Seven's Thai

40半ばにしてタイに目覚める。擬似恋愛に憧れるが未だ擬似恋愛した事がないオッサンの哀歌。

12回目の旅行記

Profile:[ seven ]
①結婚していても恋したい
②離れていても愛されたい
③色んな女性と遊びたい
そんなオバカな夢を追い続けるオッサンのThai旅行記。
果たして願いは叶うのか・・・

1話 12回目の旅行記が始まる

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


今回の旅ですが、今わかっている収穫の一つに韓国人の友達が出来た事が一つあります。Thaiとは直線関係はありませんが、友達が出来るのは旅の醍醐味でもありますよね。

今回はそんな部分もお話しようと思います。決して旅行記の期間を伸ばそうなんて・・・

思ってますww

冗談はさておき、彼との出会いはチャイナエア、台北経由便の名古屋→台北間で彼の隣に座った所から始まります。

朝、定刻通り9:50に飛び立った飛行機の中で、何度も何度もEチケットの日程を確認しています。そこには乗り継ぎでバンコク行きと書いてあります。

(ああ、彼もバンコクへ行くのか。若いのにすでにThaiを知ってしまったのか)

などと考えていると、もしかしたらバンコク行も隣同士だとなんか気まずいかも。と思い、思わず声をかけました。


「バンコクへ行くのですか?僕も同じ便で行くんですよ」

「え?そうなんですか?僕は初めてThaiへ行くし、しかも乗り継ぎすることも初めてで不安で不安で・・・」

「そうだったんですか、なんなら僕と一緒に行きましょう」

「え?いいんですか?お願いします」

なんとも爽やかな好青年。若干話し方に違和感があったが、少し滑舌が悪い感じ程度なので気にはなりませんでした。


「僕は韓国人なんですけど、Thaiにいる友達から遊びにおいでよと何度も誘われて.行く事にしたんです」

日程を聞くとsevenと全く同じ日程で同じ便。直ぐに意気投合してそこからはずっと喋りっぱなし。

彼の名前は羹(かん)さん。羊羹の羹だ。鈴鹿の大手企業のエンジニアとして働いているそうです。

彼との話で面白かった事を二三紹介します。知ってる話ならすみません。


1.儒教とは宗教ではなく、考え方である

2.韓国の半分以上がキリスト教徒

3.韓国には花粉症は無い

4.韓国にはキムチ専用冷蔵庫が各家庭に1台はある。普通の冷蔵庫の3倍くらいの値段。普通の冷蔵庫とは設定の温度が違うので兼用出来ない。

5.日本のキムチはそれはそれで美味しい


あと、彼の考え方が面白かった事。


1.韓国はキリスト教徒ばかりだが、韓国人でもない西洋人を神様として崇めるのは納得出来ない。儒教は親や先祖を敬うのに、神様か親かどちらか選べと言ったら普通親だろう。

2.韓国の女の子は身体に金を使う(整形、エステとか)が、派手好きなので結婚する気が起きない。そんな事より家庭をしっかり見る子の方が良い。


韓国は愛国者が多いようなイメージですが、そんな事を思うんだなって。凄く好感を持てる青年でした。彼とはラインとメールの交換をして、帰りの便での再開を約束しました。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

2話 バンコク到着

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


ベトナムの近海でマレーシアの飛行機が墜落したようですね。帰宅したらカミさんが

「あんたが乗ってたかと思って保険金の計算しちゃったwまさか生きていたとは。」

などと冗談と言えど、ムカつく一言を浴びたsevenです。気分も落ちていたせいか、マジで伝家の宝刀「ギャラクティカ マグナム」が炸裂しそうになりました。


初日 つづき


台北発が少し遅れたため、バンコク着も予定より30分遅れて到着。時刻は17:20。17:00に空港出口でノブさんとtougarasiさんが待ってくれているので、気が気ではない。

半分ダッシュでイミグレに突入する。平気な顔でsevenの前に割り込んでくる中国人らしきオヤジ。普段ならさほど気にしないけど、急いでいるので軽く睨む。

中国人らしきオヤジは不満そうな顔で他の列に歩き出す。マナーは守って欲しい。

イミグレを通過し早々に出口へ。3番出口集合なのだが出た先は17番とかで反対側だった。oh,ジーザス!と早歩きで3番に向かう。

ノブさんとtougarasiさんと何とか合流。tougarasiさんとは初めてお会いしました。がっちりした、気さくな青年という感じです。

我儘ついでに使えなくなったタイのSIMカードをTrueで購入。300バーツで7日間インターネットフリーで100バーツ分の無料通話のプラン。まー、インターネットは遅かったです。

ノブさんの会社のカムリに乗せてもらい、スクンビット、ソイ3の「グランドイン」へ。入り口わかりずらく、看板はピンクで「GI」て書いてあるので余計にわかりづらい。

ドライバーはそのまま帰して3人でホテルに入ります。部屋は安いだけあって古さは否めず。浴室ははっきり言って汚い。ベッドだけは清潔ぽかったので一安心。

tougarasiさんが一人がけソファに付いた白いシミを発見。

「この椅子で客が相当プレイしてますね。こう座って股をこう開いて・・・ね!するとこの白いシミはこの位置に来ます」

と真顔で言います。ノブさんも調子に乗っちゃってtougarasiさんとそのプレイを再現し出しました。

爆笑www

会って間も無いのに親友三人組のような行動。最高です。

image

sevenの部屋でプレイを再現するノブさんとtougarasiさんの画像。大笑いでしたww

そして歩いてプチ同志会「男祭り」の会場、写楽へタクシーで向かいます。



つづく


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

3話 男祭り開幕

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


大分気持ちが楽になりました。叱咤激励下さった同志の皆さん、ありがとうございました。自分が1番バカなのはわかってます。

読者の皆様にもきちんと旅行記でご報告致します。たとえ非難のお言葉をどれだけいただこうと。



初日 つづき

ホテル横の両替所で資金を両替し、タクシーで「写楽」に向かいます。元々店があるのはわかってましたが少し敷居が高い感じがして入った事はありませんでした。

綺麗な場所で俗に言う「接待用」に利用されるような、日本の料理屋という感じでしょうか。maxさんのアテンドです。

軽く挨拶を済ませ、早速乾杯です。ブログの話やそれぞれの話等次々に出てきます。そして話はmaxさんの知り合いの日本人女性を口説く話に移ります。中々可愛い子との事。

その子を落とす算段と失敗を前提とした反省会をしたりwwあとはノブさんの彼女蒸発事件やtougarasiさんの彼女の話、僕のテーメーガールとの3P話等、かなり盛り上がりました。

ビールやそこそこおつまみを食べて一人1000Bくらいでしたので、個室で立地も良い割にお手頃かなと。オフ会には良い場所かと思います。
image

image


maxさん、アテンドありがとうございました。

さて、次からは本当の意味での「男祭り」の開幕です。まずはtougarasiさんリクエストのファイブスターに松島菜々子似のLBをお目当てに向かいます。


つづく


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

4話 ファイブスターは生演奏GOGO

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


初日 つづき

ソイカーボーイ入り口に着くと、じろーさんと合流。5人で「ファイブスター」へ行く前に「バカラ」を覗いて行こうと。しかし、入り口で注文取ってるので退散。店内には入らなかった。

こんな営業してたらいつかはダメになると思うのはsevenだけでしょうか。お客さんからしたら、それでも行ってしまうんでしょうね。

仕方ないので「ファイブスター」へ。初めて入ってみる。奥に細長い店内。1番奥ではバンドが生演奏している。レディはカマっぽいのと普通の女ぽいのと混合。でも女ぽいのもカマかも。

松島菜々子似らしきレディは見当たらない。レディの質は微妙な感じ。皆正直なものでどんなにアプローチされても誰もレディを付けずww

読者のようしんさんからLINEで見せてもらった松嶋菜々子似レディの画像を見せたらまだ出勤してないとの事。

ここからsevenの秘策「チョコ攻撃」が始まる。以前日本から持ってきたチョコの人気が凄く、女の子達が群がってくる事に味をしめたので今回もお徳用を5袋ほど持ち込んで来たのだ。ま、秘策でも何でも無いですが。

ラインナップとしては、アルフォートお徳用袋、チロルお徳用袋、パイの実お徳用袋、キティマシュマロお徳用袋、もう一種類は何か忘れました。

とにかくこの日も集まること集まることww一応ツマミのつもりで出すとレディ達が全部かっぱらって行きます。

ポールでダンスしてる子達まで手を出したりワイしたりしておねだりします。何故にそこまでチョコが好きなのでしょうか。

maxさんもこのチョコ攻撃の効果に驚いて「凄いですね、僕も次にやってみます」と言ってました。このチョコ攻撃をどう活かすかは・・・あなた次第です。なんてw



僕が思うにこの「ファイブスター」ですが、女にガツガツしていなければ「アリ」な店だなと思いました。

GOGOで生バンドというのも珍しいし、場末感半端ないし、レディと楽しく飲むだけみたいな遊び方ならいいかも。楽しく飲めるかは、その人の器量次第かと思いますが。



5人はビール一本だけ飲んで次の店「コカドゥへ」向かうのでありました。選ぶ店のラインナップからして「男祭り」ですよね。





★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

5話 コカドゥのミナちゃん

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


今日会社の机の中の引き出しの整理をして居たら20年以上前のsevenが若い頃の写真が出てきました。今はもう亡くなってしまった上司やハゲる前の同期生など、見てて笑えました。

sevenは長女が生まれて赤ちゃんの頃がデブのピークで85kgありました。今から20年弱前ですね。今は72kgくらいです。それでもあと5kgくらい痩せないと標準には戻れませんが。

さて、今、夜8時ですが、タバコを現在27時間吸っていません。「禁煙」では無いですよ?ただ、どれだけ我慢出来るのか、確認中なのです。過去、禁煙経験ありませんから、自己の限界を知ろうというわけです。

sevenは小学校四年からタバコを吸い出して喫煙歴35年前後でしょうか。モータースの廃車置場の廃車の中がアジトでした。

バレた時は小学校の担任にめちゃ叱られました。家にも先生が来ました。廃車の中には拾ったエロ本とかも沢山集めていて、仲間三人のお袋が学校に呼ばれて、帰ったらオヤジからボコボコにされました。


お袋がメチャ泣いていて、オヤジはただsevenをボコボコに殴ってました。

結局高校卒業まで悪さばっかして両親を困らせてしまいましたが、1番ボコられたのが、この小学校四年の喫煙騒動でした。

でも悪さと言っても今の子達みたいに人間として許される範囲を超えるようなモロ犯罪はしていないです。ツッパリ全盛の頃ですからw同年代の方はわかると思います。

すみません、晩酌で飲み過ぎですかね、書いたらヤバイ事まで書いてしまって今消しました。ちょいと酔ってます。


初日 つづき


ファイブスターを出た5人は、コカドゥへ向かう。事前にLINEグループでLB系を攻めようと言ってたので予定通りです。

入り口には相変わらずケバいLB達がたむろしている。sevenが思うに、この外にいる子達こそ綺麗どころを揃えた方がいいんではないでしょうか。

バカラやシャークを出ると目の前ですからイマイチなLB揃えるよりハイレベルな子達を見せた方が効果的では無いかと思います。

入り口のレディ達はオカマって感じでしたが、店内に入るとビックリ!!

めちゃ可愛い子いるやん!しかも複数。正直オブの子達より可愛いかも。tougarasiさんがしきりに「オブの子達より可愛いよ!!ここ!」と連発してます。

確かにsevenもオブ並に可愛いなと思いました。でも平均点で言えばオブ勝利は疑いありません。でも可愛い子はめちゃ可愛いので1度入ってみたらいかがですか?

店内は細長い奥行きのある感じ。広さはファイブスターと同じくらいです。8人くらいが僕らの前に並んでどの子がいいか決めろと言ってきます。

何人かが、気に入った子を選びましたが、みんな可愛い子達ですね。sevenは目がパッチリのミナちゃんを指名。ノブさん、目が本気でしたよww

ここでもチョコ攻撃です。僕が指名したミナちゃんがチロルチョコ一袋丸ごとかっぱらっちゃいました。ま、後で来るって嘘着いちゃったたので仕方ないです。そのくらいは。

コカドゥ、悪くないですよ!皆さん。ミナちゃん除いて竿付きだそうです。竿好きな人、注目です。
image

唯一工事済みのミナちゃん。極秘情報ですが、本当はミーナちゃんです。年齢は確か22だったかな。

初日 つづく


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

6話 シャーク編はブロガー変わります

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


ふと思い出しました。男祭りでmaxさんが教えてくれたパタヤに住む

「毎月20万バーツの送金を受けてる女」

の事を思い出しました。



「この子ですが、月20万の価値がありそうに見えますか?」

と写真も見せてもらいました。確かに可愛い子ではありますが、20万は高いかな。え?日本円で60万!僕より高給じゃ無いですか!!

こう言う破格の扱いを受けてる子が居るから、夢見るレディ達も増えるのでしょうか。絶対sevenでは囲えない金額です。

明日早朝からベトナム出張です。旅行記も更新したいと思いますが、あちらで何かあれば実況したいと思います。



初日 つづき

コカドゥでどのくらい居たのか覚えて居ませんが、ビール一本飲んで店を出ました。しきりにミナちゃんがペイバーを求めます。

全然オッケーですが、ここはグッと我慢しないと、男祭り終了がしてしまいますから。seven愛用の「ジョジョの奇妙な冒険」ライターとミナちゃんの15Bライターを交換して次の店、シャークに入りました。

シャークは同志の誰かが、覗いて行こうと誘ってくれてついて行ったのですが、sevenはすでにかなり酔っ払ってて余り覚えていません。


と、言うことで・・・


す、すみません!!!シャーク編は同志tougaeasiさんにバトンタッチします。どんだけ頑張っても飲み過ぎで、少ししか思い出せないんです。

本日寝る前には更新出来ると思います。

初日 つづく


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

7話 男祭りシャーク編

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


今、明日のベトナム出張に向けパッキング中です。本日無理矢理tougarasiさんにフった

「男祭りシャーク編」

只今原稿が届きましたので、早速お送り致します。いやー、助かりました。


初日 つづき(Tougarasi's Thai)


皆さんすいません、指名されたのでSEVENさんに代わりtougarasiがお送りします。


シャークでの出来事を書いてほしいと言われたのですが、正直書くことがありませ
ん、賞味10分くらいしかいませんでしたからねぇ。

お店に嬢はいっぱいいましたし、かわいい子もたくさんいたんですが、コッカトゥー
の印象が強すぎてなんだか盛り上がらなかったんですねぇ

豚骨こってりラーメンの後に塩ラーメンンを食べるようなものですかね??

そんなことを言っていても旅行記にならないので、流れを思いだしてみたいと思いま
す。

コッカトゥーを出た後でバカラを覗くという話になりましたが、入り口でのワンドリ
ンクが気に入らないよね?ってことで、

シャークに行きましょうと私が提案しました、シャークは訪タイのたびに必ず行くgo
goでしたが、前回は諸事情によりいけませんでした。

4か月ぶりに行ったのですが、知ってる子が一人も見つかりません。

デモのせいで暇になり、実家に帰ったり、移籍したり、やめたりってとこでしょう
ねぇ

特にお気にの子がいるわけではないので、まあいいやと思いながら2Fに行きたいと
ママさんに伝えます。

行ったことがある方は分かると思いますが、2Fは別の店のように時間がゆっくりと
流れます。

私の場合閉店間際に行って、ぼけーっと女の子を見ながらビールを飲み、気が向いた
ら何人かPBしてディスコって流れが多かったですね。

階段を上って正面左側からSEVENさん、MAXさん、自分、ノブさん、じろうさ
んの順に座ります。

さすがにみなさんなれたもので、適度に隙間を空けて座っています。

でも結局だれも横に付けなかったんですよね?確か。

すぐにオブセッションだ、オブセッションだとだれともなく言い始め、きちんと祭り
の趣旨を全うしようと意思を確認しあいます。

名物のデックサーブさんとMAXさん、SEVENさんが何か会話して盛り上がって
いましたが、サクッとチェックビンです。

人通りが以前の状態に戻ったソイカを歩いてソイ21のほうに向かいます。

確かにこの時点でSEVENさんは結構な酔っ払いようでしたねぇ、自分も足元があ
やしかったです。

実際にお目にかかる前のSEVENさんの印象は、”熱い漢”なイメージでしたが、

実際はひょうひょうとした感じの”いかにも仕事できそうな日本人”って感じでし
た。

適度によいしょしたところで続きですが、ソイカを抜けて交差点を渡り、偶数側でt
axiを拾いました。

その後はNANAプラザに向かいオブセッションという流れですね。

だいたいこんな流れです。

あ!そいえばSEVENさん!ホテルで一線を越えるのを忘れてましたね!?

以上


tougarasiさん、急にフったにも関わらず対応ありがとございます。余り記憶が無いなと思ったら速攻で店出たんですねww

僕の記憶は、可愛いディックサーブさんと少し会話したことと、二階席に座ったと言う記憶だけです。ww


本当にありがとうございました。一線超えるのは次回にしましょうww


えー、業務連絡ー、この流れで次のオブゼ編はmaxさん、お願いします。。。


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

8話 男祭り オブゼ編

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


ベトナムに居ます。案外寒いと言うか涼しいので長袖着てます。これから会社のローカル社員が自宅でパーテに招いてくれるとの事なので、お土産持ってホテルロビーで迎えを待ってる最中です。

さて、本日は男祭りのオブセッション編をmaxさんのリポートでお送りします。


初日 つづき

maxと申します。
ご指名いただいたので、オブ編を担当させていただきます。

でもその前に、シャークの裏エピソードを1つ。 私が懇意にしてたデックサーブのコが豊胸してLightHouseでダンスしてると聞いたで、ちょっと一人中座して突撃してたんです。

微乳好きの私にとっては残念な出来事です。 テキーラ一杯だけおごって、シャークに戻ると、既に皆さんチェックビンされたところでした。

フラフラのsevenさんを連れてタクシーでナナプラザに移動しまします。男祭りですので、オブに突撃です。

ステージ奥に着席。
見渡すと、ホントに日本人ばかりですね。
sevenさんはヨレヨレに酔っ払ってるのに、いち早レディ(?)を指名。 tougarasiさんも続く。

この人達、すごいです!
maxとノブさんとじろーさんは、とりあえず様子見。

maxは初オブでしたが、コカドゥと違ってタカリがキツくなくていいですね。

と、sevenさんお勧めの板野友美似が登場。
sevenさんがmaxに、あの子ですよと教えてくれたのでガン見したら、指名と勘違いして来てしまいました。

でも、近くで見ると想像以上にガタイがいい。

sevenさん、すいません、ごめんなさいしちゃいました。ステージ眺めてると、脇に待機してる可愛い感じレディ(?)発見。 指名したものの、近くに来るとやっぱりデカい。特に太もものボリュームがハンパなかったです。

個人的にコカドゥの方が小柄なコが多くて好きですね。

その頃にはsevenさんはレディの竿を握りながら、すっかり夢心地。

30分ほど滞在して、今回の最終目的地マンダリンへ向かいます。

sevenさんは、既に真っ直ぐ歩けないので、maxが肩を貸します。sevenさんの熱い吐息が耳に。 ついに禁断の男同士でナナプラザのヤリ部屋に行ってしまうのか。一瞬迷いましたが、なんとか踏み止まりました。

sevenさん、覚えてないと思いますが、こんなに色んなことが起きてたんですよ。


以上

maxさん・・・ありがとうございました。本当に竿にぎりなから寝てたのでしょうか。自分が怖いです・・・

次のマンダリン編は再度、tougarasiさん!!お願いします!!


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

9話 男祭り マンダリン編

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


さて、またまたtougarasiさんにバトンタッチでございます。いよいよ伝説のテキーラ50杯事件の真相が語られることでしょう。
image




初日 つづき


マンダリン編

あなたはタイガールがお化けを見たときの顔を見たことがありますか?? 前編




タイガールはお化けをやたらと怖がるってのはみなさんご存じだと思います。

以前、真っ暗な山の中で、タイガール二人とモタサイ3ケツしてた時のことなんです
が、パンクして立ち往生してしまいました。

自分が”あーやばいわ―お化け出そうだよね?”

って軽ーく言った途端、、

”夜にお化けの話をするのは絶対にダメ”って真剣に怒られました。

たぶん朝を迎えて、ロングの約束で呼んだ嬢に”ごめん実はお金ないんだよ
ねー!!”

って言ってもあんなに真剣に怒られることはないだろうなと思います。



オブセッションを出て、マンダリンに向かうことにします、ここは個人的に行きたい
と皆さんにお願いしていました。

まったくもって個人的な話なのですが、一番のお気にがいるんですよね。

しかも行くことは伝えておらず、サプライズの訪問です。

がっつり遊ぼうと両替も多めにしておきました。

しかも、大がかりな仕込みがされておりました。

みなさんご存じのブログ、嫁はコヨーテ(元)byタイランド

を書いていらっしゃる、志摩さんと奥さんが、私のお気にと知り合いで、しかも偶然
家が近いということがありまして、

ちょっと前から何度かお邪魔させていただいておりました。

で、サプライズで行くんですよーって話をしていたら、奥さんがいつの間にかに、

”占いに3月7日に、あなたは運命の人に出会う!って書いてあったよー”って私の
お気にに伝えたみたいなんです。

お気には自分とは一か月前に会ったばかりなので、当然、違うと思ったらしく、いつ
もは9時過ぎに出勤するくせに、

”その日は5時に出勤する”

と宣言したそうです。

なんかへこみますよね~(いかにもそういうことを言いそうな人なので実は全くへこ
みません、苦笑いはしましたがWW)

奥さんは、私のお気にが仕事さぼっって、お店に出ないことを心配して仕組んでくれ
たようです。ありがたいことです。

いつもタイに行くと、携帯のデータ通信をオフにするので、やり取りはsmsになる
んですけど、

ばれないように、データ通信はonにしておきました。

もったいないけど、サプライズの為の投資です。

いつものようにlineで日常のやり取りをつづけ、入店するまで全く気付かれませ
んでした。


オブセッションを出て、NANAプラザ入口のエスカレーターを先陣を切って一人駆
け上がります。

よし、入り口にはいない。

顔見知りのママさんに見つかります。

すごく驚いていますね!

すかさずお気にの名前を伝え、いるかと?聞きます。

ママさんは無言の笑顔で私の手を引っ張っていきます。

いました、いました、ぼけーっとポールをつかんで揺れています。

そして、運命の瞬間!

当然、お気にが驚き、そして最大級の喜びの表情を浮かべるものと思っていました。

ところが、私のお気には、蘇った死人を見ているような顔をしています。全く喜んで
いません、顔が引きつっています。

きっとお化けを見たらこんな顔をするんだろうなと思えるような、、、。



以上、前編でした。



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

10話 男祭り マンダリン編2

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


さて、マンダリン編の後編です。まさに漢の遊びっぷりですね!


マンダリン編

あなたはタイガールがお化けを見たときの顔を見たことがありますか?? 後編


とっさに自分はいろいろ考えました。

すでに客がいる?なにかまずい事情でもあるかな?まさか運命の人がコイツ!?とか
思ってないよな??

なんてことを考えました。

ひとまずおびえた顔のままのお気にに、着替えておいでと伝えます。

しかし、kaといいながら私の横に座ります。だいぶ表情は落ち着きましたがなんかボーっとしています、そこで私は決め台詞とし
て用意していた、


まーれーう こん ぺん しょーくしゃたー かっぷ


を耳元で囁きました。運命の人が来たよーってニュアンスですかね?

それでようやくつかめたらしく微妙に笑顔になりました。自分の顔をしげしげと見ながらそろーっとなでてみたりしています。

そこでもう一度着替えておいでと伝えると分かったといい席を立ちました。

この時点で知り合い数名からロックオンされていたので、手招きして呼び寄せます。

そして景気づけにテキーラ50杯ね!とオーダーします。

この時点で3人いたのですが、やばいって顔してましたね。

いつもは一人5杯づつなのですがさすがに16,7杯づつは危険と思ったようです。

他の嬢を呼び始めました。

そしてママさんも集合、雑談をしていると着替え終わったお気にが戻ってきました
(はやっ)

やっと普通の笑顔になっていましたね~

で、今のこの状況と、みなさんに5杯ずつ好きなものをどうぞと伝えます。

以前鐘をならすと、自分の派閥以外の人にも飲ませることになるからもったいないと
言っていました。

大きな店ではないですが、派閥はやはりあるようです。

しかも私のお気にはよくにさいまいでぃー とほかの人から言われているようで、良
くへこんでいます。

そして、私に八つ当たりをしてきます、風が吹けばおけ屋がどうのこうのと一緒で私
の睡眠時間が減ります。

ですので、裁量権はお気にに任せるようにしています。

後でレシートを見ると180杯のレディースドリンクが計上されていました。なーく
るあー!!

たぶん一時間もいませんでしたね。

事前の協議で次はディスコという流れだったので、お気にに、好きなだけ、友達呼ん
でいいよ、pbするからって伝えると、

遠慮なく10人分よろしくねっと言いやがります。

まあたまにはねっとokしました。
で、合計13人の嬢と5人の日本人はrcaに向かうのですが、どうやって行ったん
だろ?

taxiで行ったのは間違いないんだろうけど、、。

18人?taxI  4台??

ここら辺は記憶ないですねぇ


以上

tougarasiさん、旅行記の補完ありがとございました!

★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

11話 男祭り RCAからホテルへ

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


12回目の旅行記の間に挟んだ「ベトナム滞在記」も終えて、話を本編に戻します。12回目の旅行から帰国し、時間もかなり経ちました。今回の旅はひとつのターニングポイントになったと思います。

レディとの事で現地で取り乱したこと、帰国してすぐに感じたこと、そして今感じていること。それぞれが微妙に違ってきています。そんな心の変化もしっかりと綴りたいと思います。



初日 つづき

男祭りもいよいよクライマックスです。最後はRCAに皆で来たのですが、sevenはなぜか二人のレディをペイバーしています。マンダリンでの薄ーーーい記憶をたどってみましょう。会話はかなり曖昧なので、話の流れのために書いてると思ってください。


マンダリンに着くと目の前で一生懸命踊る黒髪のレディが居ます。背は小さいですが、中々の巨乳で形もgood。しかし顔は自分の好みでは無いというか派手さが少し足りない感じでしょうか。

暫く無視していたと思います。お酒はどんどん飲んでいたと思います。隣では無数のテキーラが並んでて大騒ぎになってます。誰かに

「sevenさん、このテキーラの写真撮ってください」

と言われて写真を撮ったりしていました。そして席に着くと相変わらず黒髪レディがダンスでsevenをずっと見ながらアピールしています。なんとなくですが、その彼女の諦めない心に負けたんだと思います。

「何か飲む?ここに座っていいよ」

みたいな事を言ってドリンクを飲ませました。彼女が何を飲んだのかは記憶ありません。そして余りに形の良いバストに思わず手が伸びます。程よい弾力です。

すると、皆でディスコに行く事になったと言われました。sevenは黒髪レディに

「君もディスコへ行くかい?」

と聞きました。もちろん「行く!」の二つ返事です。すると黒髪レディの横で一人ポツンと座る色白の若い子が居ます。僕の後ろの席では大勢の女の子達がディスコへ行くとかで大騒ぎしていますので、その子がディスコへ行くメンツから外れているのはわかりました。

「この子は誰?友達?」

と聞くと、黒髪レディは

「うん、グッドフレンド」

と答えます。

「オッケー、この子も連れてくから二人ペイバーな」

と告げます。給仕に1200Bを渡し、二人を連れて行くことになったのでした。この時はペイバーしてもsexする気は全く無いと言うか、飲みすぎて頭が痛いしディスコも耐えれるかなーみたいな感覚でした。

お会計の話をするとtougarasiさんが

「sevenさんのブログの購読料と言うことで」

と格好良い言葉とともに支払っていてくれたようです。そのお言葉に甘えさせて頂きました。


タクシーに乗り込みRCAに来ました。初めてです。というか何この人の多さ。tougarasiさん曰く、こんなに人が多いの見たの始めただそうです。そのくらい人が多かったようです。
image
人ウヨウヨ
そしてここでmaxさんが翌日の予定もあり、帰宅。ノブさんも連れ出した子が未成年で入れなかったらしく、入口でサヨナラとなりました。

seven、tougarasiさん、じろーさんの3人とマンダリンレディ十数名でRCAの一角で飲みだします。
image
右の子が黒髪レディです。中々の巨乳です。左の子の人差し指のところにある顔は少し怖いですが知らない人です。

RCAで1時間くらい居たでしょうか。外の空気を吸ったのもあってsevenも大分正気に戻ってきました。一緒に居る黒髪レディの顔は好みでは無いのですが、ずっとsevenに引っ付いていて、愛嬌があって性格の良さそうな感じで、少し甘えてきます。

今まで愛しのレディのツンデレに慣らされていたsevenとしては、彼女の対応が非常に新鮮で、忘れかけてた甘いThaiの夜遊びを思い起こさせてくれます。いつしかsevenは彼女の手を強く握っていました。

するとtougarasiさんから

「僕はこのまま朝まで彼女たちに付き合うことになると思います。sevenさんはこの子とホテルに戻ったらいかがですか?この子らに付き合ってると終わらないですよ?」

と促され、黒髪レディを連れてホテルに帰ることになりました。今思い出したけど、ペイバーしたもうひとりの子は全く放置したままディスコに置き去りにしてしまったな・・・

こうして男祭りは終了し、マンダリンの黒髪レディと一夜を過ごすのでありました。



つづく




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

12話 悲しみの偽パイ

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


タバコを吸わなくなって、今が1番キツイかもです。とにかく口淋しい。ついつい飴やらミントやら口に入れてしまう。

また、夕御飯の量も1.3倍くらい食べるように。こうしてタバコ辞めた人は太ってくんでしょうね。まじで気をつけないと。



初日 つづき

黒髪レディとホテルに帰る。浴室が汚いのでシャワーを一緒に浴びるのは諦める。入ってみたらお湯の出は悪いし温度もイマイチ。

女の子を連れ込むホテルでは無いなーと改めて実感。交互にシャワーを浴びてベッドイン。

彼女の豊満な胸を触ろうとすると、くるっと背を向ける。そして背中側から胸を触らせる。後ろからの攻めも嫌いじゃないので触り出す。

触れば直ぐにわかる、この硬さ、いわゆる偽パイ。sevenは偽パイは好きじゃないので残念な気持ちに。でも良い子だし、そのままプレイ続行。

そして下を触ろうと彼女をこちらに向ける。すると彼女は胸を手で隠すようにして上を向く。

そして胸を触ろうとするとそれとなくガードする。その行動は余りに不自然。横向いて後ろから胸触らすのはOKで仰向けで触るのはNGとか何かおかしい。

何を隠してるんだろうと「マイペンライna」と微笑みながら彼女の腕をほどいて触ってみる。

なるほど。直ぐに理由は分かった。彼女の豊胸は恐らくヤブ医者で安く行ったんだと思う。

胸の中に角砂糖程度の塊がゴロゴロしている。シリコンが小さな塊となってあちこちに飛散しているといった感じなのだ。

仰向けになると胸がイビツにボコボコしているのだ。多分上から軽く押したら痛いんだと思う。そんな感じがみてとれる。

彼女はじっとsevenの反応を気にしているように見える。彼女もこれがコンプレックスなんだろう。

sevenは何も言わずに黒髪レディの口、鼻、首筋にキスし、イビツな彼女の胸の頂点へ唇を運ぶ。下を触ると見事なパイパンだった。

パイパンも好きでは無いけど、頑張ってみる。彼女の胸のボコボコに萎えてしまったと思われたく無いってのもあった。普通にセックスしたい。そんな気持ちが強かった。

彼女の口から吐息と小さな声が漏れてくる。しかし、不思議なことに下は全く濡れない。乾いたまんま。しかし、声と仕草は明らかに感じているのはわかる。

濡れるまでクリの刺激と乳首攻めを繰り返す。彼女は段々と股を開いて指の動きに合わせて腰が動く。しかし、濡れてはこない。

そして、ビクッビクッとした後彼女はsevenの手を握って動きを止める。どうやらイッてしまったらしい。

全く濡れずにイク子は始めての経験だった。彼女は攻守交代とばかりにsevenのTINKOを生でペロペロし出す。

愛しのレディは過去一度もフェラしてくれたことが無いので、逆に新鮮な気持ちに。一生懸命舐めてくれる姿がいじらしく、愛は無いのに愛を感じる。

舐めてくれる間、彼女の胸を触る。そのボコボコが痛々しく、かなりの眠気もあったので

「もういいよ、ありがとう。明日の朝にセックスしよう。もう眠たいよ」

そう伝えると彼女は顔を上げてコクリとうなづく。そして二人は眠りにつく。

時々仰向けに寝ている彼女の胸を触ろうとすると、無意識だと思うけど背中をsevenに向けて後ろから触らせようとする。

痛みなのか、実際はわからないが条件反射的な仕草だとおもう。もしもこの子が僕の彼女なら、もう一度手術を受けさせてあげたい。コンプレックスを取り除いてあげたいなと真剣に思った。

翌日の朝、彼女はまたもや手でイッテしまったため、手コキで抜いてもらう。相変わらず全く濡れない。でも性格もいいし、とても良い子。好みで無かった顔もいつしか可愛く感じてしまう。

彼女も拙い英語で、「このまま昼間もずっとsevenと過ごしたい」と伝えてくる。勿論嬉しい申し出だけど、昼には愛しのレディがホテルに来る約束。「用事があるから一緒にはいられないよ」とあえてそっけなく伝える。

そして朝食を食べに近くのタイフードレストランへ。彼女はエビ入りクリームシチューとガーリックトースト。少し食べさせてもらったが美味しかった。

もし、愛しのレディが居なかったら間違いなくオキニにしてたと思う。もしかしたら再手術にお金を出したかも知れない。

彼女は「夜には店にまたきて欲しい」と言う。絶対に行くことは無い事はわかっていたが、「わかった、顔出すね」と伝える。

そして連絡先の交換もせずにチップを渡し、かなりあっさりとした別れとなった。

そうしないと辛いのはseven自身だと思ったから。そのくらいいい子だなと思った。

後になって、彼女は全然濡れないし、シリコンなのでもしや「男?」と心配してtougarasiさんに確認したが、間違いなく「女」との事、良かった良かった。


つづく




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

13話 知りたくない真実

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


愛しのレディとは、ほぼ毎日LINEで挨拶程度の連絡をとっています。昨日は少し電話で話もしました。

LINEと言っても昔のように会話はほとんど無くてスタンプだけが送られてきます。sevenとしては、確かにスタンプは楽だけど、なんか味気ない気がして、短いですが英語やタイ語で言葉を書いて送ったりしています。

今日は珍しくレディがタイ語で何か送ってきました。お、珍しいじゃん!と翻訳してみると

「お金が無い」

だそうです。ダメ元で書くのだろうけど、久々にsevenに書いた言葉が「お金が無い」というのは何と無く凹みます。



そして仕事が終わり、家に帰ると上のお姉ちゃんが珍しくsevenに声をかけてきました。

「ね!パパー」

お、珍しいじゃん!と

「ん?どした?」

と聞き返します。

「あのね、パパの車を車庫にぶつけちゃったー」

「ちょwww何それwww」

見に行ってみると、リヤバンパーが外れてました。明日明るくなってからもう一度確認します。



二日目

黒髪レディをタクシーで見送ると急いで部屋に戻る。フロントでルームクリーニングを頼む。暫くして部屋はクリーニングされ、黒髪レディがいた証拠は消えた。

丁度お昼過ぎにレディから電話。ホテルの場所がよくわからないというのでソイ3に出て彼女を待つ。

五分ほど待っていると金色の野球帽を深く被り、ピンクのマスクをしたレディがスタスタ歩いて来る。

sevenに気付かれ無いように近付くがそんなのすぐにわかるし。軽く言葉を交わしてセブンイレブンで買い物して一緒に部屋に入る。

何時もよりかなりボロい部屋なので「この部屋幾ら?」と聞いてきたので「1day 1000B na」と教える。なんとなく納得したみたい。

何処と無くレディは元気無い。すると彼女はこんな話をし出した。

「昨日お母さんと大喧嘩して気分が悪いの」

「どうしたの?」

「バンコクで働きたいのだけれどお母さんがダメって反対するから、喧嘩になった」

要するに彼女は効率良く稼ぐために「嬢」に戻りたいのだが、母親が反対する。でもそうしないと姉妹の学費は払えない。それでもいいのか!と喧嘩になったらしい。

そして最終的にはバンコクでは働かず、パタヤに残る事に決めたと言うのだ。パタヤのコーヒーショップで朝7時から夜9時まで働くんだとか。

それを聞いたsevenは内心嬉しかった。嬢に戻らずに済むからだ。しかし、その後の会話が段々とsevenの心を曇らせて行くことになる。

レディは今まで自分の事を余り言わなかったのだが、色んな話をしてくれた。ハッキリ言って聞きたくない事も。

全てお話すると長くなるので大事な部分だけご紹介する。

まず、レディにはsevenのようなカスタマーが四人居るそうだ。うち、三人が日本人。その中の1人がseven。

パタヤのコーヒーショップのオーナーも実は日本人カスタマーとの事。その人が1番太いカスタマーで、その人がパタヤで働くように勧めていて、母親も賛成しているらしい。

要するに「囲われる」と言うこと。彼女はそれが嫌で機嫌が悪かったのだ。これが真実だったんですね。

そして翌月には日本へ召喚されるらしい。sevenがいくら誘ってもパスポートすら見せなかったのに。

ただ彼女はこう言った。皆最初は独り身だと言う。それならと期待したけど全員家族や奥さんが居た。それが辛い。と。思わずゴメンと、謝りました・・・

その時点でかなりショックだったけど、受け入れるしかないと話を止めなかった。

彼女の故郷、ロイエットに一緒に行きたいと言って見る。彼女は笑ながら「ノー」と答える。

「女の子ならいいよ。でも男はダメ」

「親がビックリするし、結婚してる人とは一緒に帰れないよ」

当たり前と言えば当たり前の話。「オッケー」と答えて話題を変える。するといつの間にかレディはベッドでスヤスヤ寝ている。疲れてるんだろう。

そっと寝かして置くことに。そしてtougarasiさんとその彼女と四人で夕方からアムパワーへ蛍を見に行く約束をLINEでする。


なんか予想もしていない展開に自分自身がわけわからなくなっていた。そして、少しづつ、ボタンを掛け違えて行くsevenとレディなのであった。


正直かなりのショックでしたが、夜の予定もあって気丈にしてました。でも翌日、ついに心が悲鳴をあげてしまうのです。


つづく



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

14話 自己中なseven

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


昨晩は飲んで帰ったのですが、あえてブログの更新はしませんでした。前回のレディがsevenにしたカミングアウトの話(13話)以降がとても大事で、しっかりと伝えないといけないのですが、酔った状態では読者様に理解してもらう文章が書けないと判断したからです。

ここからの話はそこで起きた出来事とsevenの精神状態が絶妙に絡み合って進んで行きます。悪い方向へ行く時はこんな感じなんだというお手本のような負のスパイラルへと転落して行きます。出来るだけその時の状況とsevenの精神状態を細かく書いて行きますのでお付き合いください。



二日目 つづき

sevenの胸でスヤスヤと寝てしまったレディを暫くそのままにしておき、彼女の頭を撫でながら、先ほど彼女が語った言葉を一つ一つ思い出してみる。予測も覚悟もあったつもりでいたけど、実際に彼女から直接聞いたことはやっぱりショックだった。不思議と取り乱したりするわけでは無く、ボーッとした感じ。恐らく自分の心が壊れないよう、無意識にガードしたんだと思う。



何故こんな話になったのか。何故彼女は自分の事を話しだしたのか。今思えばそれは「やっぱりお金」だったんだと理解できる。レディは厳しい現状をそれとなくsevenに伝え、「もしかしたら何か変えてくれるのかも知れない」と淡い期待もあったのかもしれない。

しかし、その時のsevenはあるひとつの仮説にたどり着く。今思えばそれは自分の心をガードするために、無意識に出された心の防御機能なのかもしれない。その仮説とは「sevenとレディは次の段階へ進んだのかも知れない」と言ったポシティブシンキングだったのだ。

その時の考え方はこうだ。「こんな話を彼女がするのは、sevenのことが特別だからなのだ。自分のありのままをsevenに伝え、お互いそれを理解した上で付き合う段階が来たのかもしれない。だからsevenは彼女が話した事実を受け止め、凹んでいるんじゃなくて、前に進まなくては行けない」

これを読んでる読者さんは笑っちゃうかも知れない。自分も今は笑っちゃう。でもその時の気持ちを正直に書かせていただいた。彼女の真意は全く考えることも無く、自分のことだけを考えるバカ野郎、それがその時のsevenなのだ。


そして、そんなことを考えながらもLINEでtougarasiさんと連絡を取る。夕方にsevenのホテルで合流したあと、tougarasiさんカップルと4人で一緒にアムパワーへ行く時間を決めた。そして1時間ほど寝たレディを眠りから起こす。

そしてこれからアムパワーへ行くと伝える。レディは「いつの間にか寝ちゃった、ごめんね」と軽く謝りながら身支度を始める。今思えばレディは母親との喧嘩のこと、またお金の事で気持ちが落ちていることがわかっているのに、なんでsevenは遊びに行こうとしたのか。本当に自己中心だと思う。でも彼女はいつもと変わらず、明るくしてくれている。だからこそ、彼女に配慮すべきなのに。

やがてtougarasiさんカップルと合流、BTSで戦勝記念塔の駅まで行って、そこからロットトゥに乗り継いでアムパワーへ向かう。レディ達はお互い故郷がロイエットだというのもあってか結構会話してくれて助かった。知らない者同士だとムスッとされる場合もあるだろうし。

BTSとロットトゥ(乗合ワゴン車)で行くとナナから一人片道120B前後くらいでアムパワーへ行ける。ロットトゥは乗り心地は余りよくないけど安いしね。良い経験だった。蛍ツアーも現地で一人60Bなので、自分たちで行けば一人300Bくらいが、旅行会社のツアーだと一人1400Bくらいなので単純に一人1100B、二人で2200Bの節約になった。

ロットトゥの座席は最後尾だったので路面の段差を拾ってピョンピョンはねる。途中で気持ち悪くなるも、ここは我慢だ。tougarasiさんによると途中で140kmくらいで走行してたとかwwwそりゃハネるわww

ロットトゥで1時間半くらい乗ると、アムパワーへ到着。アムパワーってどんな場所かと思ったら、なんて言えばいいのか観光地ですね。沢山の露天が並ぶ地域で近くの川で水上マーケットがある。まずは腹ごしらえ。

image
空芯菜炒めが味噌味だ!とtougarasiさん。
image
とりあえず記念写真。レディも楽しんでくれていると思ってました。
image
船で何か料理してます。売るのか、自分たちで食べるのか?
image
夜になり蛍見学ツアーへ。

食事の後は、蛍ツアーをやっている場所を探す。文字は読めませんがレディ達が探してくれるので問題なし。そして橋の麓にツアーの受付を発見。一人60Bと格安。

蛍ですが、日本の源氏蛍とは違い、白い光で点滅します。源氏蛍の場合は川辺に黄緑色で光りますがこちらの蛍は木に留まっていて結構な高さで、船から見上げるように見ます。クリスマスツリーの電飾(白い光のみ)みたいなイメージです。大体1時間くらいあちこちで見るのですが、はっきり言って30分で充分かなー。カップルだからこそ耐えられる1時間です。

そしてお土産を少し買って8時時半ころ帰りのロットトゥに乗る。このあとは4人でイサーンディスコに行こうと思ってましたが、レディから「行きたくない、寝たい」と言われ、ふと我に帰る。

(あ・・・そういえばレディは気分が落ちてたんだった・・・)

すると、すっかり忘れていた今日のレディのカミングアウトを思い出す。そして隣に座ったtougarasiさんにそんな話を聞いてもらったりして時間を過ごす。話を聞いてもらって大分心がスッとしました。ロットトゥを降りるとタクシーでホテルに戻り解散、tougarasiさん、Aちゃんありがとうございました!

レディのカミングアウトとその時のsevenの気持ちや考え方。皆さんにはどう感じたのでしょうか。そして翌日、sevenは更に深みにハマることになります。



つづく


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

15話 抱かれたくないだろう日も「どうぞ」で思うこと

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板

カミさんが急にスマホのバッテリーの寿命が早いと言い出し、今日iphon5Sに機種変更に付き合わされました。まだ前回のスマホの残債が半年位残っていました。

「指紋認証なんか使わないんだから5Cにしとけ」と言うのですが、「5Sが良い」と言い放ちます。「どうせ買うならグレードの高いやつを」という気持ちはわからなくもないけど毎月の支払いはsevenなわけで、どうにも納得できんのです。しかも残債分もあるし。sevenは未だに4S。とうとう娘二人とカミさんまでもがiphon5シリーズになってしまいました。稼いでも稼いでも支出は増えるばかりですな・・・



二日目 つづき

部屋に戻るとレディは「あなたは、ディスコに行っていいよ。私はここで寝てるから」と言う。さすがにそれは出来ないし、一緒じゃなければ楽しくないしね。「大丈夫、君と一緒に居たいんだし」と言って部屋の鍵を閉めた。

「ね、さっきtougarasiさんと私の話してたでしょ?」

「え???してないよ???」

「嘘。してたと思う」

「いや、タイのお店の話とかだよ」

突然の質問に少々焦った。極力彼女がわからないようになるべく日本語を多く選んで会話したつもりだった。でも何となく雰囲気で気付いたんだろうと思う。女の直感の鋭さは日本もタイも変わらないなとマジで思った。多分自分の話だと確信してたと思うが、それ以上の突っ込みは無かった。追求しても不毛な話だと悟ったのだろう。

シャワーを浴びる。「一緒にどう?」と誘ってみるも「ノー!」の一言。ま、そうだろうね。彼女の気持ちを考えればそんな気分では無いだろうし、浴槽も汚いから仕方ない。別々にさっとシャワーを浴びる。今日は何もせずに寝かせてあげようと思った。

sevenが先に入りベッドでウトウトしていると、シャワーを浴び終わった彼女はバスタオル1枚でベットに入ってきた。スッと体をsevenに摺り寄せ、無言で抱かれる体制になる。んー、なんと言えばいいのかな・・・

今の彼女はsexは絶対にしたくない心境のはず。それでも「どうぞ」と体を摺り寄せてくる。それはsevenとお金の関係がある以上、彼女は拒否できない「仕事」としてのマナーを全うしようとしているのだと。それが痛いほど心に入り込んでくる。


「ね、今日は疲れてるでしょ。ノーセックスでいいよ。一緒に寝よっ」

「え?私は大丈夫だよ??体調悪いの?何か怒ってる??」


彼女はsevenの申し出にすこし驚く。なんか色んな気持ちが混ざり込んで泣けてくる・・・
(言葉にしづらいけど、わかる人にはわかる心境かと思います)


「本当に今日は疲れちゃった。君も昨日あまり寝てないんでしょ?寝よう」


そう言って、彼女の額にキスして寝る体勢に入る。暫くすると彼女の寝息が聞こえてきた。今日は相当気疲れしたんだと思う。

寝るに寝れない。心がざわつく。全ては彼女のカミングアウトから。

以下脳内を垂れ流します・・・



彼女は僕をどんなカスタマーだと思ってるんだろう?

カミングアウトするんだから少なくともsevenは特別なんだよね?

これからこんな話をレディから聞いて付き合ってくのかな・・

なんで日本へ?誰と?うわーーー気になる!!

パタヤで囲われたらもうsevenとは会えないのか?

レディは月幾らで囲われようとしてるんだ?

抱かれたくない時も「どうぞ」みたいな感じってどうなのよ・・・



などなど。止めどもない事を考えまくって、終いには寝てしまった・・・なんか自分もレディに一体何を求めているのかさえ、わからなくなってる。ヤバイ。


つづく


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

16話 早朝から重なる二人

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


真剣に4月の訪泰、どうしようかな。行くなら宿を決めないと。向こうで何すればいいのかよくわかりません。遊ぶ金の調達も苦しいしね。

レディと会いたい気持ちもあるし、そんな事考えずに昔みたく夜遊び満喫したい気持ちもあるし、何と無くタイへ行きたくない気持ちもあるし。

こんな状態で行くと「卒業かな?」とか思いそうなのが怖いんですよ。何もThaiのことをわかってないのに卒業とか悲しいですし。

いづれにせよ、決断しなくては。本来なら同志会の告知をする時期なんでしょうが。


3日目

朝5時頃に目覚める。一旦トイレに行くとレディもゴソゴソ起き出した。今日は朝からレディは献血に行って着替えして昼前に戻ると寝る前に言っていた。

起きるのはまだ少し早いかなとベッドに潜って二度寝しようとした。寝ようとして数分するとレディがガバッと横から抱きついてきた。

前日夜にsexしなかった翌日は大体レディが朝起きがけに誘ってくる。プロとしての意識なのかもしれない。でもsevenは彼女が甘えて来たんだと思って相手する。

その方が気持ちがいいし、彼女をより愛しく思えるから。そんな気持ちで昨日の事は暫し忘れて重なり合う。

前日の黒髪レディとは違い、攻めればそれだけ反応してくれる。クチュクチュといやらしい音がする。

彼女はフェラはしないけどsevenのTINKOを握ってその先端を自分の腰あたりにグリグリ擦り付けている。

時折漏れる喘ぎ声を楽しむ。彼女は欲しくなるとsevenを自分のお腹の上に誘導し、軽く股をM字に開く。これが何時もの「挿れて」の合図。

ゴム無しでほんの少しだけ彼女を楽しんだ後、ゴムを装着しインする。そこからは運任せ。早くイッテしまう時もあれば長く持つ時もある。

今回は長めだったけど彼女がイク前に果ててしまった。最近sevenが早いのでなんとかせねば。心入り過ぎちゃうからイクのが早いんだよね。

時計を見るとまだ6時前。シャワーを浴びて彼女は出掛ける支度をする。さりげなくタクシー代はあるの?と聞いてみる。すると180Bくらいならあると。

余りに貧乏なので1000Bを渡す。そしてsevenも着替えて見送りにホテルを一緒に出る。

折角タクシー代を渡したのに、BTSで帰ると言う。結構しっかり者だなと感心。途中でマックがあったので一緒に入って朝マック。

今日は昼から読者さんと昼食する予定なので昼前に戻るように約束して彼女と別れた。

そしてホテルに戻ると路上でチンコ握りながら寝てる少年が居たので写真を撮った。どうでも良い事だけど。
image

そしてバイタクでソイ16にあるマッサージへ向かうのだった。


つづく



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

17話 ここから始まる狂ったseven

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


なんか12回目の訪泰で色々失敗して、心乱して帰国して、ベトナムの青年達の純粋な心に癒されたりして、案外平静を保ちながら過ごしてきました。

しかし、今回の旅行記を書き始めて段々とあの時の想いが蘇ってくると、一度は落ち着いたと思ってた心が再びザワついてきます。

自分はこれからどうするのが良いのか、全くわからなくなります。自分で決める事なんですよね。50真近のおっさんが本当に何やってるんでしょうか。



3日目 つづき

暫く部屋で休憩したあと、バイタクでソイ16にある「Yen Sbai」マッサージへ。ここはsevenのオキニマッサージ。見た目は普通の適当マッサージ屋の風情だが、腕は確か。
image



時間は丁度10時頃。客は相変わらず少ない。入って1時間のタイマッサージのソフトでお願いする。

マッサージを終えるとバイタクでホテルに戻る。するとレディから電話。今ナナ駅に着いたとの事。ホテル入り口で出迎える。

レディは紙袋を持って現れた。部屋に入ると早速それをsevenに見せる。開けてみるとコンバースのスニーカー、新作なのだそう。

そう言えば昨日のアムパワーへ行く道中にスマホでコンバースのスニーカーを買ってくれとねだられてたっけ。値段聞いたら15000Bとか言われたので「無理だよー、ごめんな」と断ったんだっけ。


「seven!ね!ね!これ買ってー!」

「えっ?どう言うこと?」

「3500Bなの、いい?」

「本当に3500Bなの?」

「うん!いい?」

「わかった!買ってあげる」

「きゃは!ありがとう!」

レディは抱きついて来た。めちゃ嬉しそう。元々お土産を買って無かったので、一万円くらいまでなら何か買ってあげようと思ってたのでマイペンライ。

つうか、ティーラックからsevenと名前で呼ばれたのは初めてだった。そちらの嬉しさの方が大きかった。親密度が増した感覚。それが後の勘違い発言で一気に奈落の底に落ちるのだが・・・


それにしても、金無いはずなのにどうやって買ったのか。不思議だ。

「何処で買ったの?」

「パラゴンだよ」

「そっか・・・」

細かい事聞いても仕方無いし、3500Bをレディに渡す。

「ありがとう」

時計を見ると読者のアイ ウワンさんとの昼食会を行う時間が近づいた。財布の中を見ると8000B残っている。

(昼と夜は余裕だけどレディへのチップまでは無理だな、後で両替しとくか。そう言えば、「これしか金残って無い」って言ったらレディは何て言うのだろう。きっと「仕方無いね、あるだけていいよ!」なんて言ってくれるのかな。)

そんな魔がさしたような思考からsevenはこんな発言をレディにしたのだった。



「ね、財布見たらこれしかお金残って無いんだ。残ったお金しか渡せないんだけどいいかな?」



このsevenの彼女を試す(カマかけた)ような発言が、ずっとくすぶっていた彼女の地雷に火がついてしまう。

レディは無言のまま、みるみるうちに顔が鬼のような形相になる。こんな怒り顔は今まで見たことがなかった。そしてこう言い放つ。


「じゃ、今日は遊びもパーティも無しだからね!」


そして不機嫌ヅラのまま、スマホをいじり出す。まさかここまで怒るとは・・・今更「実はお金あるから両替するね」などと言い出せるような雰囲気では無い。


こんな墓穴を掘ったまま、アイ ウワンさんに会いに行くsevenとレディだった。レディは見たことない位の仏頂面。果たして無事に昼食会が終えることが出来るのか。


つづく


追伸、自分の馬鹿さを正直に晒してます。皆さんからのコメントは出来る限り返信する予定ですが、コメントの内容によっては返信を控えさせて頂く事もありますのでご容赦下さい。


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

18話 レディの怒り

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


旅行記も佳境に入り、読者や同志の皆さんからの反応も沢山頂いています。思った以上に気にかけて下さりありがとうございます。

4月末は訪泰する方向の気持ちが高まってます。もしも訪泰するのなら、レディと会うかは決めて居ませんが、同志の方とは絶対に会いたいと思ってます。

今までのsevenを支えてくださったのは紛れもない、同志の皆さんのおかげだからです。共に語り、楽しく過ごしたいなと思います。



3日目 つづき


憮然としたレディを連れて待ち合わせ場所のスターバックスへ向かう。アイ ウワンさん、連絡の手違いやレディとのイザコザで予定よりも遅れてしまい、すみませんでした。

スターバックスでアイ ウワンさんと合流。優しそうなナイスガイです。そして前日黒髪レディと入った近くのタイフードレストランに入る。

席に座り、挨拶を交わす。レディもきちんと挨拶してくれて一安心。アイ ウワンさんはバンコクと日本を股にかけて仕事する社長さん。

昼食会と言うのにすっかりシンハービールをグビグビ。sevenの事やアイ ウワンさんの事など色んなお話をする。

失礼があっては行けないので事前に先程のレディとの出来事を伝えておく。そしてアイ ウワンさんの通訳でレディの機嫌をとってもらったり。

アイ ウワンさんは一緒に暮らすThaiレディが居るそうです。嬢では無く一般女性との事。よく聞く話ですが、Thaiレディはやはり嫉妬深くて、ある意味大変らしいです。

いつの間にかかなりのビールを飲んでしまい酔っ払い状態に。sevenがトイレに行ってる隙にアイ ウワンさんが支払いを済ませてくれてました。私も支払うと言うと


「ブログの購読料と言うことで( ̄ー ̄)」


と数日前に聞いたカッコよすぎる言葉を再び聞くことに。貧乏なsevenは勿論お言葉に甘えさせて頂きました。今度はレディ抜きでお会いしたいと思います。本当にご馳走様でした。



昼食会を終え、レディと部屋に戻る。かなり酔ったsevenはベッドに寝転がり、レディの腰に巻き付く。正直、精神的にかなりキツかった。こんな気持ちではこの先何も出来ない。

「ゴメンね・・・ゴメンね・・」

と繰り返し謝るseven。強い酔いが更に気持ちを高ぶらせる。涙がボロボロ頬を伝う。

「お金は両替するから・・・」

「ゴメンよ・・・」

何度も何度も同じ言葉を繰り返すseven。うわっ、もうダメ。泣き声が止められない。

今日の事だけじゃ無くて、ここ数ヶ月間のレディへの想いが堰を切ったように溢れ出て、子供のように泣きじゃくる。始めて女性の前で声出して泣きました。

レディは何も言わずsevenの頭を撫でている。そしてsevenは泣き疲れてレディに巻き付いたまま寝てしまった。




寝付いて多分1時間くらいだと思う。気付くとsevenは上半身裸のレディの胸に顔を埋めていた。

レディは赤ちゃんを抱くようにsevenのかおに胸を押し付けて頭を撫でてくれている。何故こんな体制になっているのかはわからない。彼女なりにsevenをあやしてくれたんだと思う。


しかし、sevenが目覚めた事に気付くとレディはこんな事を言い出した。


「私にはお金が必要なの。これからパタヤにいるカスタマーの所へいく。だからお金は要らないよ。貴方はソイカーボーイでも行って一人で遊んだら?女いっぱいいるよ?」


突然の言葉に驚くseven。


「え?なんで??」


するとレディは言葉では無く、目の前でLINEメッセージで話してくる。


「あなたは私と会う前にディスコで遊んでたでしょ?貴方は嘘つき。散々遊んでおいて私にはお金が無いと言う。会う前からバンコクに居たんでしょ?来る時間が何時もと違う」


うわ・・・何故それを知ってるんだ・・・


「なんで知ってるの?」


「昨日、貴方のスマホの写真見た」


あ・・・昨日アムパワーでレディのスマホのバッテリーが切れたとかでsevenのスマホ使って写真撮ってたな。撮った写真を見たときに前のも見たのか・・・


レディは荷造りしだした。


「頼む、行かないで・・・」


情けないけど頼むしか無い。しかし彼女は部屋を飛び出して行ってしまった。


その時やっと悟った。彼女の怒りは昨日から火種があって我慢してたのだ。もしかしたらそれもあってイサーンディスコへ行く気も起きなかったんじゃ・・・

確かに前日、男祭りで散々遊んで、それを一部始終写真撮ってたし。それをレディが見たあとに、金無いとか言われたら流石に怒れるかも・・・

飛び出て行ったレディを追う力も無く、sevenは今起きた出来事を受け入れられず、ただボーッとしているだけだった。

そして皆さんご存知の通り、この出来事を番外編で皆さんにお伝えしたのでした。


そして、次のドラマが待っているのである。


つづく



★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

19話 ネガティブ思考が負のスパイラルにはまり込む

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


お伝えするのを忘れていましたが、4/9からベトナム出張です。帰国は4/20なので初めてベトナムで1日だけ休日が経験出来ることになりました。何しようかな。楽しみです。

それと来年1月から3年くらい、ベトナムから1人分の出向要請があって、sevenともう一人、部下が候補に上がっていると聞きました。

自分としては行きたいなと思っています。何と言ってもタイに近いですからww立候補して選ばれるわけでは無いので、期待せずに肩叩かれるのを待ちたいと思います。

もしも駐在が決まったら皆さんにもお知らせしますね。その時は是非タイに行く途中でベトナム、ハノイへ遊びに来て下さい。ビヤホイで一緒に飲みましょうww



3日目 つづき


レディが部屋を飛び出して行く。呆然と佇むseven。何でこんな事になったんだと今日の出来事を思い出す。

自分はそこまでレディを怒らす事をしたのか?そんな事を考えていると部屋の扉がガチャッと勢い良く開く。出て行ってから20分くらいか。

そこには大きな袋を持ったレディが誰かと電話しながら戻ってきたのだった。因みにsevenの部屋の扉はオートロックじゃ無いのでカギ閉めない限り出入り自由。

レディはパタヤに行ってしまったと思っていたので少し焦る。勿論、嬉しい気持ちに変わりはない。レディは電話を切るとsevenにこう言った。


「ね、今から友達とご飯行ってディスコ行くからsevenも来て」

「あぁ、わかったょ・・・」

「私は一旦着替えに戻るね。食事する店が決まったら連絡するからここに居てくれる?」

「う、うん。わかった」


そして白い大きな袋をsevenに渡すと、


「これあげる。食べていいよ」


見ると韓国海苔の袋が沢山入ってた。意味不明だが受け取る。


「また電話するから」


そう言ってレディは部屋を出て行った。今思えば、この時点でレディは怒ってないことがわかるのだが、sevenはそれまでのショックがデカすぎて、全く違う思考をしてしまう。



ここからは皆さん、余りに脳内グチャグチャになったsevenを笑ってやってください。


怒って飛び出して行ったレディが突然戻って来て、大量の韓国海苔を渡され、友達と食事してディスコ行くから来いって言われても思考回路が追いつかない。


(これはsevenとレディの最後の晩餐と言う意味かな。sevenとは今日が最後で彼女はパタヤのカスタマーのところに行くんだろう)


この思考、当時真剣にそう思ってました。ヤバイですよね。


1時間ほどしてレディから連絡がくる。店の名前を言ってるらしいのだが、何言ってるのかわからない。メッセージで送ってもらう。

メッセージをtougarasiさんに転送し、一緒に居る彼女に翻訳してもらうと、そこは以前レディと二人で行ったドイツビアガーデンだった。ここはレディと出会って初めてオススメだからと連れて来てくれた思い出のレストラン。


(うわ、ここ選んだのか。2人の思い出の最後はやっぱここで終わろうって事なんだな・・・)


自然と泣けてくる。ホテル隣の両替所で両替を済ませ、ホテル入り口のドアマンにメッセージを見せて「ここわかる?」と聞く。

場所はわかるらしく、ホテル前に駐車してるタクシーに場所を伝えてくれる。ぼったくりタクシーだったけど、そんな事はどうでも良かった。


ビアガーデンに着く。バンドが音楽を演奏していて昔レディと来た事を思い出す。言われていた席番を伝えるとボーイが案内してくれる。


そこにはレディが1人座って居た。


「友達はどうしたの?」

「もうすぐ来るよ」

「何人?」

「一人」


なんで友達?とも思ったが、思考が麻痺してるsevenはそこで考えるのを辞める。

ビールタワーが来て取り敢えず乾杯。一気に何杯か勢い良く飲む。うわー懐かしい。あの時はラブラブだったなーとか思い出が蘇る。

ステージではホテルカルフォルニアを美しいハーモニーで歌っている。その美しい声色とレディとの思い出が重なり自然と涙が頬を伝う。

レディが横から涙を拭いてくれた。恥ずかしいので


「Good Song na」


と曲に感動してるフリをするが、そうでは無いことを多分レディは気付いていたと思う。



そして暫くするとレディの友達が現れた。友達だと言うその人を見て思わず


「あ・・・」


と声が出る。

(何この演出・・・マジで今日が最後なんだ・・・)


sevenはまさに地獄に来て居る感覚におちいるのだった。


つづく


追伸、さて思わせぶりですみません。やって来た「友達」ですが、誰だと思いますか?

1. 不思議っ子Kちゃん(17歳)
2. まさかの男友達
3. チーママ現る
4. 初めてレディと出会った時に一緒にペイバーしたNちゃん


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

20話 頼むから泣いたことは黙ってて下さい

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


明日は大阪でプチ同志会です。楽しみww同志会の時はいつも参加者でLINEグループを作って事前合流しています。

ですから会う時はお互い初めてでも昔からの仲間みたいに速攻意気投合して楽しんでます。

特に今回の大阪グループは私抜きでも事前に連絡取り合って参加者同士で会っていたりして、活発に活動しています。

こういう交流を見ると、ブロガー冥利に尽きるというか、まさに同志会という感じで嬉しくなります。

こんな輪が広がれば楽しいでしょうね。「関西変タイ倶楽部(LINEグループ名)」の皆さん、明日は宜しくお願いします。

いつかは東北や九州なんかでもやってみたいです。4月23日(水)の夜は茨城県の日立市で読者さんとお会いする予定です。近くの方、参加希望ありましたら是非ご一緒しましょう。



3日目 つづき

既にsevenを許してるレディと、それを全く理解出来ずに「今日がレディとのラストDay」と勝手に思い込んでるsevenの心のすれ違いをお楽しみください。


現れたレディの友達、それは去年レディと出会った時に一緒にペイバーしたNちゃんでした。(皆さんの予想通りですかね)

(うわ、なにこの演出・・・偶然とは思えない。出会った時も別れもそこにNちゃんが居たって事ですか!)

真剣に彼女との別れを実感したsevenは廃人モードに。(Nちゃんは別れの介錯人として呼ばれたんじゃ無いのか・・・)とか思ったり。

今思えば「別れの介錯人って何だよ」とは思うが、当時は廃人モードなので全てが負のイメージになる。

レディとNちゃんは楽しそうに何か話している。何か時折sevenを指差してる気がする。もしかしてsevenの悪さ加減を伝えているのか。まさか泣いた話とか・・・


「頼むから泣いた事は黙ってて下さい」


口に指を立ててお願いする。レディは不気味な笑みを浮かべながら


「わかってるってww」


(とか言って、絶対Nちゃんに言ってる・・・このおっさん、昼間大泣きしてさーって・・・ちくしょー)


悲しいやら悔しいやらで激しくキョドッてるsevenがそこに居た。もう早くホテルに帰りたかった。

でもこれが最後かと思うとギリギリまでレディと居たい気持ちも強い。どうしたらいいのかわからない。ここ何十年で最大の精神に乱れが生じた瞬間だった。


彼女はこの後ディスコ行くからお金頂戴と言う。「幾ら居るの?」と聞くと「いくらある?」と聞かれ、財布の中を見せる。両替しておいたので18000Bくらいか。


レディはそこから8000Bを抜き取った。8000Bの理由は不明。残った金でビアガーデンの会計を済ます。

そして、次に向かうのはインソムニアだった。これも出会いと同じパターン。まさに廃人sevenには地獄としか思えない気持ちだった。



つづく




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

21話 インソムニアで踊り狂う

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


昨晩はGWに訪泰する連中で飲み会実施。帰宅時間は朝3:30。流石に身体の調子悪いです。



3日目 つづき

タクシーに乗ってインソムニアに。それにしてもレディはこの店が好きだなー。

席もいつもと同じお立ち台前のテーブルを陣取る。お立ち台にはコヨーテが二人踊っている。

甘い赤いお酒で乾杯すると、リズムに合わせて身体を揺する。もう、条件反射と言うかそんな感じかな。

それ見たレディ達がお立ち台に登れと催促する。乗り気じゃ無いけど今日が最後かなと思うと弾けた方がその間の空虚な気持ちが和らぐかなと。

入って10分くらいで一人お立ち台に登る。コヨーテがsevenを真ん中にして両サイドの少し後ろに広がる。

sevenのオヤジダンスを見てレディ達が笑う。笑うならお立ち台にあげるなよ!と言いたかったが、中途半端に恥ずかしがって踊る方がみっともないので、キレキレmax状態で踊り出す。

キレキレと言っても下半身は全くキレが無い。オヤジだし仕方無いので上半身のみでカバーする。

疲れてテーブルに戻るとレディ達はすぐにお立ち台へ戻れと追いやる。ナニコレww軽いイジメですか???

バカみたいにお立ち台&コヨーテの3人で踊る。コヨーテは20分くらいで次の子達にチェンジするがsevenは1人踊り続ける。

自分でも過去こんな鬼気迫るダンスは踊ったこと無いと思う。思い込みだと思うがsevenを見て手を上げながらノッてくれる人や手を振ってくれる子達も居る。

すると白髪の日本人らしきおじさんとレディがお立ち台に登場。それ見て堰を切ったようにお立ち台に人が集まって来た。

ふう、やっと休めるな・・・とか意味不明な達成感の気持ちでテーブルに戻る。レディ達は笑ってsevenを見てる。もう最後なんだしどうでも良かった。

テキーラを飲んで酒もガンガン飲む。なんかヤケになってる。そしてまたお立ち台に追いやららる。たまに他の日本人らしきカップルから一緒に踊ってくれと手を引っ張られてお立ち台に登ったり。

そんな事を繰り返し、2時間ほどで帰る事に。そこには汗だくで真っ白に燃え尽きたsevenが居た。

ハコの出口に居るゴツい身体の黒服がsevenに握手を求めてくる。「お疲れさん」と言ったところか。

庭を通り、タクシーを拾いに行く途中「君は日本人か?凄いダンスだったな」とカタコトて話しかけて来たにーさんが居た。「君はコリアンか?」と聞くと「そうだ」と答える。

「おー、俺は日本人だ」

と答えて握手する。

そしてタクシーを拾う。ふと見ると隣にそのコリアンが乗っていた。レディ達も余り気にして無い様子。こいつは一体何者なのか。もしかしたらレディの友達か?

タクシーの中で色々話をしたが、sevenが最初にホテルに降ろされる。コリアン含めた3人は何処かに行ってしまった。あいつはきっとカスタマーだなと勝手に想像して、引導を渡されたんだと。

ホテルに戻るとLINEで「今までありがとう」「さようなら」と送り、そのままベッドで寝付く。幾つか返事が来たが見るのが嫌で無視してそのまま寝る。

こうして翌日8時半にタクシーを拾い帰国の地に立つのである。これで良かったんだ。もう彼女とは終わった。そんな気持ちで台北経由便に乗り込むsevenだった。


つづく


追伸、インソムニアで過去最大に踊り狂ってしまい、沢山の日本人客に目撃されてましたので、この事は当時あえて深く伝えませんでした。見たよ!あれがsevenか!と言われたくなかったので。




★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー

22話 最終話 sevenの勘違い?

毎日更新しています!こんなおバカなブログが好きだ!と言う方は、
1日1クリックのブログランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村

Love Thai総合掲示板


今日タイのニュースで徴兵の話題やってましたね。くじ引きとか笑っちゃいました。



最終話

レディとはもう会わない、会えないつもりで虚しく帰途に着く。行きで知り合った韓国人の羹さんと再開。

彼からタイの魅力について色々語られるが、こっちはそれどころじゃない。LINEにレディが昨日送ってきたメッセージを見る。

Thank youとかのスタンプが数個とタイ語の言葉。きっとサヨナラとかそんな言葉だと思い、悲しくなる。

経由地の台北で何と無くレディが送ってきたタイ語を翻訳してみる。

「私はあなたを愛してる」

「Nちゃん送ったらsevenの部屋に戻るね」

「後で電話するね」


そして一時間後にLINE電話の履歴が。そしてgood nightの言葉が最後だった。


ここではじめて自分の勘違いを実感する。覚悟してただけになんとも言えない気持ち。そしてこれからsevenはどう彼女と付き合えば良いのか。揺れ動く日々が続くのでした。



12回目の旅行記 おわり


追伸、レディは結局パタヤには戻らず、嬢として復帰しています。果たしてこれが良かったのかどうなのか。

そして相変わらず毎日連絡は取ってます。なんなのでしょうか。自分でもよくわかりません。GWは訪泰することに決めました。レディには行くことは伝えました。

さて、次回はどうなるのか。新たな展開があるのか。神のみぞ知る。そんなところでしょうか。


★掲示板をリニューアルし、Love Thai総合掲示板(通称ラブ・タイ)として生まれ変わりました。

Love Thai総合掲示板

↓ 投稿の励みになります。ポチッと1日1クリックお願いします!


キングオブタイナイト




タイナイトブロガー
お勧め新着記事
2013.08.20以降のアクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2013.08.20以降の訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
非公開メッセージ
  • ライブドアブログ