだが身体つきはちょい太めの巨乳でsevenのどストライク。若ババは顔はベッキーみたいな顔で普通よりは可愛いと思う。しかし服の上からでも腹がポコっと出てて、体型はイマイチ。「拷問道具を選べ」みたいな非常に厳しい選択だったが.提案通り大ババと一緒にシャワーすることにした。

顔より下はかなりエロい体型。巨乳も垂れておらず、良い形。思わずモミモミする。

「ちょっと、彼女が怒るから触らないで」

と言われる。俺は若ババの客だったのか。どうでもいい事なんで気にしてなかったわ。風呂を出ると大ババは勝手にバスローブを着込む。

やっと若ババもシャワー。その間、大ババのマッサージを再開する。太ももを撫でたり乳揉んだりしてからかう。大ババは若ババに気を使って小声で「ダメ、触らないで・・」ともじもじする。かなり感じやすいみたい。

若ババが戻ってくる。すると大ババが

「私は終わるまでトイレの中で待ってます」

とか言い出した。トイレの中で何十分も待たれても困るし、別に見られてもいいので

「あ、ソファに座ってていいよ。見ててもいいし」

そう言ってソファに座らせる。大ババは言われたとおりソファに座りタバコを吸い出した。

若ババとのプレイが始まる。最初はsevenの攻め。乳首をしゃぶりながら濃厚に攻める。隣で人が見ていると思うとヤケに興奮する。若ババも多分そうだと思う。大ババをチラ見してアンアン声がデカくなる。

いよいよTINKO挿入sevenが腰を振る。

「まって、痛い」

理由はわからないが痛いらしい。今度は彼女が上で腰を降る。

「だ、ダメ・・やっぱ痛い」

上に乗られて居たので何気無く大ババを見る。すると、とんでもない光景が目に飛び込む。



(な、なにぃぃぃいいい!すげー!)



なんと大ババがこっち見ながら左手で乳、右手で股間をいじってオナってる。女のオナニー初めて見た。

「ごめんなさい、私あそこが痛いので彼女に変わってもらっていいですか?」

なんか凄いシチュエーションに。

「も、もちろんいいよ」

若ババが大ババに何か話す。すると大ババがすくっと立ち上がる。やっと出番か、みたいな雰囲気。

若ババはsevenの左手にまわり、sevenの左乳首攻めをし出す。大ババはイキナリ右手側からディープキスをしながら上に跨りキスしたままTINKO挿入。

1000バーツぽっきりのどうでもよかったプレイが思わぬ輝きを放ち出したのだった。


つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

9話 サプライズ3P

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


今必死にベトナム出張の支度をしています。先程メガドンキまで行き、愛しのレディへのお土産を買いに行ったのですが、結局何も買わずに帰ってきました。

幾つか候補はあったのですが、「何渡しても喜ばない」「お土産なんか期待していない」などとネガティブな気持ちになったりして結局買わず。

カミさんとも日常生活が上手く行かないのもあって余計に心が乱れてる感じです。(ちなみにカミさんとの不仲はずっと昔からです)

心の周期が上がったり下がったりするので結構大変です。今までこんな事無かったので、自分自信が戸惑っています。仕事、Thai、家庭とそれぞれのストレスで心が悲鳴を上げているのでしょうか。

Thaiのストレスってのは勿論レディとの事。ここ1ヶ月色々ありましたし。バラ色ラブラブなら良いストレス発散なのですが、彼女の事でも想い悩むので心には良くないですね。先程胃薬も飲みました。

ベトナムではWi-Fi通信可能なのは夜だけです。できる限り1日一回の更新は頑張りたいと思います。もうこのブログしか心を解放出来なくなりました。少し依存してるのかな。


ブログ依存症



聞いたこと無いしwww




3日目 つづき

大ババ参戦から急に快楽が上昇する。口を大ババに塞がれ、若ババは乳首舐めと反対の乳首を指で刺激。sevenは右手で大ババの乳、左手で若ババの乳を揉みしだく。

まさに夢のシチュエーション。エロい、エロ過ぎる。惜しむらくは二人のスペックだが1000バーツでこの内容は余りにお得過ぎる。

以前経験した巨漢AND猿顔の3Pも味があったが、今回はサプライズ3Pなので軍配はこちらか。だだ共通点はスペックが低すぎると言うところww

でも勝手な想像だけど、スペック低い方が傾向的にサービス勝負みたいな所があって内容は濃いんじゃないかと思うわけ。極嬢達とのプレイは今後の目標としておくか。

極嬢達とも金さえ積めば出来ることは知ってるけど、何かが違うと思うんだ。何というか嬢達の気持ちの面と言うか。

やっぱ2人は仲良しに限るね。その方が彼女たちも羞恥心を隠さず出来るし。仲良し極嬢との3Pが1番良さそう。

何か3Pについて熱く語ってるけど今回含めて2回しか経験無いんだけどねwww

そして、左手を若ババの手マンに切り替える。今度は若ババとのディープキス。大ババは自分の右手で右乳を自ら揉み、sevenの右手は左乳を担当。2人ともアンアン声でけー。外に声が漏れてないか心配になる。

この声のエロさと視界に入る酒池肉林状態に感極まりフィニッシュとなる。彼女らには申し訳無かったがsevenのみ果てる。

約束の1000バーツと端数と小銭も全て差し出す。大ババにはマイルドセブンも一箱プレゼント。これが渡せる限界。ま、日本円はまだあったけど。

着替えながら話をする。若ババは案外若くて34歳との事。日本に彼氏が居るらしくブロマイドみたいなラミネート写真を何枚も見せられる。年は50半ばくらいで警察官だそうだ。来月彼氏と会うらしく、楽しみにしてるとか。微笑ましいね。

そして大ババの連絡先とLINEを教えてもらう。彼女らはお金を分配して部屋を出て行った。程なくしてフロントから電話。彼女らを帰していいのか聞かれ、OKする。

もう朝五時近かった。そして何ともサプライズな3日目が終了した。

つづく

★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

10話 同じ店で別の子をペイバーする

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


今夕食からホテルに戻りました。ラウンジのねーちゃんから店に来いメールが来ていましたが無視です。悪いけど。

ベトナム出張の帰国便はキャンセルが出ず、明日帰国になりそうです。そうなると名古屋に一泊するしかないので宿の予約とか面倒臭くなりそうです。




4日目

朝10時起床、サプライズ3Pの余韻に浸りながらソイカーボーイのオープンカフェに向かう。ドリームホテルは朝食付で予約したが結局1日も利用しなかった。

おなじみのカオパットを食べているとカラオケのチーママから電話。店に来いと。どうもMちゃんとの事を聞きたいらしい。午後2時過ぎに店に行くことを約束をする。

食後、ホテルで昼寝をしてバイタクでタニヤに向かう。店に入るとチーママは待ってましたと招き入れる。どうもMちゃんとの事らしい。

「あなたはMちゃんと居た?」

とどストレートな質問。

「うん、居たよ。パタヤにも行った」

「あの子、母親の病気とかで休んでる」

「仕事を休んだとは聞いてる」

「仕事を休む時はペイバー代を自分で払うルールだけどあの子は1日200バーツしか渡して来なかった」

「そうなんだ」

彼女と4日一緒の予定だったことや、意味不明な態度の悪さについて話をした。どうも彼女は店に嘘をついていたらしい。支払ったお金の事を聞いてチーママは激怒していた。なんか余分なこと言ってしまった感で少しブルーになる。

「じゃ、今度は間違い無いいい子を紹介するね」

「え?いいよー」

胃が痛いと言ってキャンセルしたのに、同じ店で別の子を指名とかありえないし。

「とにかく飲むだけ飲んでよ」

相変わらず強引。仕方なく紹介された子と飲むことに。年齢は18、少しぽっちゃりしてて巨乳。顔は普通だけど好みのタイプ。

1時間ほど飲むとチーママがペイバーしろと言ってきた。

「この子は店で1番エロいよ、フェラもするしこのお尻見て見なよ、プリンプリンしてる。胸だってシリコンじゃ無いのにこの硬さ、触って見なよ」

とか煽ってsevenの手を持って彼女の胸を触らせる。確かに弾力が凄い。

「んー、でもなー」

どうも不貞行為のようで気が進まない。



10分後



Mちゃんに義理立てするかどうか悩んだが結局性欲が勝つ。ペイパーしちゃった。ま、お互い様かなと。本当に格好悪いなと思いますが、事実だし仕方ないです。

でもその子がかなりノリのいい子で思った以上に楽しい夜になったのである。

つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

11話 男女悪ノリ集団

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


本日余りに眠いのですが休む場所もなく、電車で名古屋まで朝っぱらから行ってきました。何もやる事が無いので久々にパチンコ屋に入り、いきなりフィーバーして三万くらい勝ったり。そこから少し消費してしまい、二万勝ちでお昼になりました。

中華レストランでランチを食べ、行く当ても無く徘徊していました。たまたま寄ったパワーストーン屋で愛しのレディにプレゼントをしようと思いつき、彼女の誕生石のトップと金のネックレスを店員に勧められるがまま購入しました。1万円弱くらいです。

勿論カミさんに買うと言って若い女性店員さんに相談しましたよ。店員さん曰く、

「奥様もきっと喜ぶと思います。もしかしたら泣いちゃうかも!」

とか言っていましたが、カミさんの年齢層が喜ぶデザインを果たしてレディのような若者が喜ぶのかどうか、一抹の不安を覚えるsevenでした。

そしてようやくホテルにチェックインし、ブログを書いています。パチンコで勝ったおかげでプレゼントやホテル代、電車代、食事代が出たのでラッキーだったと言えるのか。

あと、名古屋のタイ人スナックのママからショートメールが入る。会いたいとか言われたけど記憶無し。写メ送って来たけど中々の美人。店に行った記憶が無いんだけど多分過去の何かで繋がっていたんだろうね。

今度行ってみようと思います。思わぬ事があるかも。ふふふ



4日目 つづき

ペイバーしたムチムチレディと一緒にホテルに戻る。すると丁度K達から電話が入り、一緒に飯食べたいとの事。それならばとソイカーボーイ近くのタイ料理屋へ行く。ムチムチレディは若いのに皆にも愛想が良く、気軽に仲間達とも話をしてくれる。Mちゃんとは全然違う対応に嬉しくなる。この時はチーママよ、いい子を紹介ありがとう!と心底思った。

食事後、カラオケに全員で行こうとなったため、チーママに電話し、タニヤに向かう。sevenにとっては本日2回目。それぞれが可愛い子達を指名してカラオケ大会スタート。何故かチーママも入ってガンガン飲んでるが、ま、仕方ない。

Sが裸になって踊るわで日本の若者達の宴に女の子達も大はしゃぎ。相当盛り上がった。そして皆でディスコに行くことになった。相変わらず計算より高めの請求だが、このくらいなら許す。

ソイ20にあるホテルのディスコに入る。ここでも乱痴気騒ぎは止まらない。水タバコを飲んではパートナーにキスで吸わしたり、あからさまにディープキスしながら乳揉んだり。普通ならキレると思う位ハメ外してるけど女の子達もベロンベロンになっててそれに応じて悪ノリしてる。

おっさんのsevenも負けずにキスで水タバコを吸わしたりしてみる、と言うか彼女の方からしてくる感じ。2時間ほど踊ったり騒いだりしてホテルに帰る。

そのノリのままムチムチレディと激しいプレイと思わぬ出来事が待っていたのだった。

つづく


★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ

最終話 プレイ→大泣き→プレイ→寝る→プレイ→帰国

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村
★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板


ホテルでグダグダしていたのでかなり体力復活しました。明日はバンコク弾丸です。愛しのレディとはどうなるんだろう。最近の写真を見ると出会った頃よりかなり垢抜けして茶髪で胸元見せて大分夜の蝶のような風貌になってます。

仕方ない事ですが、どっぷり浸かってる感じが少し寂しい気持ちになります。性格まで変わってない事を祈ってます。

タニヤの女の子はこのレディが最後かなーと思ってます。次はGOGOか他のレディと仲良くなりたいなと思います。


4日目 つづき

部屋に戻るとムチムチレディをそのままベッドに押し倒す。形の良い弾力ある胸が最高。過去トップクラスか。形と大きさが良い子は居るけど弾力まで良いのは少ない。キスをすると顔を背ける。

ちょww散々ディスコでキスしてるのにプレイではダメとかww思わぬ逆サプライズに笑いが込み上げる。

それと彼女、感じ方が半端ない。大声を出すので最初はワザとかと思ったがずっと声だしてる。お互い風呂も入らずプレイ開始。生尺もgood。若いのにツボ心得てる。

すると、触ってる途中で彼女に電話が入る。どうやら彼氏?らしい。裸のまま話をし出す。この辺がまだ若さゆえなのだろう。

仕方なしにベッドで彼女の電話を終わるのを待つ。彼女はソファで裸のまま話し込み、いきなり大声で泣き出した。しかもワンワン泣いてる。別れ話なのかな。何度も甘えたような声で話し、何か言われてまた大泣きするのを繰り返してる。漏れてくる声は男の声。

寒そうなのでバスローブを着させる。待つこと30分。ようやく電話を切る。

「彼氏と何かあったの?」

「ううん、お父さんと話してた」

(ぶっ、うそこけwww深夜2時過ぎに親父と長電話はしないだろーww)

「そっか・・・」

彼女はさ、やりましょ!みたいな感じでベッドに戻ってくる。何、この切り替わりwwプレイ再開。彼女は首筋が弱いらしく舐めると声を激しくする。その反応が面白いので攻めまくる。

生でいいと言うのでそのまま挿入。事前にドーピングしてるので長持ち。色んな体位で楽しむ。最後は正常位で中出し。うん、この子キス以外は相性いい。声がでかすぎるのが少しマイナスだがマグロより断然いいよね。

5日目 早朝から空港へ

そして朝、六時。起きて二回戦。勿論生で開始。朝っぱらから声がでかいよ、お前。そんなこんなでフィニッシュし、シャワーと着替えをする。

もちろんLINEと電話番号を聞いてサヨナラ。そして空港に向かうのであった。

七回目の旅行記はこれで終了です。Mちゃんに泣かされた前半とはうって変わって後半は充実した内容でした。これも前半でMちゃんと勇気を出して離れた結果だと思います。あのままずっと一緒だったらどうなっていたんだろう。チャオプラヤ川で浮いていたかも。

ある意味トラウマだった今回の旅も無事書き終え、同志や読者の皆さんの支援のおかげだとつくづく思いました。もう書くネタはありませんが、これから経験する旅行記と、日々の考察などを書き綴りたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。では10回目の2泊弾丸ツアーに行って参ります!

七回目の旅行記 おわり

★Thaiでの(擬似)恋愛、何でも掲示板を作成しました。

(擬似)恋愛なんでも掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!

にほんブログ村

キングオブタイナイト



タイ旅行 ブログランキングへ
お勧め新着記事
2013.08.20以降のアクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2013.08.20以降の訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
非公開メッセージ
  • ライブドアブログ